<< 静岡ホビーショー2019に行く その2 | main | 静岡ホビーショー2019に行く その4 >>
静岡ホビーショー2019に行く その3
0

    その3、F1模型および模型サークル巡り続きです。

     

    ご存知、世界ブラックマント同盟さん。今年も1/12が福眼です。なんとアシェットの1/8タイレルP34も製作しているそうです、これは楽しみ!

     

    SME湘南モデルカーズ愛好会、小田さん。フジミ1/20マクラーレンMP4/5とエブロの1/20ブラバムBT18、それぞれオートモデリングとモデルグラフィックスの作例、まったく隙のない仕上がりです。

     

    YDCC Yak de culture club、1/20バルキリーがお出迎え。

     

    ヒロシさん、タミヤ1/20マクラーレンMP4/8 オーストラリアGP仕様、こちらもオートモデリングの作例です。素晴らしく作り込まれたフロントノーズや特徴的なオンボードカメラなど実際に見るとすごいです。

    同じくタミヤ1/12マトラMS11も。リベット600本は真似できない…。

     

    今年はマトラの当たり年で、上記含めて3台の1/12マトラが勢揃いするというとんでもない状況でした。

    古き良きナショナルカラーのF1なので、三者三様のフレンチブルーで、それぞれのこだわりがすごいです。

     

    OTACさんのタミヤ1/12マトラMS11、カウルにネオジム磁石を仕込んでいるとのこと、ベースのロゴが作品を引き立てます。

     

    伝説のカーモデルコンテスト同窓会連盟、ボディはほぼ自作の(展示してある箱もパーツを自作してセットしてる!)美しいローラT70がお出迎えの中に…、

    模型電動士さんのタミヤ1/12マトラMS11、タイヤが動くらしい(!)この時代のモーターライズはまともに動かすのはかなり難しい筈…。

     

    他にも、当時製作された雰囲気が良い感じの1/12F1模型が展示されていました。

     

    模楽(MORAC)、はまくくさん、MFHの1/12フェラーリ126C2、ビルヌーブの表情がなんともいえません。

     

    名古屋模型愛好会、しぇーど通さん、エブロ1/20ロータス49とロータス49B。ロータス49のグリーンはこのぐらい濃い方が絶対よいと思います。

     

    HOBBY CAMPさん、海外の方でしょうか。ネットでアクセスしてみましたがつながりませんでした…。

     

    まず見ることはできないであろうMFH1/12イーグルMk1、エブロの1/20古いロータスからタミヤの90年代F1までかなりのF1好きです。

     

    オートモデラーの集い静岡さんの、タミヤ1/20フェラーリSF70H。

     

    プロジェクトFさんの、タミヤ1/20フェラーリSF70H。

     

    どちらもウィングステーやアンテナを金属に置き換えていたり、カーボンをきっちり再現されていたりと仕上がりは高レベル。しかもベッテルとライコネン車という、是非ともグリッドに並べてあげたい両作品です。

     

    梅鉢製作所さんは、F1マシン大きさの変遷。これ本当にサイズが全然違うんですよね。いつもF1作っている僕からしてもあらためて信じられないぐらいのサイズ変遷です。

     

    東京のりもの倶楽部2&4さん、タメオ1/43F1がこれだけ見れるのも珍しい。

     

    ブースは失念してしまいましたが、レベルの1/24フェラーリF2007とトヨタTF102(かな?)が。

     

    その4に続きます。

    カテゴリ:模型イベント・展示会 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/1301390
    トラックバック