モデラーズフェスティバル2016に参加予定&アニメ視聴記
0

    今年も大阪南港で開催されるモデフェスに参加いたします。
    開催日は11月5・6日とありまして、今回は6日に参加致します。

     

    出品物、F1はタミヤ1/20ティレル020テストカラー。
    前回展示した1/20マクラーレンMP4/8も持って来て!と言われたのですが、同じではつまらないので、ホームページに掲載している方(マルボロカラー)をレストアして持参します。
    自動車は、タミヤスロットカーロータス40に続いて第二弾のキングコブラ、ハセガワの1/24コスモスポーツマラソンデラルート(当時出来なくて挫折した部分を再度チャレンジ!)して持っていきます。

    今日は大阪ホビーフェスがありかな〜り迷ったのですが、こちらの製作を優先しました。

     

     

    2016夏期は視聴完了


    Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
    総天然色ウルトラQ

     

    シン・ゴジラ
    RWBY

     

    うーん、全部アニメでは無いような…。
    サンボル、虚淵さんのどんでん返しの内容は、本当に自分好み。セリフも良いし、中国語?やアクションも斬新!さらに2期決定で大喜び中です!
    ウルトラQ、オリジナルのモノクロじゃなきゃ!と最初は思っていましたが、着色も自然で、見ている内にこっちの方が良いかなと思いはじめてしまいました。もちろん内容は文句なしのおもしろさ、何度見ても最高です。ただ、最後のあけてくれ!、録画ミスで結局見れず(泣)くやしー!
    シン・ゴジラ、初代ゴジラが一番好きだなーと思っている自分には、グッと来ましたよ。さらにやりたいことやりまくったシナリオは庵野作品好きなら必見です。ただ庵野キャラに必ず出てくるやり手女性官、実写ではちょっと厳しいですね。
    RWBY2期限定上映、日本語訳ではどんな風に訳されるか楽しみにしてましたが、テントウ虫!にはやられました(笑)本家USサイトでTシャツも買ってしまいました。

     

    2016秋期は視聴中


    機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
    じつはまだ未見です…。
    君の名は。と聲の形は見とかなと思うのですが…。
    12月にはRWBY3期の吹替版限定上映もあります、ちなみに3期はかなりディープな内容らしいですがあえて半分ぐらいしか見て居ません、好きな事はじっくり行くのです(笑)
    もう本家では4期が始動してますね、早いなあ。

    カテゴリ:個人的な事 | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    第4回関西オートモデラーの集いに行く その2
    0

      続きです。

      F1は、すずらん展示会モデフェスで展示されたロータス107やF2007のほか、今年は1/12のMP4/6が2台も。中々の盛況でした。

       

      1つめの1/12のマクラーレンMP4/6、中々みられないレベル1/24ザウバーF1.06、フジミのフェラーリF10。
      展示の為に非常に丁寧なセッティングをしていて、まるでF1ピットのメカニックもびっくりな感じだったのが印象的でした。

       

      ビルヌーブさんの1/20の50年代フェラーリ。リバイバルはまた再販される様ですね。

       

      マクラーレンMP4/5B
      ヘルメットを置いてあるのはやはり良いアクセントになります。MP4/5Bは僕も完成させたいので頑張ります。

       


      タミヤのロータス25、リヤカウルをミスって請求したらパーツ在庫がなかったとの事。作りたい人は早めにおさえておいた方がいいかも。

       

      唯一のF1の1/43、アロウズA2はタメオではなくテナリブ(ロム)、しかも塗装のゴールドはものすごく表面処理がやっかい!力作です。

       

      フルスクラッチのディフォルメMP4/6、こういうアプローチも良いですね。

       

      フェラーリにセナが乗ったら…というif。こういうのも模型だけが出来る楽しみです。

       

      もう一つのMP4/6、フェラーリF641/2、マクラーレンMP4-23、マクラーレンMP4-30と、非常にレベルの高い仕上げ。ただケースが…(気持ちは分かるのですが)

       

