<< 16年08月27日 ロールバーキルスイッチ&ヘッドレスト | main | 16年7月2日-8月8日 ディスクローター・キャリパーディティール追加 >>
第4回関西オートモデラーの集いに行く その2
0

    続きです。

    F1は、すずらん展示会モデフェスで展示されたロータス107やF2007のほか、今年は1/12のMP4/6が2台も。中々の盛況でした。

     

    1つめの1/12のマクラーレンMP4/6、中々みられないレベル1/24ザウバーF1.06、フジミのフェラーリF10。
    展示の為に非常に丁寧なセッティングをしていて、まるでF1ピットのメカニックもびっくりな感じだったのが印象的でした。

     

    ビルヌーブさんの1/20の50年代フェラーリ。リバイバルはまた再販される様ですね。

     

    マクラーレンMP4/5B
    ヘルメットを置いてあるのはやはり良いアクセントになります。MP4/5Bは僕も完成させたいので頑張ります。

     


    タミヤのロータス25、リヤカウルをミスって請求したらパーツ在庫がなかったとの事。作りたい人は早めにおさえておいた方がいいかも。

     

    唯一のF1の1/43、アロウズA2はタメオではなくテナリブ(ロム)、しかも塗装のゴールドはものすごく表面処理がやっかい!力作です。

     

    フルスクラッチのディフォルメMP4/6、こういうアプローチも良いですね。

     

    フェラーリにセナが乗ったら…というif。こういうのも模型だけが出来る楽しみです。

     

    もう一つのMP4/6、フェラーリF641/2、マクラーレンMP4-23、マクラーレンMP4-30と、非常にレベルの高い仕上げ。ただケースが…(気持ちは分かるのですが)

     

    ブラバムBT60B
    こういうのがあるから展示会は面白い、ベースもカッコいい。ブラバムラストマシン、ヒルも乗っていたんですよね。末期的なカラーリングと共に、意外と格好いいボディフォルムが特徴です。

     

    ロータス101
    雨の中嶋伝説です。中嶋コレクションとして、プラモデルで出して欲しい車種の一つです。

     

    プロストグランプリAP03
    クアトロポルテのエースモデラーさんの作品です。恐ろしいまでの表面処理と細い筋彫り。
    自分もこのレベルを目指しているんですが、中々。
    ちなみに話を聞いていたら、これタミヤのMP…ですって(えー!)完成度が高いと、そういう事すら気づかず見入ってしまう良い見本です。

     

    ケロノリンさんの1/24ベネトンB185と1/20FW24

    そして以前にも紹介した、レイナードの89Dも出品されていました。
    ウェーブ製1/24ベネトンB185は当時制作されたにも関わらず、デカールの劣化があまりなく、非常に保存状態が良かったです。自分の家のウェーブキットの在庫なんて劣化が酷いのに…、良い家庭環境です。

     

    フルビュー版ウイリアムズFW24、大阪のキッズランドで展示していたのを見た事ある人も多い筈。過去のジョーシンキッズランドコンテストで一緒に出品してた(自分はBT50を出していた)とのことで、自分の持って行ったブラバムBT50と数年ぶりのコラボ(BMWつながりもあり!)

    ところが、よくよく当時の写真を見てみるとBT50のカーナンバーは1(自分のは2のパトレーゼ)という意外な事実!

     

    ちなみに僕のタミヤワールド モデラーズコンテスト履歴は、

    第3回 2005年3月 1/20マクラーレンMP4/8
    第4回 2005年10月 1/12マクラーレンM23(カウル完成せず無し)
    第6回 2007年3月 1/20ブラバムBT46
    第7回 2008年3月 1/24フェラーリテスタロッサ
    第8回 2009年3月 1/20マクラーレンMP4/4
    第9回 2010年3月 1/20ブラバムBT50


    スーパーキッズランドのプラモデルコンテストは
    第1回 2006年9月 1/12マクラーレンM23
    第2回 2007年11月 1/20フェラーリ126C2(フジミ賞!)

     

    オートモデラーの集いで、こういったコンテストの同窓会みたいなのが出来たら楽しいですね。

     

     

    1/12FW16

    1/12フルスクラッチで有名な方の作品です。

    某社のを買わなくても自分で作れば安い!とコメントにありましたが…、自分で1/12スクラッチ出来る人は、日本で恐らく数人だと思います(汗)

     

    武富士ローラT89/50?
    モデラーズと書いてありましたが武富士デカールなんか出てたっけ?しかもインダクションポッドも改造している?ホイールは塗装?アルミ?ベースは段ボールなのに妙に雰囲気があったりと、見れば見る程不思議な魅力を持つ作品です。

     

    そして最後に私のロータス79です、総メタルで重いにもかかわらず強度がついて行かない(似せると1/43なので各部が薄々になってしまう)フロントカウル落として泣いた過去もあるので、作った本人ですら触るのはヒヤヒヤものでした。

     

     

    昼と晩は、新世界と日本橋で串カツと焼肉、パッと入ったお店だったのですが、予想を超える良いお店で非常に美味しかったです(山口様ありがとうございました!)本当に充実した一日でした、また皆さんよろしくお願いします。

    カテゴリ:模型イベント・展示会 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/1301297
    トラックバック