<< 17年3月5-21日 タミヤF1純正のホイールナットをディティールアップ | main | 17年4月1-2日 メーター周り&足回り調整&干渉部分調整 >>
17年3月26-4月2日 メーター周りディティールアップ&足回り調整
0

    スイッチ等のフィニッシュ、当時はカーボンデカールを貼った後、筆塗りにするつもりだったのですが、10年経って技術もマテリアルもアップしました。

     

    使用するのは、TopスタジオTD23137トグルスイッチ1/20-1/24と、さかつう4445極小埋め込みピン0.5mm穴なしです。
    トグルスイッチは今迄インセクトピンの先を切って作っていたのですが、こちらの方が精度もサイズもGOOD。

    スイッチの方は埋め込みピンを挿した方がシャキッとしているし土台から浮き上がっているのでらしさが上がります、マスキングテープで画像の様にはさんでから、緑や赤をエアブラシします。

     

    画像には出てませんが、メーター上の3つの点は、ピンバイスで穴を開け、上記のさかつう埋め込みピンとホビーデザインHD07-0025 1/24&1/20プッシュスイッチを組み合わせ。ディスプレイ本体をモノコックに留めているリベットは0.3mm真鍮パイプを埋め込みました。

    ディスプレイからハンドルにつながるコードはTopスタジオTD23065マフラースプリングを伸ばしたもの、「小さすぎない?」と思われるかもしれませんが、組んでみると意外としっくりします。

    ハンドル内側には、自作のステッチデカールを貼っています。


    メーターデカールは再販品を使用しました(当時モノより精密度がアップ)

    最後に、スーパークリヤー(メーター部分)や、フラットベースなめらか(カーボン部分)・フラットペーススタンダード(ステアリング部分)をエアブラシしてツヤのコントロールをして完成です。

     

    モノコックもある程度で来たので、足回りを組んでみますが…。

    フロントは軸の金属が見える程動かさないとタイヤが平行にならないし、リヤは反ってます。
    おまけに横からみたらお尻が下がってた、事前に仮組はしていたんですが…。

    改造やディティールアップをすると密度が上がるのですが、その分、各部のバランスが微妙に狂ってくるので、完成まで何度かの再調整が必須になりますね。

     

    F1開幕しました、速くするレギュレーション(予選は思ったより早くはなかったですが)は自分も歓迎です。

    F1は最高峰なんだからもっと圧倒的で、一般人には乗りこなせない様なものぐらいが理想だと思います。
    あとはマクラーレンホンダです、今度はホンダパワーでスリーワイドのオーバーテイクを切望します!
     

    カテゴリ:1/20マクラーレンMP4/5B | 22:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    こんばんはです。
    おお〜(*´ω`*)いい仕事してますねぇ〜
    最近のマテリアルは充実してますからそれで精度もupしますしね。

    開幕戦、フェラーリ速いッ
    これがまぐれでなく本物なら今年は・・・かも
    マクラーレンは・・・期待はしておきます(汗)
    | どうちゃん | 2017/03/27 10:54 PM |
    どうもです。
    トグルスイッチは、モデルカーズのアルファ155の作例を見て、なるほどーと思い購入しましたが、正解でした。
    フェラーリ、勝利後ベッテルのイタリア語無線のお礼、一昨年より上手くなっていて、今年こそ行けそうって感じで期待です。
    マクラーレンMP4/4、蛍光考察ですね。ちなみに今年のMCL32のオレンジは、はたしてソリッドか蛍光か…、なんて方向の話題にならないのがさびしいなあ。
    | kawahara | 2017/04/02 11:37 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/1301322
    トラックバック