<< 最後の とんとんハウス( とんとんHOUSE ) | main |
19年3月3日 フロントサスペンション組み立て
0

    レースで使用されているアルミモノコックらしくするため、金属感は残しつつも暗部や奥まった所を中心にトーンを落とします。


    タミヤエナメルのフラットブラック+フラットブラウンを適当にのせてから、

    平筆や布等でぼかしました。あんまりやりすぎるとEXクリアーでコートしたクリヤーが剥げてきますので注意。


    ディスクはタミヤ純正のエッチングパーツを使用します。が、ブレーキパーツは先に接着してしまったので説明書通り(ブレーキの内側を削る)には行かず、ディスク自体を100番のヤスリで削るという無駄な努力をしています。
    ディスク跡は丸ノコ刃にエッチングパーツを両面テープで貼り付けてから、600番の耐水ペーパーで跡をつけました。


    フロントダンパーの組み立て。塗装はクレオスのメッキシルバーネクストの上にガイアEXクリアーです。
    はめ込みがややきつめなので無理にはめ込むと100%失敗します。少しずつ差し込み部分を削ったり回して入れてみたりして「カチッ」と音がして入れば成功です。


    リヤダンパーも同じです。バネのピッチが細かくてやや実感にかけるので、上側を伸ばして使用しています(短いバネは使用せず)本体への取り付け部分は塗装中に折れてしまったので、1.0mm洋白線をワイヤーループプライヤーで曲げて作り直しています。


    組み付け、ここら辺も無理にはめると折れるので慎重に…、段々形になってきました。
    ちなみにアッパーアームは後半戦ぐらいからシルバーになるようです。

    カテゴリ:1/12タイレルP34 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/1301386
    トラックバック