      ブラバムBT60B
      こういうのがあるから展示会は面白い、ベースもカッコいい。ブラバムラストマシン、ヒルも乗っていたんですよね。末期的なカラーリングと共に、意外と格好いいボディフォルムが特徴です。

       

      ロータス101
      雨の中嶋伝説です。中嶋コレクションとして、プラモデルで出して欲しい車種の一つです。

       

      プロストグランプリAP03
      クアトロポルテのエースモデラーさんの作品です。恐ろしいまでの表面処理と細い筋彫り。
      自分もこのレベルを目指しているんですが、中々。
      ちなみに話を聞いていたら、これタミヤのMP…ですって(えー!)完成度が高いと、そういう事すら気づかず見入ってしまう良い見本です。

       

      ケロノリンさんの1/24ベネトンB185と1/20FW24

      そして以前にも紹介した、レイナードの89Dも出品されていました。
      ウェーブ製1/24ベネトンB185は当時制作されたにも関わらず、デカールの劣化があまりなく、非常に保存状態が良かったです。自分の家のウェーブキットの在庫なんて劣化が酷いのに…、良い家庭環境です。

       

      フルビュー版ウイリアムズFW24、大阪のキッズランドで展示していたのを見た事ある人も多い筈。過去のジョーシンキッズランドコンテストで一緒に出品してた(自分はBT50を出していた)とのことで、自分の持って行ったブラバムBT50と数年ぶりのコラボ(BMWつながりもあり!)

      ところが、よくよく当時の写真を見てみるとBT50のカーナンバーは1(自分のは2のパトレーゼ)という意外な事実!

       

      ちなみに僕のタミヤワールド モデラーズコンテスト履歴は、

      第3回 2005年3月 1/20マクラーレンMP4/8
      第4回 2005年10月 1/12マクラーレンM23(カウル完成せず無し)
      第6回 2007年3月 1/20ブラバムBT46
      第7回 2008年3月 1/24フェラーリテスタロッサ
      第8回 2009年3月 1/20マクラーレンMP4/4
      第9回 2010年3月 1/20ブラバムBT50


      スーパーキッズランドのプラモデルコンテストは
      第1回 2006年9月 1/12マクラーレンM23
      第2回 2007年11月 1/20フェラーリ126C2(フジミ賞!)

       

      オートモデラーの集いで、こういったコンテストの同窓会みたいなのが出来たら楽しいですね。

       

       

      1/12FW16

      1/12フルスクラッチで有名な方の作品です。

      某社のを買わなくても自分で作れば安い!とコメントにありましたが…、自分で1/12スクラッチ出来る人は、日本で恐らく数人だと思います(汗)

       

      武富士ローラT89/50?
      モデラーズと書いてありましたが武富士デカールなんか出てたっけ?しかもインダクションポッドも改造している?ホイールは塗装?アルミ?ベースは段ボールなのに妙に雰囲気があったりと、見れば見る程不思議な魅力を持つ作品です。

       

      そして最後に私のロータス79です、総メタルで重いにもかかわらず強度がついて行かない(似せると1/43なので各部が薄々になってしまう)フロントカウル落として泣いた過去もあるので、作った本人ですら触るのはヒヤヒヤものでした。

       

       

      昼と晩は、新世界と日本橋で串カツと焼肉、パッと入ったお店だったのですが、予想を超える良いお店で非常に美味しかったです(山口様ありがとうございました!)本当に充実した一日でした、また皆さんよろしくお願いします。

      カテゴリ:個人的な事 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      第4回関西オートモデラーの集いに行く その1
      0

        今年もボークス8階で開催された関西オートモデラーの集いに行って来ました。

        ちょっと多めなので前編と後編に分けます。

         

        今回、早めに行く予定だったのですが、遅れてしまいました(泣)
        BT50を久々に出すなら未組立のエンジンぐらい接着しようと思い、ちょこちょこ表面処理をやっていたら、予想外に塗装まで進んでしまい欲が出て夜更かし!という感じです。
        パイピングは出来ませんでしたがカウル開けOKになり、結果的にはよかったかなと。ロータス79とBT50は近日中に仕上げして画像をアップします。

