模型と時間様リンク追加
0
    模型と時間様とリンクさせて頂きました。
    F1模型も相当の腕前ですが、他のジャンルのものも素晴らしいです。特にF1はフジミの126CKも製作されている(ネットであんまり完成品を見かけない)のでジル好きの方は非常に参考になります。
    自分はタミヤの2000年代の車の完成品があまりないので作りたくなってしまいました。
    これからもぜひ頑張ってくださいね!
    カテゴリ:川原模型資料館 | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    whole8様・新かるろすのプラモやらないか?様リンク追加&F1
    0
      カネコマコト様とリンクさせて頂きました。
      以前ワンフェスに行った時も書いたのですが、とうとうブログを始められたとの事で、相互リンクさせて頂きました。
      注目は圧倒的な武士フィギュア!会場でも異彩を放っております(だがそれがワンフェスの面白さ)
      古武道をされているのでポーズにも説得力があります。マクロスFのフィギュアも制作されていで幅の広さも流石、次回作が楽しみです!

      かるろす様はどうちゃん様の新ブログです。
      初心者の方に出来るだけ解りやすく模型の作り方を紹介、との事です。
      F1模型って、タイヤもむき出し、古いものになるとエンジンもむき出しの場合もあって、そこが難しい所でもあり面白い所でもあります。
      なかなかこういうブログはないと思いますので、是非布教をよろしくお願いします!


      さて、もう2月も中盤になり、2013年のF1マシンもそろってきました。
      来年大幅に変わる(エンジン等)らしいので、今年はキープコンセプトのチームと大幅に変えて来たチームが分かれているみたいですね。
      個人的に去年のような前半の番狂わせが起きると面白いなあと思っています。

      それと今の時期面白いのが、CSのF1レジェンド!
      地上波がBSに移行したため、アンテナが必要になり、家族持ちとしてはCS加入の良い取引材料(笑)になりました。結果見れているのですが、やはりこの時代のは面白いですね。
      特に自分は1991年がF1録画し始めた最初の年なので、感慨深いです。
      当時はマンちゃんが大好きだったので、何度ハセガワのキットを切り刻んだか。いまだに箱に入っているのでいつかリベンジしたいです。

      F1模型は、タミヤレッドブル…と言いたいところですが、正直フジミに軍配を上げたいです。
      相田さんも言われていますが「どんなに考証がおかしなキットを発売しようが心の奥では永遠にフジミを擁護し続けても良いかも(^_^;)」これに尽きます。
      とはいえフジミの2013年マシン、どれも出来上がりを見る限りは非常に良い雰囲気。文句を言っていられるのも今のうちかも!?今年もぜひ頑張ってほしいものです!
      カテゴリ:川原模型資料館 | 01:02 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
      タイレルP34 77年型 Rd17日本GP更新&フジミ1/20タイレルP3477購入
      0
        追記 日本GPのロニーピーターソンのリヤウィングのコニのロゴ、「有り」と確証出来ました。 コメント欄でKaz様より、当時ご自身で撮影された写真(!)にはっきりと映っています。ちなみに、Kaz様のブログ、F1フェスティバル in Tokyo(すいません、さらしてしまいました)なんてページも!たしかKEが購入した車体ですね 、昔のカー&ドライバーかなにかの雑誌にこの車両の特集組まれてのが倉庫にあった気が…。

        日本GP更新しました!
        なんとかフジミのタイレルP34発売日までに間に合いました。
        おかげさまで、六輪資料館77年型編は大団円を迎えられそうです。
        もちろん、発見や修正部分が見つかった時は、ぜひコメント欄で討論しましょう。

        しかし…わかっているつもりでしたが、色々写真を見比べるとわからない所がどんどん出て来ますね。
        一番の疑問は、ピーターソン車リヤウイングのコニのロゴの有無…「これ!」と言う確証が得られません。
        カールケンプ様、A BOOKSHELF様、お力添えを!

