<< 京都模型の匠展 第二章&日本旧車会ミーティングに行く | main | 16年3月6日-5月22日 ギアボックス周り制作 >>
15年12月16日-16年5月15日 タイヤ・ブラックボックス周り制作
0
    昨日今日はお城で舞踏会(ホビーショー)をしているのを横目に、自分は仕事とこども会です。
    ちなみに日本GPの日も、こども会のイベント日になりました(泣)


    ホイールはガイアのつや消しブラックを吹いた後に、クリヤーオレンジを吹きます。エアバルブはさかつうのNo4497番化粧六角ナット。ピレリロゴですが、このテスト仕様の場合まだPZEROはありませんのでカットします。
    ちなみにタミヤの一連のタイヤデカール、トロンのデカール軟化材ではニスが上手く溶けないんですが…?かなり強力なニスですね。


    インナーのエアボックスは塗装までしたのですが、カウル内側に干渉して閉まらないので、泣く泣く削って再塗装。
    カーボン塗装を施します。


    ブラックボックスコネクターはTopスタジオの1/12-1/24エレクトリックコネクターAとBに0.26mmエナメル線組み合わせです。その後塗装ですが、以前ヘッドカバーにほどこしたエナメル筆塗りでは、やや存在感が欠ける気がしたので、メッキシルバーネクストを素地の上にそのまま塗り、ガイアのクリヤーイエローをうっすらとオーバーコートして仕上げました(ここで注意したいのはキンキラキンの金色にしないこと。エンジン周りでコネクターだけが浮いて妙な違和感が出ますので「うっすら」がポイントです)
    ブラックボックス自体はコネクターを付けたせいでエアボックスに干渉するのでダボよりかなり前側にエクセルエポで接着しています。

    左右のコネクター関連は、さかつう0.7mmフレキシブルワイヤーに六角フランジ4453・六角フランジ4455・六角フランジテーパー付き4463・1.0mm真鍮パイプ他を適当に組み合わせて制作(さかつうパーツはミッチャクロンを吹いてからガイアのクリアーブルーをエアブラシで吹いています)
    ブラックボックス横にマスキングテープで仮止め・位置決めしてからモノコックに沿わせ、ケーブルにエポキシ接着剤(エンジンを付けたら見えなくなる所)を付けて固定しました。
     
    カテゴリ:1/20ティレル020テストカラー | 19:27 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    どうもです。舞踏会から帰ってきました。
    川口さんに名刺もらったり、憧れの模型電動士さんとも会話したり
    本当あっという間な2日間でした。
    世界ブラックマント同盟さんも素晴らしい作品(&ネタ)を展示なさってかなり好評でした。
    でも年々朝早くからお客さんが並んでるのが増えてきているように感じます。
    でもコミケと違い皆さんマナー守って並んでいるのには
    とても好感を感じましたね。

    お仕事とこども会なら致し方ないですよね(´;ω;`)
    日本GPもそれで・・・自分も行けるか微妙なんで゚゚(゚´Д`゚)゚
    020製作頑張って下さい。自分もフリマで買いました☆
    あとロータス78も(昔のエッチングなしの方の)
    | どうちゃん | 2016/05/17 11:09 PM |
    どうもです。
    舞踏会楽しめた様ですね!
    (くっそー、ガラスの靴を投げつけてやる(笑)
    先ほどのスペインGPしかりエブロのMP4-31試作品展示しかり、非常に行きたいんですが、もう少し厳しい年が続きそうです。
    その分パワーを集中させて、タミヤの作りかけを完成させます。
    MP4-30頑張ってください、期待してますよ!

    | kawahara | 2016/05/21 11:37 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/1301282
    トラックバック