         

        関西オートモデラー、もう人人人、卓も満杯で凄かったです。

         

         

         

        今回自分が出したのは3点、渾身のSRC1/43ロータス79、ブラバムBT50、フェラーリF40です。
        F40は、Ken-1さんのGTOエボの所に比較用に置いてますが、当時誕生日プレゼントでもらったのを数年かかって組み立てたもので、丁寧に作った分いまだに一級品のツヤを保っています。
        紀伊國屋谷左衛門さんは和歌山とほぼ同じでしたが、アストンは際立っている様で、今回も新たな注目を集めていました。
        HIGH-GEARedさんのライフワークMR2はアドバンカラー、こんなのもあるんですね!ちなみにMR2にはハイフンは付かないのが正規な名称です(MR-2ではない)とのことを熱く語っておられました。

         

        特設コーナー「BMW」。もう大盛況!BT50置く場所無し(笑)あふれて一般のところまで進出していました。

         

        もう一つの特設コーナーてんろく。どうも関西在住だと天六に見えて仕方がない。

         

        後半に続きます。

        カテゴリ:個人的な事 | 23:23 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
        第4回関西オートモデラーの集いに参加予定&アニメ視聴記
        0

          今年も参加いたします。
          川原模型資料館開設当時からのコンテンツであるSRC1/43ロータス79がまもなく完成するので持って行く予定です、足掛け16年(笑)
          特設コーナーのテーマがBMWとの事なので、ブラバムBT50も持っていきます。
          8月28日、日本橋ボークスの8階で開催です、よろしくお願いします。

           

           

          2016夏期アニメ

           

          残念ながら、他の事の優先順位から不覚にも視聴出来ず。

          Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀と総天然色ウルトラQぐらいです。この先、1期で1〜2本ぐらいの視聴数になってしまいそう。

          カテゴリ:個人的な事 | 21:54 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
          鈴鹿サーキットアクアアドベンチャー&謎のエキゾースト音
          0

            11日は家族で鈴鹿のプールに行きました、最近は「サーキット等あなたの好きな所に一緒に行くと、子供ほったらかしてはしゃぎ過ぎて困る」と…嫁子供主導が強かったのですが、やっと意見が通りました。

             

            割といろんなプールに行っているのですが、ここも規模が大きいですね。
            テントを持ち込めるのも珍しい、最後まで水が綺麗なのもよかったです。
            ガーデンプール上のキャプテンズデッキの小さなプールは温水になっていてちょっとした穴場でした。

             

            そんななか、サーキットはレースイベントが無いにも関わらず、謎のエキゾースト音が!?
            鈴鹿の夏は水着でアトラクションも出来るので、途中でそっと抜け出してサーキットまで行ってみました。

            あ、もちろんビキニのブーメランパンツとかでは行っていないのでご安心を(笑)

             

            グランドスタンド席にも入れたので見てみると…、

            おおグリーンとオレンジのポルシェ、イカす!でもナンバーが付いているので一般??

            バイクもありました。こちらもレース車のようなカウルもあれば、アグスタF4などの外車も。

             

            なんとパドックトンネルも閉まっていなかったので潜入!

            走っている方に聞いてみたら、スポーツ走行のスケジュールが公開されていて会員になると走れるとの事。

            「レースがない時のサーキットは何してるんだろう、あんなにデカいのに勿体ない」といつも思っていたのですが、疑問が一つ解決されました。

             

            それにしても暑い…、夏の鈴鹿は私には厳しい…。

            結局最終までいて、花火まで見てしまいました、綺麗だったな。

            2日目はいつものとんとんHOUSEとノリタケの森に行くため、名古屋へ。

            相変わらず子供は、ホテルで大はしゃぎで参りました(笑)

             

            お盆初日にも関わらず、大阪からの名阪国道はほとんど混んでなくて、帰りも大きな渋滞は無かったです。

            中国・九州方面への帰省の方が多いからですかね。

             

            土産。

            名古屋はドクターペッパー遭遇率(昔はショップ99、今回はヨシヅヤ)が割と多くて素晴らしい!

