<< 16年9月17日 ディスクローター・キャリパー塗装(ティレル020) | main | 16年7月25日-9月5日 カウル内制作 >>
16年7月30日-9月4日 ブレーキマスターシリンダー制作
0

    ノーズコーンが取り外し出来るので、中も作ります。

    写真には写っていませんが、サスパーツ基部は、あたる部分を削ってサスパーツをスポッと取り外せる様します(ボディ側も適当なプラ板で穴うめ)

    マスターシリンダーは、2.0mmプラ棒の輪切り、取付け部は0.8mm真鍮パイプと0.4mm洋白線を組み合わせです。

    ステアロッドは1.2mmアルミパイプ+1.4mm真鍮パイプの組み合わせ。プラとの繋ぎは0.5mm洋白線。空いているのは特に意味なしです(長さが足りなかった)

    今回はステアロッドを1.9mm真鍮パイプの中に通して可動させる為、〜〜状のエッチングパーツで固定具を再現してから接着(ちなみにこのなんちゃって固定具では強度がなく、ステアさせると丸ごと外れるので、パイプ自体に金属線で軸を打ちボディ側に引っ掛かる様にして強度を上げています)

    バルクヘッドはピンバイスで穴を開けたり、1/43のサスパーツのエッチングを貼りつけたりして、ノーズコーン用の金具を再現しました。

    フラットブラックで塗装して完成です、ティレルは実車も割とシンプルなのでこんな感じだと思います。

    後からノーズ内部も作ろうと思ったので、表面処理やボディ塗装とのキワが厳しいですね、ここら辺が次回の課題です。

     

    カテゴリ:1/20ティレル020テストカラー | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/1301307
    トラックバック