<< 15年1月18.25日 塗装でカーボン表現 | main | 15年2月7日 カーボン表現2 ボディ下側&リヤ周り >>
15年1月18日-2月1日 カーボン表現&シートベルト位置変更
0
    アンダートレイやサスペンションは600番の耐水ペーパーで表面処理をしてからクレオスの1200番でサフ吹き、その後ブラックを吹き付けておきます。


    使用したデカールは旧モデラーズのカーボンパターンデカール2(もしくはスタジオ27カーボンデカール C (綾織り・メタリックグレイ)SS)と、写真には写っていませんがMFHカーボンデカールグレーP934です。


    資料を見ながら、それらしく貼りつけていきます。
    ちなみに最近蒸しタオルを導入した(ストーブ買ったのでやかんで水を沸かしていて、ふと使ってみようと思った)んですが、定着剤がばかばかしくなるくらいの密着ぶり!タオルを熱湯に近いぐらいのお湯に浸してからしぼり、パーツをプレスするとあっという間にデカールがパーツの形に(笑)
    ただ、机周りがびちゃびちゃになるのが問題です。


    ブレーキは先日やったカーボン塗装。


    サス・ブレーキ共に出来上がったらフラットブラック+ガイアクリヤーオレンジ2:1ぐらいを吹いて調子を整えて完成。
    なかなか良い感じです。
    シルバー部分はハセガワのミラーフィニッシュです。


    シートベルトは位置を間違えていた(シートの形に合わせたら下すぎた)ので修正。エポキシで接着していたので爪楊枝の先をを平たく削ってうまく隙間に滑り込ませて外し、位置を変更して再接着。シートベルト基部の金具は、1/43のサスペンション基部のエッチングパーツを貼りつけました。あ、バックルがまだだった。

    F1はへレステストが始まりましたね。
    昔だったらカモフラージュで遅く走ったりもあったと思いますが、今はテストがほとんどできないので、ここでタイムを出せないとマクラーレンホンダはかなり厳しい。
    でもレッドブルやメルセデスも最強になるまで4〜5年はかかっているので、なんとか頑張ってほしいです。





     
    カテゴリ:1/20フェラーリF60 | 01:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/1301235
    トラックバック