            スペンサーもビックリです。

             

            カテゴリ:個人的な事 | 20:34 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
            和歌山プラモデル合同展示会2016に行く その2
            0

              続きです。

              今年はオートモデラーの集いでも見られないぐらい、多数のF1模型が集まっていました。

               

              タイレルP34 1977

               

              ウルフWR1 1977

              紺金は非常に見栄えがします、これ2002年に再販した時は、グッドイヤーがついていたのですが、2010年の再販はグッドイヤーがついていないんです、という事は2002年版でデカール請求したらグッドイヤーがついてくるか?!無理か…。

               

              レイトンハウスCG901 1990

              一度は作りたい車、でも再販しませんね。当時つくったのがあり、レストアしたいです。

               

              ベネトンB188 1988

              これ、プラモ出始めの頃はモノコックがグリーンで成型されていたんですよね。

              わらそうで完成品を見たとき、「この塗装技術は凄すぎて無理」と思いましたが、今見てもやっぱりすごい。

               

              ロータス98T 1986

              タミヤ改造です。

               

              ロータス102D 1992

               

              ロータス107 1992

               

              ロータス102B 1991

               

              ロータス99T 1987とティレル020 1991

              中嶋ファースト&ラストマシン。

               

              ウィリアムズFW16 1994

               

              マクラーレンMP4-25 2010

              レベルの1/24、メッキ塗装の仕上げはウレタンだそうです、ここまで上手くいけば楽しいでしょうね。

               

              フェラーリ312 1968

              MFHの1/24 F1モデリング掲載作品、決勝が楽しみです。

               

              マクラーレンMP4/7

              1992 モデルカーズ掲載。

               

              ロータス88 1981

              こちらもモデルカーズ掲載、最新作が早くも!

              メッキデカールはクリヤーコートすると、プロでも難しいと言っていました。

               

              マクラーレンMP4-30 2015

              ついに並んだエブロの3車、かっこよすぎ…。

               

              ロータス102&107コンビ 1992

              このカラーリングのすばらしさはF1史において10本の指に入るでしょう。

               

              ザウバーC31 2012

              実際に見るとみんな格好いい!って言います。

               

              マクラーレンMP4/4 1988

               

              フェラーリ126C2 1982

               

              模型の良い所は、実際にサイズを比べられるので「90年代と現代の車はこんなに全長が違うの?」とかやっていました。
              2000年代の空力マシンも並べたいな…と思ったら、「こんなこともあろうかと」F2007が出てきまして(!)こんな結果に。

               

              そして更なる悪ノリ(展示会の良さはこんな事が出来ることでしょうね)で全並べ!
              この並びは、壮観でした。

               

              最後は、株式会社ウェーブ様(前日に和歌山展示会に来られたとのこと)提供の賞品を、じゃんけん大会で山分け!ありがとうございました。

              と、こんな感じで大成功な展示会でした、いやー楽しかった!

               

              このところ色々と限界走行が続いている(ワンフェスにも行きたかったな…)ので、

              残念ですが打ち上げは遠慮しまして、駅前の焼き鳥屋でサッと一人打ち上げして帰宅しました。

               

              来年も開催予定との事ですので、みなさまも是非。

              カテゴリ:個人的な事 | 10:17 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
              和歌山プラモデル合同展示会2016に行く その1
              0

                和歌山プラモデル合同展示会2016、2日目に展示させて頂きました。

                今年は、F1模型ファンには歓喜の展示会でした!ちょっと多いので前編と後編に分けます。

                 

                今回もJR和歌山線で。

                阪和線103系と乗り継いでここまで来ましたが、今は国鉄時代の車輌がどんどん淘汰されていっているので、この風景も永遠ではありません。

                 

                正に夏!といった天気の中、会場へ。

                 


                早速のお出迎えは、しげの秀一祭り。

                イニシャルDから、バリ伝まで、この世代の人にはストライクでした。

                 

                バイクモデル、NSRのWGPと全日本車の違い、「俺は知っている、だから再現する!」これが模型にのめり込んでいく原因にして最大の楽しさです。

                 

                ビッグスケール、カレラGTはエンジンフード後ろまでカーボン貼ってます。

                 

                今年は、思った以上にF1が!

