<< 11年9月18日 スロットルプレートV字パーツ製作 | main | リヤスタビライザーアジャスター製作中&2011夏アニメ感想&秋アニメ >>
11年9月19日 オイルタンクメッシュホース製作
0
    ロータス79はエキゾーストの熱対策に苦労したとの記述がありますが、初期の頃はそれほどではなかったみたいで、オイルタンクやエキゾーストには、遮熱用のアルミシートなどはなく、オイルタンク上部から繋がるパイプも後半では金属メッシュなのに、初期はただのゴムメッシュホースです。
    ですが、模型的にはオイシイ表現ですので早速再現します。


    1.0mmの透明チューブを使用して(恐らくタミヤ1/12のインジェクション用チューブだと思いますが、定かではないので…)に樹脂用染料SDNカラー橙で染色してます。
    ※組み込んでみると少し太いので0.8mmぐらいの透明チューブがちょうど良いかもしれません。

    これに、パソコンソフト(イラストレーター)で描画したデータで自作アミアミインレタ(クロマテック)を作成し、透明デカールに転写して貼り込みました。
    はがれ防止に、クレオスのマークセッターで密着させた後、マイクロスケールのリキッドデカールフィルムを塗って固着させています。

    …と製作記事を書いていますが、実はこれの元は超絶バイクモデラーねこぱんちさん(無断リンクスイマセン)のコレなんです。
    完成作品は全てにおいて凄すぎるんですが、メッシュホースのアイデアを見た時は「なるほど!!」と相当衝撃を受けました。
    ロータス78製作の時初挑戦しましたが、ややオーバースケールでしたので、網目を細かくしています。古いF1はメッシュホースが多用されているので、ワンポイントに使用すると精密感が格段にアップしますよ。
    カテゴリ:1/20ロータス79(ハセガワ) | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/1301129
    トラックバック