<< 模型と時間様リンク追加 | main | 次回作製作完了 >>
フジミ 1/20 タイレルP34 1977年型 日本GP完成
0

    今月のモデルグラフィックス、2013年4月号に掲載されました。
    本文中、おかげさまでタイレルP34バカ一代の銘を頂戴いたしました、川原です(笑)
    (そうか…こうやって虚像というものがつくられていくのね)
    モデルグラフィックスのフェイスブックに掲載されましたので、こちらも是非!

    本当は半年前ぐらいの次号予告欄に記載されていたんですが全く完成に至らず、雑誌作例ではちょっとあり得ない製作スケジュールになってしまいました。
    こんな無茶なスケジュールを調整して掲載して頂いたモデルグラフィックス編集部の方々に感謝です。
    今回は注目のガルパン特集という凄いタイミングですので、多くの方々にオートモデルの魅力を感じてもらえそうです。

    製作についてですが、よくつくったな自分という感じなので、細かい説明よりも存分に堪能を…という感じです。

    今月のMG、ある意味もう模型の枠を超えている特集です。本日発売しましたので、ぜひ買ってくださいね!
    カテゴリ:1/20タイレルP34 1977(フジミ) | 23:18 | comments(14) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    完成おめでとうございます。
    更に出来るようになったな、kawaharaッ!!
    って通常の三倍の赤い方みたいな感想です☆
    ほとんど細部に至るまでもう目から鱗とはまさにこの事です。

    フェイスブックの方にもコメントしておきました(笑)
    てっきりロニー仕様でくると思ってましたが
    ディパイユ仕様とは通好みなセレクト。
    確か、77年日本GP、優勝したハントと2位のロイテマンは
    表彰式すっぽかしてとっとと羽田(!)に向かっちゃって
    上がったのは3位のディパイユとフェラーリのメカさん
    その二人がハントの代わりにグットイヤーのキャップを
    掲げたのが印象的でした。バーニーはお冠だったみたいですけど(笑)

    ファンカー、川原さんがどう料理するか楽しみっす。
    いっその事、表面冷却カーに替えちゃうってのも(ヲイ)
    | どうちゃん | 2013/02/26 1:42 AM |
    どうちゃん様
    どうもありがとうございます!「ドレン、わたしを…(以下略)」
    フェイスブックも見て頂けましたか(泣)とにかくやるだけの事はやりました。
    なんとかユルユル再起動中です。
    | kawahara | 2013/02/26 8:07 AM |
    昨日MG誌購入しました!
    「金属に置き換えるのが目的ではなく…」のコメント、「あるべきもの」を追求した結果が凝縮した作品は1/20というスケールを超えた説得力に溢れていますね。今夜も再読させて頂きます(笑

    P.S.
    前回のコメント返信、ありがとうございました。
    あんな丁稚なブログを川原さんに見て頂いているとは恐縮です。
    現在、マクラーレンは最終的な小物の擦り合わせ&仕上げ段階で、この週末くらいには完成できるよう進めています。
    | Ohtoro | 2013/02/26 1:19 PM |
    スバラシイ。
    もうハンドルネームも「本家たいれる」さんにでもされた方が良いのでは(笑
    | ふ゛り | 2013/02/26 1:34 PM |
    モデルグラフィックス4月号
    無事にゲット出来ました^^;

    いゃー凄いっす、タイレル
    やり過ぎです(笑)

    77年の日本GPのDVD持ってますが
    最後は本当に表彰式吹っ飛ばしてましたね
    日本という国の扱いが当時は低かったのでしょうね

    マクラーレンM26
    フェラーリ312-T2 77年版
    一緒に並べたいです
    | 風来のモデラー | 2013/02/26 10:35 PM |
    モデルグラフィックス4月号&フェイスブック、拝見いたしました。
    タイムスリップして実車を見ているかの錯覚に落ちいる程の出来栄えに
    只々、驚くばかりです。
    | A BOOKSHELF | 2013/02/26 11:00 PM |
    うおー、見ましたぞ!!
    ただ単にきれいに作るだけでなく使用感もプラスするなんてお見それしました。川原ワールドここに極まれりですね。次回作も楽しみにしてます。MG誌定期購読しとこかな(笑)
    | Mr.H | 2013/02/27 8:20 AM |
    Ohtoro様
    ありがとうございます!
    自分で頑張って作ったものは、好きな車種ならなおさら完成すると嬉しいですね。フジミはまあアレですが「組み立てがいがあった!」と言って吹き飛ばしましょう(笑)

