<< 07年3月13日 シフトノブ基部製作 | main | 07年3月17日 スパッツスティックス(spazstix)のミラークローム試し吹き2 >>
ソフト99クリヤーとスーパークリヤー
0
    私はクリヤーの際は、ほとんどソフト99クリヤーなのですが、今回はクレオスのスーパークリヤーも併用しようと思います。
    はじめからクレオスのスーパークリヤーを使えばいいんじゃないの?とお考えの方もおられると思います。そこで今回はクリヤー塗装の実験を…。
    ソフト99クリヤーは実車用の為シンナー分が強くプラやデカールを犯しやすい、どちらかというと扱いにくい塗料です。ではなぜ使用するのか、それは耐久性にあるのです。


    画像を見てください。二つともクレオスのスーパークリヤーです。艶は出るしデカールにもやさしい、すばらしい塗料なのですが、問題はその後。
    塗装の上は全く問題ないのですが、デカールの上は見事にひびが入っています(全て2000年前後に制作、ほぼ1〜2年経過。あくまで現時点の事なので、将来品質改善もあります)
    ですがソフト99クリヤーの場合、無傷です(失敗さえしなければ…ここがむつかしい。過去制作したフェラーリやセリカ等、画像無くてすみません)これがソフト99を使用する理由です。

    今回のMP4/5Bは両者を併用して、いいとこ取りをしています。下地をソフト99でおさえ、厚塗りや艶出しはスーパークリヤーで。名づけてハイブリット塗装!です。
    ‥まあウレタン全盛の時代にどうかとは思いますが、経年変化がどうなるか注目しています。
    カテゴリ:1/20マクラーレンMP4/5B | 21:46 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    またまたお邪魔します。
    画像はボルボとジョーダン191日本GP仕様ですか?

    ソフト99とスーパークリアーのハイブリット方式。
    水性クリアーでも後々ホコリが定着して取れにくいのが難点で
    今度試してもみようかな☆
    (購入したウレタンクリアーの存在は?)

    RA272、少しずつですが進んでます。
    パイピングも控えめに施してます☆
    | doudeshiyou | 2007/03/18 8:37 AM |
    どうもです。
    画像はご名答!1つはボルボ850エステートです。発売当初カッコ良すぎる、と勢い制作しました。
    もう1つは残念、1/43タメオのジョーダン191です。

    ハイブリット方式、今の所は順調です。私、水性塗料は、以前ガンダムを作っていた時に全く乾かなくて非常に難儀した記憶があり、それ以来恐ろしくて使えません‥。

    RA272頑張ってくださいね!
    | kawahara | 2007/03/18 9:14 PM |
    スーパークリア酷いですね・・せっかく研ぎだししても数年後にこうなってしまうとは。以前、モデラーズのものを使ってましたがこちらもひび割れしてしまいました。その点ソフト99のものは今のところ無事です。窪んだ所などクリアが溜まりやすい所はデカールがとろけやすいのが難点ですが。
    | 雷子 | 2007/03/24 11:21 AM |
    雷子さま
    非常に使いやすいんですけどね‥。やはり鑑賞できてなんぼという気がします。そうなると多少のことはあってもソフト99で‥となってしまいますね。
    F1等デカール使用の物はその分作りがいがあります。
    | kawahara | 2007/03/25 11:52 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/483916
    トラックバック