                 

                この展示会の名物、トラックです。熱い会話がそこかしこで。

                 

                空物、最近いろんな所から出るからか、F-14が多い感じです。

                 

                AFV、ガルパンの影響だけではない正当派がここに。

                 

                艦船、この武蔵というセレクト!

                 

                小型ビネット、そしてこの展示会もう一つの名物である、鉄道模型も。

                 

                キャラ物、後方のスチームパンクな作品はなんとオーブンレンジを流用したもの!もう一つの作品も一般人気が高かったです。

                 

                ユニコーン1/60が3体、これだけ揃っている所も珍しい。

                 

                ランナー状態塗装の300円ザクは誰しも涙。

                 

                1/144、後方のキュベレイは、ヒールが永野デザインに改造。

                プラモ歴は浅いとの事ですが、表面処理等、非常にレベル高し。

                 

                ゾイドも熱いですね、私はサラマンダー持ってました、でもデカいのはこれだけで殆ど小さいやつでした。

                デカいの持ってる家は、金持ちだなーと思ってましたね(笑)

                 

                キッズコーナーは今回もあります。

                 

                山口さん作例、やはりどこに行っても人気です。

                 

                Ken-1さん作例、今回初めて240ZGのボンネット閉じを見ましたが、バチピタでビックリ!流石。

                前日には、バイク模型のラグにゃんさん・艦船のHIGH-GEARedさんと、怒濤の作品がありました。

                 

                そして私の作品です。

                前回の第2回すずらん模型展からスライド+ばくおん!!コーナーを設けてみました。

                「F1とキャラ物、同じひとなの?」なんて言われてました…。

                スズキの湯呑みは、アニメ化のお陰で理解があった模様で、今回はどかされずに済みました(笑)

                 

                 

                気になった作品など。

                雅ビルヌーブさんのCB750Fは、前からも撮影したかったな。

                 

                NSRは最初違いがわからなかった(お恥ずかしい)

                谷左衛門さん作ハセガワのYZRはバイクプラモ久々との事ですが、この完成度なら文句ないのでは…。

                 

                ばくおん!!を聞きつけて、スズキ乗りの方も。GS1200SSです、作中ではかなりイジられてましたが、相当格好いいです!

                この熱い中、スズキ乗りの正装で乗ってきて頂いてありがとうございました。

                 

                お父さんがラリーをやっていた当時の車を再現したとのこと。

                この制作者もカーモデル2作目、デカール自作(カッティングシートも使用)とのこと。

                「デザイン系の仕事だから」ですが…、やっぱり素質のあるなしは大きい。

                 

                フジミの軽、3台並ぶと、存在感が違いますね!欲しい。

                 

                新加入者さんも増えたとの事ですが、行って見てそのレベルの高さにびっくり、是非F1にも挑戦してみて下さい。

                続きます。

                カテゴリ:個人的な事 | 00:26 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
                第2回すずらん模型展に行く&和歌山プラモデル合同展示会2016に展示予定
                0

                  奈良の高の原、サンタウンプラザすずらん館1階で行われた、第2回すずらん模型展に展示させて頂きました。

                  模型展示会といえば、普通は模型好きが来るという図式なのですが、ここはショッピングセンター内の一般のお客さんが大半(特に初日)で、どういった所が注目されるのか?が非常に面白かったです。

                   

                  カーモデル(Ken-1さん)


                  作例から、新作F1のフェラーリ・ロータスと自分の世代にはぐっとくるラインナップ!