    ふ゛り様
    ありがとうございます!
    それではふ゛りさんは元祖たいれるで(笑)
    F1も今のガチガチなレギュレーションから自由なものに変えるとゲームのレッドブルの様なカッコかったり、6輪車みたいな面白いものが出てきてファンが増えるかもしれませんね。

    風来のモデラー様
    ありがとうございます!
    なんとか完成させて、ボトムズ野郎の称号は避けられました(笑)
    77年、さすがにリアルタイムでは経験出来ませんが、当時の本を読んでいると、皆さん熱く語っておりました。M26とT2 77年型、出して欲しいですね!

    A BOOKSHELF様
    ありがとうございます!
    当時を知っている方にそう言って頂けると嬉しいです。
    正直あがってきた写真は綺麗すぎてビックリしましたが(笑)
    秋の富士スピードウェイを思い出して頂ければ幸いです!
    | kawahara | 2013/02/27 8:32 AM |
    Mr.H様
    ありがとうございます!
    今作っておられるT4といい、アナログ的な味が残っていて、作り手の趣向がしっかり反映させる事が出来るのがこの時代の車の面白い所です。
    逆に今のF1は、信じられないぐらい薄くて細かい空力パーツや長い車体など、全然違う面白さを持っていて、年代事の魅力を一度に味わえるのも模型の良い所ですね。モデグラ、これからも面白い企画を出してくれる筈ですので、ご期待下さい!
    | kawahara | 2013/02/27 8:45 AM |
    祝完成。

    「流石」の一言では表せない素晴らしさです。

    特にフロントサス周りの芸の細かさ。

    全く似ていないセンターカウルも、デタラメなパイピングも・・・

    バシっと解決されていて隙のひとつもない作品に。


    もちろんMG誌は発売日に買いましたよ。
    川原さんはP34好きの誇りです。

    | カール・ケンプ | 2013/02/27 6:03 PM |
    こんばんは、先日はわざわざブログで紹介していただきありがとうございます。私は一品勝負では勝てそうにないので、物量作戦でいきます。(笑)
    本日MG誌を入手し、記事を見さして頂きました。
    ここまで徹底的に手を入れ、かつカウルのツヤも出しての
    清潔感のある仕上がりは本当に素晴らしいです。
    そして今回は写真も大きく、堪能できました。これからも期待しております。
    | 模型と時間 | 2013/02/27 8:08 PM |
    カール・ケンプ様
    ありがとうございます!
    製作も頑張りましたが、やはり6輪車という事での人気は今でも圧倒的です。
    懐かしいと言う方と共に、「F1でこんな凄い車が走っていたんた!」と言う新しいファンも掘り起こせたら嬉しいですね。

    模型と時間様
    ありがとうございます!
    北海道もモデグラ上陸ですね。
    お買い上げ頂けたなら、ぜひとも布教をお願いします(笑)完成品もどんどんアップされてますね、ブログが充実していて良い感じです!
    | kawahara | 2013/03/01 8:08 AM |
    ロクリンスキーの面目躍如!

    とにかくお疲れ様でした!
    | 雑食モデラ | 2013/03/01 11:24 PM |
    雑食モデラ様
    ありがとうございます!
    あの一枚の写真から始まった様なものであります。
    当時見れなかった分を模型に込めました、楽しんで頂けたなら嬉しいです!
    | kawahara | 2013/03/02 8:37 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/1301164
    トラックバック