16年7月2日-8月8日 ディスクローター・キャリパーディティール追加
0

    ティレル020テストの技術を用いて、こちらもディティールアップ。

     

    ドローソフトで作図してから、裏に両面テープを貼り付けて切り出し。
    針でガイド穴をつけ、0.5mmピンバイスで穴あけ。マクラーレンの方はブレンボなのでティレルのAPより若干ピッチが短いです。

     

    キャリパー開口部は、一旦縦にナイフや彫刻刀で運河の様に削り出した後、上下に0.5mmプラ板を貼ってキャリパー開口部を再現。ジャンクパーツを切り出し接着してディスクパッドとディスクローターを作り、開口部に埋め込んで完成です。

     

    ローター基部は、トップスタジオのTD23125 RB6用センターロックナットのエッチングを使用します。

     

    トップスタジオのF1ブレーキセットも興味があるので挑戦してみたいですね。

     

    カテゴリ:1/20マクラーレンMP4/5B | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    2015年8月頃 リヤギアボックス周り製作
    0
      今年の目標は、製作途中のF1模型を再始動させる事。
      最新F1完成品がMP4/8なので、まずはMP4/5Bをちょっとずつ進めていきます。
      しかし前回更新が2009年ですか、この間色々あったなあ(笑)


      タミヤのリヤ周りですが、ムクになっています。ここら辺は本来はフレームっぽい感じで、後発のフジミMP4/5が上手く再現していますね。
      そこで、フジミと実車資料を参考に肉抜き&リブをつけていきます。
      肉抜きはアートナイフでそれこそチマチマと、リブは伸ばしランナーで再現していきます。


      ダンパーは0.7mmの真鍮線をやきなまして巻きました。

      …という事を、去年の8月頃やっていました。今年も頑張るぞ(笑)
      カテゴリ:1/20マクラーレンMP4/5B | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      2009年2月16日&6月21日 シートベルト製作塗装
      0
        丁度良い機会なので、MP4/5Bのシートベルトも作ってしまいます。
        製作方法はほぼ一緒ですが、70年代と違って肩部などにパッドが入り始めます。マクラーレンの場合は四角いウレタンの様なパッドですね。これを表現する為一回り大き目の鉛板を切り出し裏側に貼り付けてやります。
        塗装は単純にクレオスつや消しブラックの筆塗りです。

        シートはモデラーズのカーボンファイバー2です。その上にフラットブラック、スモーク、クリヤーオレンジ、フラットベースを0.5:1:2:1で、ふわっと軽く(あんまり塗りすぎると茶色になります)塗装。ちなみにカーボンファイバー2、これも完全に絶版です、私が一番気に入っているカーボンパターンなので必死に探し回ってなんとか確保しましたが…気軽に買えないのが一番痛い。
        それと同時に今一番必要なのはファスナーセット、これも形状が良くて気に入っていたのですが気づいた時には全くありませんでした。次はなにが無くなって行くのか予想もつきません。

        ファスナーセット、もし持っている方1000円で買いますー!!メールください!!!(2009年6月21日追記なんと堺の模型屋さんで2つ発掘しましたのでもう大丈夫です!)
        カテゴリ:1/20マクラーレンMP4/5B | 00:54 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        2008年3月16日 メーター、ハンドル、ブレーキダクトデカール貼り
        0
          メーターは外周をモデラーズのカーボンファイバー細目1(グレー)、文字盤を細目2(ブラック)を貼り付け。ハンドルはパッド部分を細目2(ブラック)で。
          ブレーキダクトは前回のモノコックで発見した技を。
          まず、カーボンケブラー細目2(イエロー)を貼り付けます。
          その後ブラック2:スモーク1の調合で吹いてやります、そうすると少し飴色で微妙にカーボンの目が見える表現が出来ます。ただ、前回の様にデカールを溶かしたりすると、もろに粗が見えてしまうため慎重に貼って行きました。
          カテゴリ:1/20マクラーレンMP4/5B | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          2008年3月15日 メーター&ステア塗装&2008F1オーストラリア開幕
          0
            続きです。
            メーターとステアリングは共にブラックで塗装します。
            色々MP4/5Bが出ている資料を調べていたのですが、どれもタミヤのキットと違うものばっかりだったので「間違いかな」と思っていたのですが、当時のGPXをみて納得。
            前〜中盤線まではこれで間違いなかったです。特にステアリングは薄い板一枚の三又しか資料が無かったのですがモナコGP号でドンピシャを見つけました。こういうときに当時の資料はとても役に立ちます。
            (六輪資料室も当時物にこだわっているのが分かっていただけたでしょうか)