        それと、ついに発売されましたフジミの1/20タイレルP34、77年型!!!
        ガレージキットではいくらでも出てるんですが、どうも手が出ない…そんな方は多かった筈です。とうとうプラモデルでフジミさんが出してくれました。


        仕事が手につかないとはまさにこの事、会社終わってマッハで模型屋に飛び込みました(笑)まだ組んではいないですが、なかなかよさそうなキットです。それに説明書見ていたら、どうもこれフロント4輪連動で動く?いやー楽しみです。
        もちろん、ミラーがビタローニとかエンジンのヘッドカバーが??(見ればわかります)というのはありましたが、なんにせよパカパカ組めるのは非常にうれしい。
        とにかく70年代好きにはテンション上がるスーパーウェポンですよ、みなさんも週末は模型屋に走りましょう!
        カテゴリ:川原模型資料館 | 01:43 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
        タイレルP34 77年型 Rd16カナダGP更新
        0
          カナダGP更新しました!
          といっても、写真2枚ですが…。でもここまで来るのが長かった。FTPのアップの仕方やらほとんど忘れていて、全部一からでした。パソコンもウィンドウズ7なので、システムが全然違くなっていて、長く続けるのは大変ということが身に染みました。

          日本GPも、リンクと写真はある程度整理して仮アップしました、キャプションはこれから書く予定です。ちなみに後期型の車体、改めて見ていたら、シート形状もピーターソンとデパイユでは違うんですね。よくわかるのが肩部分の5〜6個ならんでいる穴周り。ピーターソンは平たい面に穴、デパイユはななめ面に穴っぽいです。シートカウルサイドの切り込み形状もよく見ると全然違います。今回の資料と、MFHのP3477本を見比べてみてください。新たな発見でした。
          また、決勝のデパイユのミラーはブラック×シルバーですね。
          とりあえず、これでなんとかフジミタイレルP3477年型の発売日前に間に合いそうです。

          明日は琵琶湖に行って、SL北びわこ号に乗ってこようと思います。今週でかなり雪が積もっているはずなので雪景色を見ながら&希少な12系原型車!今から楽しみです、早く寝よう。
          カテゴリ:川原模型資料館 | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          タイレルP34 77年型 Rd16カナダGP考察開始
          0

            正月ボケもだいぶ良くなりました。
            いよいよフジミの77タイレルP34の発売も間近になってきましたので(延期しそうですが)
            久々に、本家HPを更新しなければと四苦八苦しております。
            作業しようにも、ソフト&ドライバが入っていないので、再インストール。
            資料置き場も、バイクからF1にシフトチェンジで、休日丸々つぶれました(笑)
            それにしてもカナダGPは資料ないですね…2点しかありません。


            ちなみにフジミにキットを作るなら、HIRO のP341977、F1モデリングの1977富士F1グランプリ、 F1日本グランプリ1977のDVDで十分大丈夫だと思います。
            77日本GPのDVDは決勝仕様確認とモチベーション上げに効果がありますね、写真資料ではデパイユのミラーがシルバーとブラックのモノがあるので、これもDVDで確認しなければ。

            カテゴリ:川原模型資料館 | 23:20 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            ガンダムUC4 話見て来た
            0
              なんとか作例は発送し、なんばパークスシネマの最終日に間に合いました。
              ちなみに作例ですが、実は期日に間に合いませんでした。編集の方は、新発売の商品が入るからとは言ってくれましたが、こういうのを所謂「おとす」とか「あなあける」と言うんでしょうね…。
              そんな訳で、作例は今回限りかもしれませんが、グッと来るものは出来たと思いますので、もうしばらくお待ち下さい。

              ガンダムUCですが、見に行くつど「今までで一番面白い!!」と思うのですが、今回も圧倒的に超えてました。当日までかなりハードスケジュールで眠くなると思っていましたが…、無理して見に行って良かったです。

              さあ、あとは原稿と画像を用意しなければ。壊れたパソコンもなんとかせなあかんし。とにかくラストスパート頑張ろう!
              カテゴリ:川原模型資料館 | 12:53 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
              ザ・コクピット 〜モデラー達の仕事場〜掲載
              0
                今月のモデルグラフィックス2011年12月号「ザ・コクピット 〜モデラー達の仕事場〜」に、掲載されました。
                これはモデラーさんの作業現場はどういうものかと言う疑問に毎号お答えするページでして、今回は私におはちがまわってきました!
                先日の実車と見紛うばかりのマクラーレンを製作された上村さんの作業場には負けるんですが、その分色んな意味でフルチューンしておりますよ(笑)
                作例はジム特集(スクラッチのベースジャバーが凄い)や、お約束のザウバーC23もありますので、見かけられましたら是非購入して下さい!