                   

                  キャラクター・カーモデル(谷左衛門さん)

                  1/60のユニコーンとバンシィが圧倒的!特にラップ塗装を駆使したサイコフレームは、劇中のイメージを非常に上手くあらわした技法だと思います。

                   

                  艦船(HIGH-GEARedさん)


                  1/700航空母艦のトラスを見たいが為に腰を痛めました(笑)

                  さんふらわあの実演を見ていたのですが、ちゃっちゃと柵を付けて行く速さ、流石でした。

                   

                  艦船(山口さん)

                  やはりここでも、豪華客船の注目度は圧倒的で、みんなかぶりつきで吸い込まれる様に見ていました。

                   

                  そんな中でF1ブログとしては、やはりこれロータス102Dと107でしょう!

                  昔、幕張でレーシングカーショーを見に行ったのを思い出しました(泣)かっこいいなー。

                   

                  最後に私の作品です。

                  ザウバーC31。作例制作中、とにかくパーツの薄さと筋彫りに気をつかいました。

                  ちなみにエブロのピレリタイヤとフジミのホイールは合うという情報をキャッチした(ピレリデカール貼るのはかなり難易度高い)ので、今度実験するつもりです。

                   

                  フェラーリ126CK。これが発売されてもうすぐ10年になるんですね…、制作最速ラップをたたき出せたのも良い思い出。

                  私のモデラー人生の転機になった作品でした。

                   

                  そして…、サプライズ!以前艦船モデラーで77年富士日本GPに行かれた方の話をブログに書きましたが、この方から驚きの差し入れが!!

                  77年日本GPのマルボロステッカーから入場券まで、僕には絶対出来ないリアルタイムで経験された方から、あこがれの品が目の前に(他にも色々ありがとうございました)

                   

                  マクラーレンMP4/4。早速入場券を置きました!私はこういった展示方法が大好きなので感無量です。

                  ひび割れした蛍光レッドをレストア、アンテナや埋め込みミラーも追加したりして、充分見られる作品となりました。

                   

                   

                  今回の展示会、アンテナが立っている車は「ラジコンだ!」と断言していた子、またブンドドされかけたのがちょっと恐ろしい所ではあります(恐)一般のお客さんから注目が高いのは船やキャラクターで、特に艦船の細かい描写は、どの世代でも引きこまれるらしく、模型には縁遠い感じの家族連れが「すごいすごい!!」言っていたのが印象的でした。また、知っている場所のジオラマも注目度が高く、思い出を語りながら見ていたお客さんがいましたね。

                   

                  私の展示会は初日だけでしたが、後半は模型好きの方も来られて大成功だったとのこと、是非続けていって欲しいですね。

                   

                   

                  さて今月は、和歌山プラモデル合同展示会2016が早くも今週末に迫ってきております。(F1並みの連続開催!)


                  日時 2016/7/17(日)12:00〜21:00 7/18(月・祝) 10:00〜18:00
                  場所 河南コミュニティーセンター2階(和歌山県和歌山市布施屋41番地)


                  またまた新加入者さんも増えたとの事、和歌山モデラーの熱気は如何に!?
                  2日間開催の後半、18日に行く予定です。展示品はすずらん模型展の3点の予定です。
                  それと、ばくおん関連をもう一度!と風の噂を聞きましたので(笑)、コソッと制作していたGSX400Sカタナ2号機(作例制作時に試行錯誤したパーツを使用しています)を展示します。サフ状態なので、分解して説明も出来ますよ。

                  よろしくお願いします(湯呑みやTシャツも持って行きます)

                  カテゴリ:個人的な事 | 23:58 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  第2回すずらん模型展に参加予定&アニメ視聴記
                  0

                    先日艦船モデラーのHIGH-GEARedさんが展示会をしたところ好評だったそうで、他ジャンルのモデラーさんでも行いたい…!という事で早速第2回すずらん模型展が決定しました。自分も出品いたします。

                     

                    場所は、奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル横特設会場、開催日は7月9日〜10日、午前10時〜午後5時で、自分が行けるのは前半の9日です。
                    1/20マクラーレンMP4/4・フェラーリ126C2・ザウバーC31を持って行きます。お近くの方は是非よろしくお願いします。

                     

                     

                    2016春期は視聴完了

                     

                    機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096
                    ばくおん!!
                    マクロスΔ
                    甲鉄城のカバネリ

