<< 再起動 | main | タミヤ×ハセガワ 1/20 ロータス79 カナダGP完成 >>
ハセガワ改 1/20 ティレル009 プレス仕様完成
0




    今月のモデルグラフィックス、2011年5月号に掲載されました。
    まだ両方とも返却されていませんが、ティレルはほぼ完成状態(シートベルトのロゴ等未)の画像があったので先にアップします。
    このティレル、以前の記事で製作途中の画像をアップしたのですが、編集の方も見ていた様で「いいですね〜」と鶴の一声で採用されました。
    ちなみに今回の特集で、ロータス79を使って作れるバリエーションを初めて知った方も多いんではないでしょうか。
    特にロータス79Xは、私も電話で言われてもなにがなんだか状態で、存在すら知りませんでした。
    相田さんのブログで存在を始めて知り、電話で言っていた事とつながって「あ…あれか!!」となりました。
    長谷川やすよし先生の先見の明には、頭が下がる思いです。
    おかげで内容も、マニアも納得の厚みのある物になったと思います。

    作例のティレル009、文中でドライバーネームはインレタ(クロマテック)とサラッと書いてますが、実は最初にデカールの切り貼りを試しています。

    タミヤの1/20タイレルP34日本GPにあるシェクター(SCHECKTER)とデパイユ(DEPAILLER)を切り刻み貼り付けているのですが、1シートだけだとどうしても無理が出て反対側がガタガタになってしまいました。
    さいわい今回はシートベルトの網目を再現するのに白のインレタ(クロマテック)を作ったので、その中にドライバーネームを忍び込ませちゃいましたが、デカールが3シートぐらいあれば、貼りなれた方なら問題なく再現できると思います。

    本来なら、あのまま未完成で終わる予定だったので完成はうれしいです、モーリス・フィリップも「おまえこの車を作ったのか…」と苦笑いしてくれることでしょう。

    カテゴリ:1/20ティレル009 | 23:09 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    濡れた感じの路面があったら、まさにASの表紙!

    完成お疲れ様でした。
    | カール・ケンプ | 2011/04/04 11:15 PM |
    カール・ケンプ様
    ありがとうございます!
    ネットがない時代は雑誌が全てですから、1枚の写真の印象は今とは比べ物にならないものでしょうね。
    これを作るために、ASがぼろぼろになるまで見返しました、当時のファンの気持ちが少しわかった気がします。
    | kawahara | 2011/04/06 3:11 AM |
    はじめまして。
    川原さんの大ファンの一人です。

    いつも「美しい」仕上がりに感嘆しております。
    今後も、様々なキットの画像アップを期待しております。

    川原さんに憧れ、雑誌画像、ブログ画像を穴が開くほど観察し、猿まね状態でプラモを作製しています。

    今後もいろいろとご教示いただければと思います。
    よろしくお願いいたします。
    | pinoki | 2011/04/08 1:09 AM |
    pinoki様
    初めまして、いつも閲覧ありがとうございます。
    大ファンなんて言われると、なんか恥ずかしいですね(笑)
    ちまちま作るタイプなので、早々アップは難しいですが末長く閲覧して頂けると嬉しいです。
    メールも返信いたしました。
    これからもよろしくお願いいたします。
    | kawahara | 2011/04/09 12:14 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/1301071
    トラックバック