08年7月6日エアファンネルネット再製作 そして最悪な事が…
0
    以前製作したのですが、少しオーバースケールかなと思い再製作しました。
    使用したのは、ワークの黒い金網200メッシュ(一番細かい)です。


    まず、雌型を作る為、1.3mmプラ板に2.5mmピンバイスを8.3mm間隔で穴を開けます。その後間をナイフでつなげます。
    それをもう一組製作。
    次は雄型、こちらは、1.3mmプラ板のエッジを丸くします。

    これらが出来たら、雌型にメッシュを挟み込んで雄型でグリグリすれば出来上がり。あとはよく切れるアートナイフで押し切ってやればネットが出来ます。


    二つを比べてみた所、スケール感が全然ちがいます。


    出来たものをかぶせた所、かなりアバウトな作りですが目が細かい分かなり良く見えます。


    そして、カウルを組んで見てみよう!と思ったその時…。
    とうとう手が滑ってやってしまいました。


    元々弱かった所に、無理な衝撃が加わって、パッキリいってしまいました。

    …終わった。

    カテゴリ:1/43ロータス79 | 23:14 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
    08年5月10日 アッパーカウル磨き
    0

      アッパーカウルも磨きなおしました。
      ほとんど以前磨いていたのをピカールで再度緩く磨きました。
      後残っているのはエアファンネルのネットとミラー、もうちょっとです。
      カテゴリ:1/43ロータス79 | 23:53 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      08年5月5日 モノコック磨き
      0

        ステアリングも出来たので、モノコックを磨きなおしました。
        ソフト99のコンパウンド細目で粗磨きしてから、ピカールでしこたま磨きました。出来上がったら瞬着で接着します。
        カテゴリ:1/43ロータス79 | 22:31 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        08年5月3日 ステアリング再制作
        0

          ステアリングは0.6mm真ちゅう線をばねの様に巻いて、一番良いところを使用しました。内径は約4.0mm、前回が大きかったので小さめしてみました。
          中の部分は、0.1mm真ちゅう板を資料を見ながら切り出し。それをマスキングテープで仮止めしてから、はんだでつけました。
          軸は、0.6mm真ちゅうパイプと0.35mm洋白線の組み合わせをこれまたはんだ付けしました。
          カテゴリ:1/43ロータス79 | 21:24 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
          08年5月3日 ボディ周りパイピング2
          0

            右側が終わりましたので、次は左側です。
            こちらは0.2mmの金属線を同じ様に資料を見ながら癖をつけて、マッハ模型で売っていた割りピンで留めてやります。

            ちなみに今回金属線は、香港(かな?)のメーカーTopStudioの1/12-1/24エレクトリックコネクターAについているものを使用しました。
            これを使用している作例をどこかでみて中々よいかんじだなと。その内なにかで使用してみたいです。
            コネクター自身は金属ではないのですが、私はいつも本物のように見える方を選ぶため、作例の事もあってこちらにしてみました。

            奥の赤いコード、画像でみるとちょっと太いかな…。
            カテゴリ:1/43ロータス79 | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            08年4月25日 ボディ周りパイピング1
            0

              ガソリンタンク横に走っている、赤いコード(ヒロのパイピングコード0.4mm使用)と金属線(電球コードをほぐした)を追加。
              こういったアクセントを追加していくと別々だったパーツとパーツがつながっていき本物っぽく見えてきます。

              今回、これを取り付けるための割りピンをマッハ模型に買いに行ったのですが、生産中止でした…。
              プロモデラーさんのブログでこれを製作しているfukuhara金属が廃業という記事は読んでいたのですが、まさかもう無くなるなんて…また一つ良いものが消えていってしまいました。

              しょうがないので同じくマッハ模型で売っていたエッチング製の割りピンを使用します。こちらはエッチングなので微妙に高さがあるんですよね。今回は大丈夫でしたが、クリアランスが少ないカウル内だとうまくいくか微妙です。
              カテゴリ:1/43ロータス79 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              08年4月20日 タイヤ接着
              0
                やっとフロントウィングがとまったのでタイヤを接着します。
                フロントは、しっかり位置決めしていたので基部に少し瞬着を塗って固定、でうまく行きました。
                リアですが接合部がぐらぐらでイマイチ位置決めが難しいので右を接着したら左…との順で行きます。
                フロントウィング同様がっちり固定するため、エクセルエポ+瞬着にします。エクセルエポをゆるい部分に塗ってから、瞬着を塗って固定。一発勝負なので緊張します。同様に角度を見ながら左側も。
                なんとか同じように接着出来ました(多少ハの字気味ですが)

                ウィングとタイヤが付いたのでかなり見れる様になってきました。カッコいいです!あとは細かい配線やアッパーカウル周りのディティールを作らなければいけませんが、やっとゴールが見えてきました。
                カテゴリ:1/43ロータス79 | 23:35 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                08年4月20日 フロントウィング翼端板取り付け
                0

                  ボディに取り付けです。まずはボディを台に固定してから、ウィング下に桁(今回は高さがちょうどよかったので10円玉を使用します)をかませてエクセルエポで接着。強度に不安があったので、瞬着を極細ノズルで流し込みがっちりと固定。
                  F1モデリングでウィングのとめている細長い金具の写真があったので割りピンで再現もしています。ボディに穴を開けてこの割りピンを差し込んでいるので強度も稼げて一石二鳥です。
                  カテゴリ:1/43ロータス79 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  08年4月19日 フロントウィング翼端板接着
                  0

                    やっと合体しました、下の白い物はゲージ用のプラ板です。方眼紙とプラ板の上に両面テープを貼って、最初1mmをかましてからエクセルエポで接着、その後0.5mmに載せ変えて生乾きの所を微調整です。
                    最終的に完成すればよしとするので、こんなペースですが、壊してから復活するまでに4ヶ月以上かかっています。
                    だけど2回目なので精度も上がっています、この勢いでもう少し進めばいいなと思いますが…。
                    カテゴリ:1/43ロータス79 | 22:12 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    08年4月14日 フロントウィング翼端板研ぎ出し2
                    0
                      MP4/5Bでテンション上がりかけたと思ったらコンテスト落選&諸々でだいぶ時間があいてしまいましたが、再開です。
                      まずは、なくしてしまいそうな翼端板の磨きです。ソフト99ボディコンパウンドの細目で地道に磨いていきます。
                      カテゴリ:1/43ロータス79 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      << | 2/7PAGES | >>