<< 16年2月16-11月3日 その他細かいパーツ制作と取付 | main | 第13回京都ヴィンテージカーフェスティバル2016に行く >>
16年11月3日 カウル浮き検証
0

    バチピタで製作し途中まではうまくいっていたのですが、最後の最後で隙間が(泣)
    そこで、リアカウル裏にタミヤエナメルを塗って(黄色などわかりやすい色が良いです)はめ合せて確認。

    エンジンヘッドカバー後端の角・ロゴ部分、サスペンションのエッチングをつけたピボットの部分、オイルクーラーなどが干渉していました。

     

    疑わしいと思う部分をモーターツールで削り、あとチョイの所まで行きますが…。指で押さえればぴったりなんですけど。

     

    分解してサスペンションの取り付け土台も削りました。

    (エンジンギアボックスパーツを1〜2.0mmほど事前に削ったり策はこうじていたのですが、ティレル020、手ごわい)

     


    最終手段で、リアカウル後ろとリアサスカバーにネオジム磁石貼りつけ(瞬着で仮止めしてから、シアノン+アルテコ粉で固定)

    不格好になると思ってあえてやらなかったのですが、フラットブラック筆塗りで目立たなくなり、これはこれでアリかなと。

     

    カテゴリ:1/20ティレル020テストカラー | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/1301309
    トラックバック