                もう一つ、作例の方は只今絶賛追い込み中です。
                それと私のメインパソコン、ネット機能がダウンしております。ohtoro様、メール内容は確認しております、ただ返信出来ないので、すいませんです。
                カテゴリ:川原模型資料館 | 01:19 | comments(15) | trackbacks(0) | - | - |
                モデリングエンスージスト様リンク追加&アニメ視聴他
                0
                  Mr.H様とリンクさせて頂きました。
                  こちらのサイトは以前ブラバムBT50を作った後に見つけ、製作の注意点がきっちり書かれていまして「先に見ておけばよかった〜」と痛感してから閲覧しているサイトです。
                  製作する時に同じ車種があった場合は、見ておけば絶対得します。最近はキャラモノ編もスタートしています!
                  実はこちらの管理人さんとはロータス79を作るまでにメールを出したりしたのですが、エラーでお互いの意思疎通出来ず…。メールエラーはややこしいですね、HPを持っている方はたいてい迷惑メール対策でサブアドレスを持っているのですが、これがめんどくさくしてるみたいです。
                  でも今回のでやっと相互リンクになりました。これからもガンガン製作していってください!

                  ここからは1〜3月に書けなかったF1・模型・アニメ等を…。
                  F1は開幕から非常にオーバーテイクが多くなり、レースとしては毎回面白いですね。
                  特にDRSは「パカッ」と開くのがわかりやすく、オンボードでもグングン差が詰まっていくのがわかります。ザウバーも調子良さそうですし。
                  今年の鈴鹿F1のチケットも購入しました(またも安価なD席アウトレット)楽しみです。
                   
                  模型はとにかくフジミが凄い。
                  フェラーリF2003GA、これは予想外でした。ただこの頃はシューマッハが強すぎたのと、個人的にF1から興味がなくなっていた頃だったのであまり覚えていないんですよね。
                  それまで全戦録画していた中継も面白そうなGPしか撮っていなかったです。
                  そしてTΞCH21(TECHにしてたら、「たわけ、TECHのEはΞだろ!」とつっ込まれました、いや、それでは検索引っかからないんですけど…。愛の差ですねえ。) 1985、私の愛知の師匠は大盛り上がり!すこし上の世代は思い入れが凄まじく、発売されたら模型屋から一瞬でなくなる事でしょう。
                  タミヤからは、スロットカーの第2弾が出ました。
                  ですが、HPにも全く告知はなく、あまり表沙汰に出来ないのか?非常に残念ですね。当然全車種購入しました。マクラーレンなんかはオレンジあり今風にミラークロームで塗ってしまっても面白いかもしれません。
                  ここら辺はモデルアートやモデルカーズで是非とも特集してもらいたい所です。

                  そして久々のアニメ試聴、2011冬アニメ感想です。
                  残念ながら途中で見なくなってしまったのは
                  STAR DRIVER 輝きのタクト
                  IS 〈インフィニット・ストラトス〉
                  これはゾンビですか?
                  タクト様、ヒーローマンと同じく今ひとつ私には向きませんでした。どうもBONES系ロボットで面白いと思ったのはエウレカだけですね。
                  ISはいわゆるハーレム物なんですが、どうも見ているとイラッときてしまうので自然と見なくなりました。世間では評判良いみたいなんですけどね。
                  これはゾンビですか?は意外と面白くて中盤まで見てたんですが、いまいちグッとくるものが無く自然消滅。