                     

                    総天然色ウルトラQ

                    RWBY

                     

                    ユニコーン、基本OVAと同じですので好きな場面ばかりみていますが、やっぱりしょっぱなのジェガンとクシャトリヤが圧倒的ですね。
                    ばくおん、各話とも粒ぞろいで、最終話なんて「うおーバイクっていいもんだな(泣)」と非常によかったんですが、原作を見たときの衝撃(このマンガの面白さは、ネタだけではないと思うんです)みたいなモノが再現されていたらなおよかったと思います。是非2期期待しています。
                    マクロスΔ、時代だからかな…、グループアイドルがメインで熱い戦いが少ない?
                    甲鉄城のカバネリ、面白いのですが、残念ながら完走出来ず。

                     

                    今回は上記以外に、ウルトラQと海外3DCGアニメ『RWBY』(ルビー)を見ています。

                    ウルトラQは、たまたまチャンネル検索していたら地上波でやっとるやないかい…!という事で急遽浮上(笑)モノクロは見た事ありますが、2011年のカラー版は見た事なかったので視聴中。ただ、時間帯がF1とよくカブるんですよね(泣)
                    RWBY、よく模型作業用にyoutubeなんかを流してながら制作している人も多いと思うのですが、自分もその口で、たまたま見たところ、完全にハマってしまいました。
                    現在本編はvol1〜3迄ありまして、動きや音楽、センスにどっぷりです。
                    ストーリーは王道的な感じで、絵柄も同人っぽいんですが、テンポが良くギャグもGOOD、動きも斬新、キャラは立っているし、声優の英語も妙に味があって、オリジナルで聞き取れる様に訓練中(笑)
                    youtubeで手軽に見られるので、もし興味がありましたら一緒にRWBYワールドを堪能しましょう。

                    カテゴリ:個人的な事 | 23:30 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    京都模型の匠展 第二章&日本旧車会ミーティングに行く
                    0


                      プロモデラーのKen-1さんが、参加されている展示会「京都模型の匠展 第二章」を見に京都国際マンガミュージアムへ行って来ました。
                      2回目との事で、オート・キャラ・AFV・シップ・エア等ほぼオールジャンルの展示でした。
                      展示方法も美術館独特の格調高い感じ、1点1点をじっくり見るには非常によかったです。
                      ケースに入っているので、万が一の破損も少ない筈で、制作者も安心ですね!ただ写真撮影出来ないのでちょっと残念でした。
                      この京都国際マンガミュージアム、膨大なマンガが収蔵されており、僕の好きな吾妻ひでおもありました。ゴールデンウィーク中もやっていますので、興味ある方は是非行ってみてほしいと思います。

                      そして念願のKen-1さんの樹海…もとい模型ファクトリーにおじゃまいたしました。モデラーとしては最高の環境でしたね!模型裏話や、使いやすい機材等を教えてもらいました(帰宅後ネットで検索すると廃盤…おーい(泣)モデルカーズ様には是非模型部屋特集をしてもらいたいですね。


                      そしてモデルカーズ掲載の最新作日産R92CPとガゼールシルエットを見せてもらいました。改造でもスクラッチでも、その車個々の印象を一発で再現してしまう事がKen-1さんのストロングポイントですね。
                      スクラッチって、寸法が図面通り・細部が正しくても、似てなきゃ意味ないんです。僕は400Sカタナでイヤと言う程味わったんで(笑)
                      帰りに、タミヤのポルシェ959を譲ってもらい、近所のうまいラーメン屋でだべり帰宅しました、非常に楽しかったです、またやりましょう!


                      ちなみに今日午前中は、以前から行ってみたかった、奈良の日本旧車会ミーティングに行きました(アップはしていませんが、近所の旧車イベントには割と見に行っています)





                      やっぱりオートバイは良いですね!

                      ちなみに僕のベンリィ50Sは現在こんな感じになっています。うーんカッコいい(自画自賛)
                      カテゴリ:個人的な事 | 21:37 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                      << | 2/23PAGES | >>