<< 17年3月26-4月2日 メーター周りディティールアップ&足回り調整 | main | 17年5月3日 ノーズ切り離し >>
17年4月1-2日 メーター周り&足回り調整&干渉部分調整
0

    メーター周りは無事完成(先日のブログに追加記載)

     

    さて足回り調整。

    元々入念に調整していたはずなのに、何故なのか。

    色々試した結果、

    1、洋白線の軸に、塗料がべっとりで奥まで入らなかった。

    2、軸の角度がなぜか真っ直ぐになっていた。

    この二つでした。

    そこでナイフで塗料をはがし、角度を決めて再差し込み。

    角度の件はパーツだけ見て「なんや曲がってるやン」と真っ直ぐに直してしまったんでしょうね。長く作っている時は良くある事です(笑)

     

     

    リアは、

    1、アップライト上部の取付位置変更の際、穴開けの位置ミス。

    2、プッシュロッド下側がアップライトと干渉して、リヤが反る

    3、ドライブシャフトが干渉

    この三つでした。

    穴開けミス、全パーツ付けて初めて分かる事もあります(ギアボックス単体だったら問題なかった)

    そこで伸ばしランナーを突っ込んで、再度穴開け。これによってプッシュロッド干渉も解消。

    ドライブシャフトは先端を鋭角に削り、干渉せずに引っ掛かる様にしました。

     

    やや車高が低いのが難点ですが、修正している内に色々パーツが折れてきて、修理が限界というのがほんとの所です(笑)

    ちなみに調整用のタイヤは、93年以降のナロータイヤを使っています。92年までの幅広タイヤだと、仮組する時リヤがはめにくいんですよね。

     

    同時にカウルも干渉していないかチェック。

    エアボックスにまんべんなくタミヤエナメルを塗って(ラッカー系の上にエナメル系なので落とせます)カウルをかぶせます。

    干渉するところにエナメルカラーがつくので削りますが、やり過ぎに注意!「もう少し削ろう…」の一歩手前がポイントです。

     

    リヤカウルもいじくっている内に収まりが悪くなってきたので、潔くネオジム磁石をシアノン+アルテコパウダーで固定しました。

    後からフラットブラックで塗れば、目立たなくなります。

    カテゴリ:1/20マクラーレンMP4/5B | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/1301323
    トラックバック