<< 青春の幻影 さらばタイレルP34 | main | 劇場版魔法少女まどかマギカ・アニメ試聴記&スレッガーさん >>
ゴティックメード&梅小路蒸気機関車館
0
    原稿も製作途中写真も送りましたのでやっと行きたかった映画を見に行っていきました、永野護入魂のゴティックメード。
    ところが、すでに大阪では公開終了してしまっているので、京都まで行く事に…。
    なぜ公開中に行かない!と言われれば、それは見たら数日はFSSのキットをいじくってしまうからに他ならないので(笑)
    せっかく京都まで行くので、梅小路蒸気機関車館も見に行って来ました。

    まずは時間帯の都合から、梅小路へ。
    まあ写真で扇形車庫は見たことあるし、入口は旧二条駅舎とはいえシックでおとなしい感じ、サラッと見て帰ろうとしたんですが…。

    入ってみたらここ…(絶句)凄い!!
    何百トンもある機関車が何両もある迫力、そして周り近所全て鉄道路線(新幹線は通るは、在来線は通るは国鉄色特急は通るは…)
    いや、その迫力は半端なく、これは行かないと絶対わからなかったです。

    そして、もう一つはこれ。

    50系客車、自分が定期の客車普通列車で唯一乗ったことのある客車(涙)
    旧客も好きなのですが、ものごころついたころにはすでになく、自分としてはこちらの方が思い入れがあるのです。

    車窓から汽車が見えるとは…いやー今まで行かなかった事を後悔しましたよ。
    そんなこんなで飯も食わず見続けてしまって、危なく映画に遅れる所でした。

    急いでバス・電車乗り継いで久御山の映画館へ。
    FSSの永野護先生が連載とめてまで自分で作った(もちろん1人じゃないけど)映画、やっと見れました(泣)
    それにしても自分の漫画を元に自分で想いどうりの映画を作れるって、しんどいとは思うけど最高のしあわせですよね。

    だけど、騎士の動きとか、MH戦とかはアニメでの再現は正直無理に近いな…と思いました。
    多分他の人に任せて作っていたら見栄え優先でCGで妙に動くみたいなのになってたでしょうね。
    やっぱり永野先生は凄い。ああ、バング作りたくなってきた!!

    さて次週は特急くろしおに乗って、まどマギ見に行きます☆
    カテゴリ:個人的な事 | 02:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/1301160
    トラックバック