<< 17年10月20日 リアカウルをネオジム磁石で脱着固定 | main | モデラーズフェスティバル2017に参加予定&アニメ録画記 >>
16年05月29日-17年10月22日 ウィンドスクリーンバキュームフォーム
0

    まずはキットのスクリーン(プラ板やパテで裏打ちしておくと歪みません)を元に、おゆまる複製で原型を作ります。

    熱するのに、電気コンロを使用しています(全体的にしっかり熱が廻るため)

     

    昔、東急ハンズで買った簡易バキュームフォーマー(吸引面は空気漏れをなくす為、紙をかぶせています)に掃除機をセット。

    プラ板を押さえる木の額に0.3mm厚のPET素材をセット、熱して真っ白になる直前に(PETは熱しすぎると真っ白になります)離してバキューム。

     

    バキュームパーツの完成です。ちなみにサフを吹いて高番手のペーパーでピカピカにすると、PETが貼り付きすぎてうっすらと縞模様が出来てしまいます、なんで?

    結局、こんな中途半端は表面処理状態でバキューム(でもこっちの方がうまくいく)

     

    良く切れるアートナイフと600番のペーパーで慎重に切り出し整形、ボディカウルとウィンドスクリーンのフィッティング。ボディ側に開けた穴に合わせ、スクリーンにもピンビイスで穴を開け、虫ピンを差し込み微調整しながら合わせて行きます。

    僕の場合、何度やってもうまくいかなかったので(泣)、先端と左右の後の計3点をボティとの固定に使用して、それ以外はダミー(スクリーンにリベットを打つのみ)にしてしまいました。

    ウィンドスクリーンのリベットは虫ピンの00番です。

     

    ボツパーツの数々。最初に制作したポリパテ原型も微妙に合わなかったので、盛り削りつつやっています。

     

    最後に裏側から黒フチをエアブラシ。PET素材は塗料がはがれてしまうので、ミッチャクロンを塗ってからフラットブラックにしています。なんども塗装したので、マスキングの型を作ってしまいました。

    タグホイヤーのデカールは、前述の通りクリヤーコートしても塗料がはがれてしまうので、裏からデカール貼りっぱなしでフィニッシュの予定です(ミッチャクロンを塗るとスクリーンが若干曇るので)

     

    ただ…、色々頑張ったのですが、キットのスクリーンと殆ど印象が変わらない(笑)タミヤMP4/5Bのスクリーンは良く出来てます!

     

    先日の台風は凄かったですね。ただ、そのせいで予定が全て潰れてしまったので模型に専念する事が出来ました。
     

    カテゴリ:1/20マクラーレンMP4/5B | 07:21 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    どうもです。
    昨日は久々にアキバに行ってメイドキャフェで萌え萌えしてきました。

    バキュームフォーム、今だ習得出来てないです。
    キットのは多少厚みがありますのでやって損はないと思いますので
    MP4/4のスクリーンはちょっと形状的に厳しいかなぁ〜


    さて来年しょっぱなの展示会のネタ、
    一つしか完成してません。関東では雨ですが久々に塗装しました。
    | どうちゃん | 2017/10/29 4:45 PM |
    どうもです。
    アキバもう何年も行ってない、また行きたいです。
    MP4/4のスクリーンですか…、ちょっと考えましょう。
    展示会用のも、期待してます!
    MP4-30の画像は、本物みたいですね。来年はトロロッソで躍進して欲しいです(そしてプラモデルも)
    | kawahara | 2017/10/30 7:44 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/1301338
    トラックバック