<< 16年2月28日 タイヤロゴ再度貼り付け&谷左衛門さんティレル003 | main | 奈良模型愛好会「第七回 春展」に行く >>
15年5月-16年2月 シートベルト・ヘッドレスト制作&ドリパス
0
    シートベルトだけで半年、なかなかの制作ペースです(笑)


    シートは90年代タミヤF1のお約束の非常に良いモールドですが、自分色を出すため彫刻刀で削り、180番のペーパーからはじめて800番ぐらいまで磨いてならします。


    シートベルトはいつものアクステオンの1/24シートベルトセットに釣り用鉛板。
    ちなみにこの釣り用鉛板、色々厚さがありまして1/24〜20スケールなら0.25mmがベストだと思います。


    ここから塗装なんですが、今回はこんなツイートを見かけた(勝手にリンクすみません)ので、塗料を変えてみました、ソフビ用塗料です。
    この鉛シートベルト、くたっとした表現には最適なんですが、鉛なだけにすぐ曲がってしまい塗料にヒビが入ります。なんとかならないかなと思っていたところなんです。
    ソフビ用塗料には東急ハンズで購入したナガシマ製(イリサワ製も裏面みたらナガシマとかいているので多分同じでしょう)を使用してます。
    いつもの通り、ホワイトを筆塗りしてから、ブルー(クレオスのフラットベースを適宜混ぜています)を筆塗りしました。


    結果は…、なかなかの柔軟性!いままでシビアだった取扱がだいぶ楽になりました。
    これ以前アップしたタイヤデカールの保護、ソフビカラーのクリヤーでも行けそうですね。


    ヘッドレストは塗装を楽にする為、おゆまる(最近品薄です…)でかたどってシアノンDWにHGパウダーで複製しました。

    昨日、ドリパスを使って、花の詩女 ゴティックメードを見てきました。
    本公開時に見に行った時と全く印象が違い、「こんなに面白かったったっけ??」でした。
    あらためてファイブスター物語の奥の深さに、うなりました。
    展開はわかっているのに引き込まれる…、さすが永野先生マジック!一生ついてきます(笑)


     
    カテゴリ:1/20ティレル020テストカラー | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/1301276
    トラックバック