<< 13年8月5-11日 フロントホイール考察&フレーム用治具制作 | main | 13年8月14日 カウル調整タンク輪切り&XJRエンジン載せ >>
13年8月12-13日 謎のCB400SF&400カタナカウルバランス調整
0

    400カタナ製作のきっかけである、「OW01を2台持つ男」名古屋の師匠、しょーじ様から画像が来ました!


    って、なんかアオシマから出ている初期型とは全然違いますよ…。
    ヤマハ党なのになぜここまでするのか、それは決してタンクをピンクに塗りたいからという訳ではありません #ばくおん
    こうご期待!


    フジミさんからもパーツ届きました。
    せっかくなので、一緒に頼んだザウバーC31のデカールで小ネタ。
    スペインGPのリヤウィング裏のMEXICOですが少し小さいので、日本GP用についているMEXICOを使うとちょうどのサイズになります。2枚注文したので作例のも貼り換えてあげようかな?


    さてカタナですが、XJR用だとフォークが長い。どうせディティールアップもするので、2.0mmアルミ棒+3.0mmアルミパイプでフォークをディティールアップ、同時に三つ又も1.2mmプラ板で切り出しました(下側は強度と形状維持の為、下半分をスライスしてプラ板貼り付け、削りだしをします)


    全体のバランス見で、ややアッパーカウルのサイズや位置が気になったので、タンク部分のダボを後方にずらしています。


    また、カウル自体も3.0mmほど幅を詰めました。両面テープはガイドです。

    さて、全体のバランスを…。

    …、こんどは小さくなりすぎた気が…タンクがデカすぎるのか?!

    カテゴリ:1/12スズキGSX400Sカタナ | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/1301177
    トラックバック