            とうとうF1開幕しました!予選は録画するので明日朝早く見たいです。
            結果はヤフーで見てしまった(アホー)のですが、BMがはやいですね〜。
            ほとんどぬえメカにしか見えないのに、あの速さは異常です。模型で製作してもホワイトとメタリックブルーが映えそうです、一度レベルの1/24も製作してみたいですね。
            日本勢は予想どうりでしたが、なによりスーパーアグリが再び見れるのがとてもうれしい。89年全戦予選落ちから這い上がってきた、あのすごさを知っている30代としては、信じていましたけどね!
            カテゴリ:1/20マクラーレンMP4/5B | 00:12 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            2008年3月15日 モノコック塗装ステアリング他色々塗装
            0
              モノコックで悩んだ反動で、たくさん進みました!

              まず、モノコックの最終クリアー。今回はクレオスのNo183スーパークリアーグレートーンというものを使用しました。ただちょっとフラット具合が少ないのでフラットベースを少量加えました。
              雰囲気は良くなったのですが、カーボン模様が全く見えない…。でも新しい塗装法のヒントみたいなのが掴めたので、今回はこれでよしとします…。
              次にフロント・リアブレーキダクト、シートのブラック塗装。
              サスペンションはフロント・リアとも表面処理をしてフラットブラック塗装をしました。
              カテゴリ:1/20マクラーレンMP4/5B | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              2008年3月13日 シート&リアブレーキダクト製作
              0
                モノコック&カーボン貼りという難関が終わったので、最近俄然やる気が出てきました!


                シートは昔モデラーズの限定品に入っていたメタル製のものを使用します。

                リアブレーキダクトはフロントと同じく筒状になっているので、プラスチック側は薄く、逆側は0.1mm真ちゅう板を現場合わせで切り出して貼り付けました。(実はちょっと間違えました…でも箱絵が無ければ分からないので、持っている人は確認してみてください…)
                カテゴリ:1/20マクラーレンMP4/5B | 23:52 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
                2008年3月12日 フロントサスペンション製作
                0
                  箱絵(白箱版を持っている人だけの特権です)を見るとブレーキダクトは筒状になっているので、プラスチック側は薄く、逆側は0.1mm真ちゅう板を現場合わせで切り出して貼り付けました。
                  ステアロッドも作り直す予定なので、0.1mm洋白板で基部を作り直し。

                  サスペンションは、下側にコードが這ってるので0.3mmの穴を3つ開け、割りピンで固定してやりました。
                  カテゴリ:1/20マクラーレンMP4/5B | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  2008年3月10日 モノコックスモーク塗装2
                  0
                    前回の塗装で終わりにする予定でしたが、改めて資料を見てみるとMP4/5Bのモノコックって結構真っ黒なんですね。
                    もっと目がはっきりしていてグレーと飴色というイメージだったので意外でした。
                    そこで、ブラック1:スモーク2で黒が濃い目のスモークを調合してやや厚めに吹きました。

                    ほとんどカーボンの目が見えるか見えないかギリギリの所にしました、おそらくデジカメで撮ったら全く分からないでしょうが、かえっておもちゃっぽくならず良い感じになったと思います(私が見た資料もそんな感じでしたし)
                    後は白っぽくならずにつやを消せるかかが問題です。
                    カテゴリ:1/20マクラーレンMP4/5B | 00:01 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    2008年3月9日 モノコックスモーク塗装
                    0
                      やっとデカール貼りが終わりました。
                      埃まみれなので一度洗剤で洗ってから、しっかり乾かしスモークを吹きました。
                      多少でも粗が隠れてくれると良かったのですが、いまいちでした(特にアンダートレイ)
                      モノコック上面はそれなりにうまくいったので、よしとします。
                      カテゴリ:1/20マクラーレンMP4/5B | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      << | 2/9PAGES | >>