<< 和歌山プラモデル合同展示会2016に行く その2 | main | 16年4月31日-8月7日 クリヤー&研ぎ出し >>
16年6月22日-8月6日 ディスクローター・キャリパーディティール追加
0

    なぜかスタジオ27ではこの車種のブレーキのディティールアップパーツがでていないので、自作でなんとかならないかな?と思いやってみました。

     

    まず最初に、定規やエッチングのリベットゲージ等を使用しましたが、ぶれすぎて失敗。

     

    次にドローソフト(イラストレーター等)でローターの断面穴とローター基部の穴を作図。これをプリントアウトしたら、裏に両面テープを貼り付けて切り出し。
    キットに貼り、針でガイド穴をつけます。位置がずれない様にガイド穴を開けるコツは、若干小さめに切り出す事ですね。

    どうしてもブレたりずれたりしますが(測っても0.1mmぐらいのブレなのに、人間の眼は凄い!分かってしまうんですね〜)微調整をしつつ、ローター断面はピンバイスの0.5mm、ローター基部はピンバイスの0.7mmでディティールを追加しました。

     

    キャリパー開口部は、一旦縦にナイフや彫刻刀で運河の様に削り出した後、上下に0.5mmプラ板を貼ってキャリパー開口部を再現。

    開口部の再現は、ジャンクパーツからディスク部分を使用して、ディスクパッドとディスクローターを作り、接着して開口部に埋め込んで完成です。

     

    開口部のつなぎの棒は、洋白線で再現する予定です。

     

    カテゴリ:1/20ティレル020テストカラー | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/1301286
    トラックバック