<< 磨き続き4&ミラークロームの弱点 | main | リヤウィング製作 >>
エアーダクト塗装(FRP表現)
0
    前回の完成ではオミットしていたエアダクトです。
    このパーツ、ご存知の通り実車はFRPの透明なのですが今回のキットの成型色はブラックでした。もうすでにディティールアップパーツを購入した方はそちらを使うと良いと思います。

    私の場合はとりあえず塗装でいくことにしました。
    まず、透明っぽくする為に、平面部はクレオスクリーム1号+クリヤーオレンジ(7:1)、フチはホワイトで塗装します。

    次にFRP表現をします。

    エナメルブラックやブラウンなどをティッシュに含ませてポンポンとたたくように塗ります。

    その後エアブラシでブラックをインテーク周りに吹き、汚れ表現。
    あとは全体をなじませる為にクリヤー+クリヤーイエロー+クリヤーオレンジ(10:3:1)をいい感じになるまで吹きます。

    最後に1200番の耐水ペーパーで所々削ってやり、フラットクリヤーを吹いて完成です。

    これで出来上がり。


    ‥まあそれなりに見えると思います。こだわる方は早い所ディティールアップパーツを買ったほうがいいですね。
    ティッシュポンポンFRP表現はうまくやれば結構使えると思いますが‥どうでしょうか。
    カテゴリ:1/20フェラーリ126C2 | 23:18 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    どうもこんばんはです。
    ブレーキダクトの表現は126C2でかなり目立つ部分ですね。
    メタルキットではブレーキダクトは半透明レジンで再現されてますのでキットのパーツで型取ってレジンで複製って方法もあります。(時間と手間がかかるのが難点ですが・・)

    かくいう自分はというと、DAICON犬僚の子。サフ吹いて
    気泡やボディラインとかおかしい部分が目立ってきたのでパテ盛りし直し。しかも止せばいいのに(笑)もう一つフィギュアいじり出しました(今度はレジン製)何してんだか(汗)
    | doudeshiyou | 2007/11/05 10:44 PM |
    どうもです。
    昔ガレージキットを作っていた頃はキャストとかシリコンをストックしていたのですが今はインフラが整わずこの状態です。

    フィギュアいいですね〜、私のミスティー○イとク○リは何時完成するんだろうか(白サフ吹いたまま止まっている)
    フィギュアでは無いですがエンゲージSR1は組んで見たいですね(ただ先立つものが無い‥オークションでなんか売らなければ‥)
    | kawahara | 2007/11/06 1:18 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/656344
    トラックバック