                  最終的に見ていた(いる)のは
                  ガンダムユニコーン
                  スイートプリキュア
                  とある魔術の禁書目録2
                  お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!
                  フラクタル
                  魔法少女まどか☆マギカ
                  ユニコーン、テレビではないですが、いつものなんばパークスで見てきました。いやあ、おっさんが格好良すぎる!本当にUCはハズレがないですね、映画館の音響だと感動も倍です。
                  スイートプリキュア、ハトプリの圧倒的な面白さ(映画も見に行きました!伏線がしっかりつながっていたのが素晴らしい)に比べるとどうもイマイチ(音楽使い回しだし、毎回ケンカでパッとしない)ですが、セイレーンがフレプリのキュアパッション的な感じになりそうで大化けに期待して視聴継続中。
                  とある魔術の禁書目録2は、面白さ保証付き。レールガン2期も期待してます。
                  お兄ちゃん、一番つまらなそうで一番面白かった!最初はキャラデザがイマイチと感じていましたが最終的にはそれも味に…。刀物語の監督がやったとは思えないはじけっぷりは今期エロバカアニメNo1でした。
                  フラクタル、一番面白そうで一番つまらなかった…。30代以上になるとほとんど元ネタはわかってしまうんですよね、しかも全く消化されていない。真似してても監督の意思が入るからこそ、新しいオリジナルが出来ると思うんですが、これは完全にそのまま。凄く面白くなりそうだったのに非常に残念でした。
                  そ•し•て、魔法少女まどか☆マギカ!!
                  今期、いや2010年代最高かも。90年代エヴァ、00年代ハルヒけいおんの次に続きそうな作品です。 5歳の娘も一瞬チラ見(隠してたのに、タイミング良く盗み見るコト…)しただけで、「まどか面白い!」と言ってしまうレベルです。
                  震災で中断してしまい、最終的な結末がどうなるかという所でしたが、とうとう今日21日に関西で2話一挙放映です。DVDデッキとビデオデッキで準備は万全。
                  今頃関西のホテルには猛者が続々と集まっている頃でしょう(笑)。私は早よ寝て朝見ます、今から楽しみだな!!

                  2011春アニメは、今の所
                  スイートプリキュア
                  シュタインズゲート
                  電波女と青春男だけですね、
                  まりあ†ほりっくやけんぷファー、クェイサーなど2期モノ多め、新規は録画したのを見返すつもりですが、ちょっと少なめかな。
                  カテゴリ:川原模型資料館 | 22:18 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
                  Just a ”PURAMO” enthusiast様リンク追加
                  0

                    pinoki様とリンクさせて頂きました。ありがたいことに、私のサイトを参考にしてくれています。
                    でもその再現方法が尋常じゃない!あなたは魔人ブウかってぐらい凄まじいです(笑)
                    でも、自分のブログを参考にここまでやってくれると嬉しいですね。
                    今はF1冬の時代みたいな感じですが、だからこそ溜まっていたパワーが爆発して凄い人が出てくる、そんな気がします。
                    もうタイレルP34ロータス78は完成されています、次回作はなんなのか(ロータス72かな)私も楽しみです!

                    さあいよいよF1地上波はマレーシアGPです。レッドブルは異次元の速さですが、今回はどうなるか?
                    前回失格のザウバーは頑張ってくれるか…楽しみです。

                    カテゴリ:川原模型資料館 | 23:37 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    川原模型資料館 タイレルP34 76年型 更新(カール・ケンプ様協力)
                    0
                      なんとか無事ブログの移行作業完了しました。
                      たいして変わっていない様に見えますが、中身は相当変わっています。ケータイ等で見られている方は、リンクとか記事とかが見やすくなっている筈です。
                      でも写真の名前とかが数値になっているので少し管理しにくいかな。

                      それともう1つ。ブログと共に六輪資料室も現在半休止中(泣)なのですが、私の資料室に協力いただいているカール・ケンプのブログのカール・ケンプさんが、痺れを切らして(笑)とうとう自らのブログでPROJECT34 archivesを製作され更新中です。

                      そんな訳でこちらと私の六輪資料室の76年型を直リンクさせてもらいました。
                      「いったい76年型の更新はいつすんだよ」とお嘆きの方には朗報です!

                      ロータス79製作されている方は、相田さんのロータス79マーキング防備録があるし、タイレルP34は六輪資料室PROJECT34 archivesがあります。
                      総合で確認したければA BOOKSHELFさんという最強のブログがあります。
                      本当、良い時代になったものです!
                      カテゴリ:川原模型資料館 | 22:23 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
                      << | 2/7PAGES | >>