<< タミヤ 1/20 マクラーレンMP4/8 ヨーロッパGP完成 | main | 和歌山プラモデル合同展示会2015に展示予定&ヴィーノ・ロッソ >>
模型紀行急がば回れ様・Standard Works様リンク追加
0
    モデルカーズ2015年8月号で共作致しました紀伊國屋谷左衛門さんと、驚異の筋彫りマイスターuhrbysさんとリンクさせて頂きました。

    紀伊國屋谷左衛門さんは、以前から和歌山プラモデル合同展示会等でご一緒させて頂いたのですが、やっと相互リンク致しました。
    とにかく全てのジャンルでうまい人と言うのは珍しく、特にガンプラの繊細な表面処理に「これは!」と思い、共作をお願いしました。
    表面処理と一言入っても、うまい人はエッジがきちんと出ています、さらにペーパーをうまく使っているので、平面は平面、曲面は曲面、こぶや突起があっても削れたりせずラインがつながっています。今回はその技術がモロに出る場所だったのですが、非常にきっちり仕上げて頂きました。うまい人が仕上げたものは、サフ吹きだけでも見る価値はありますよ。

    uhrbysさんは以前の記事でも書いた様に、筋彫りの美しさでは43というスケールを感じさせない仕上がりです。
    普通だとクリヤーを塗っている内に所々埋まってしまい、その修正をしていくとスジの太さがまばらになって来て…という感じ。
    さらに、クリヤー塗装は厚くなるにしたがって表面張力で面が浮き上がって光のスジとスジが離れる(ポテッと見えるのはこの為)のですが、その離れが殆ど無く実車レベルなんです。
    サイトを角から角までなめるように見て、パテで一旦修正するのか!なんて情報をつかんだりして、あの理想の筋彫りにチャレンジです、1/43で挑戦するのはさすがに無理なので、1/20で頑張っています(笑)
    次回のF1モデリングにRB6が掲載されるそうなので、大期待ですね!
     
    カテゴリ:川原模型資料館 | 02:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/1301249
    トラックバック