<< 凝縮の美学 名車模型のモデラーたち展、行ってきました | main | 11年9月19日 オイルタンクメッシュホース製作 >>
11年9月18日 スロットルプレートV字パーツ製作
0


    V字は0.3mm洋白線にヒロのパイピング金属線0.25mmを巻きつけ、スロットルプレートにはアクステオンの1/20F-1サスペンションベースセット2番のパーツ(下の三角の部分)小さい金具のような物はメイクアップのMP-21サスペンションベース(これ非常に使い良いパーツなんですが、今は売ってないんですかね、いよいよ残りパーツが少なくなってきてしまいました…)を使っています。
    V字と下の三角は、少し隙間が開くので、隙間に洋白帯板をくの字型に曲げてグラグラしない様にしています。
    接着はジェル状瞬着で固定後、流し込み瞬着をアートナイフの先に極少量つけて流し込み、完全固定しています。

    エアファンネルは、当初以前製作した黒い金網製にしようと思ったのですが、改めて資料を見ると、
    最初の頃は意外とシルバーっぽいので、ハセガワのディティールアップパーツ製を使う事にしました。
    少しエナメルのフラットブラックでウォッシングですしたら、らしくなりそうです。
    カナダGPはかなり黒っぽかったのですが、排気ガスのせい?使いまわしが多いのかな?

    カテゴリ:1/20ロータス79(ハセガワ) | 22:41 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/1301128
    トラックバック
    サバイバルナイフのいろいろ
    サバイバルナイフ関する情報。サバイバルナイフの入手法やサバイバルナイフと他のナイフとの違いなどを、初心者にも分かりやすく説明しています。   
    | サバイバルナイフ | 2011/09/22 7:37 AM |