<< 2010F1日本GP鈴鹿、回想。 | main | グッドイヤーレーシングジャケット(lightweight) >>
次回作製作中&ティレル00…&冬期アニメ試聴他
1
どうも1ヶ月のお久しぶりです。
未更新の理由は、ずっと見られている方ならお分かりですが、次回作の製作です。
(それでも神戸のトレジャーフェスにいって相田さんとお会いして、熱いロータス79談義を堪能してきました、それにしても本当にフィギュアのレベルの高さには驚きを通りこして驚異的でありました。)


トレフェス画像

幸い締め切りがのびましたので、ここで1度更新です。さらに良いものを作れる様頑張っております。
そんなわけでもう少し更新休止なのですが、それではあんまりなので、それ以外の面白いモノを…。



わかる人には分かりますね!
ティレル009(ダブルオーじゃないすよ)です。だれかやるかなと、ずっと期待していたんですが誰もやらないので、夏の間ちまちまやっていました。

キットはハセガワを使用、全体的な雰囲気が平べったいタミヤより似ています。保管中、フロントウィングを片方なくしてしまいました(泣)


細かく違うので結構手を入れていますが、正直ブルーに塗ったらほとんどわかりません、よほどティレルが好きな方以外、ブルーに塗るだけでもOKだと思います。発表会仕様の予定なのでP34のデカールも使えます。
私の世代は、FW07からロータス79とかCG901からFW14なんていう狂気の改造を目の当たりにしているので、そのものが出てしまった今、009はそのオマージュです(模型コンテストで009製作された方の丸パクリとも言う…)。
当分はこのままですが、完成したら模型コンテストとかに出したいところですね。でも今は雑誌に記事を書いているので、難しいかも。
それにしてもこの車、今見てもあまりに似すぎていてズコーッ(泣)な感じです。全くスポンサーが無いカラーリングと言い、2010年にぴったりの車種でもあります。

その他
最近のアニメ試聴ですが、今見ているのは結構多く、継続は
ハートキャッチプリキュア
刀語
で、新規は
侵略!イカ娘
とある魔術の禁書目録
荒川アンダーザブリッジ2期
そらのおとしものフェルテ
海月姫
パンティ&ストッキングwithガーダーベルト
それでも町は廻っている
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
STAR DRIVER 輝きのタクト

です。2010冬期は良いのが多いですね。
プリキュア、なんとか映画に行きたいのですが、レイトショーがやっていない、子供と行くと本性がむき出しになってしまいそうで怖い(笑)
刀語、いよいよ確信に近づいてきました。落ちない質といい本当に素晴らしいです。
イカちゃんは今期一番ではないでしょうか!最初は「軍曹さんまんまじゃねえか」とか思っていたんですが、次第にそんな事どうでもよくなりました(笑)これは2期3期とやって欲しいです。
インデックス(禁書目録)、やっと2期です。正直あんまりエロが無い方が、面白いと思うんですが…。レールガン(超電磁砲)のフリップサイドは最高でしたが、インデックスは川田まみがOPやってるのが嬉しい!シャナでハマったひとりです。
荒川はギャグが冴えすぎて笑いこらえるのがシンドイ、アニメのギャグって大体滑ったるのが多いので製作者のセンスは並大抵ではないですね。
そらおとフェルテ、相変わらずエロバカがさえすぎていて、面白い!映画化決定というのはびっくり。
くらげ姫、最初は絵柄でスルーしていたんですが、たまたまみたら面白い!でもドラマになっていそうな題材なので、アニメじゃなかったら見なかったでしょう。げんしけん的オタ系ギャグ×恋愛は大好きなので試聴継続中

パンストは飛ばし具合がハンパじゃない!ただ、実験的なのが多すぎて見続けたいかと言われると厳しい気も…。
それ町は、メインキャラのセリフが棒っぽいけど、チャチャの鈴木真仁から続くこの系統、嫌いじゃないので(逆にクセになる)このまま行って欲しいです。アイキャッチに出てくるタヌキ(?)は…ウ〜ン。
俺妹、私はあやせが隠れオタだと思っていて、もっと楽しい出会いだと勘違い、5話見た時、壮大にガッカリしました、それ以来ちょっと興味が…。
タクトさま、ギャグがちょっとシンドイかな…。メカも(大河原先生は偉大です)。いきおいが良いので見ています。

イベント
ホビーフォーラムは今年も結局行けませんでした、ここ数年関東のイベントには全く行けてないです(急行銀河は今は無く大垣夜行も風前の灯火…)
タミヤフェスは凄いの出ましたね。60年代スロット!以前も書きましたが、60年代のレーシングカー、実は大好物でして(フジミのGT40、P4もちろん、ユニオンの一連のシリーズ、908やA220、ちょっと古いキットだとシャパラル2Eとか積んでます)なんでイベント限定なんだーと泣きました。なんといっても1/24というのが良いんですよね。現在は予算&時間の都合で1/20F1オンリーですが、絶対に作りたいアイテムです。

模型誌
モデグラも今月号発売されましたね。そして我らが上村さんの工作室が。マクラーレンのファクトリーの様な作業室は羨ましいばかりです。紹介されているマテリアルも日進月歩でして、頭が数年前のままの場合も多いですから目からウロコ状態(笑)
ちなみにここで紹介されていない物で、私の最近のヒットはクレオスのラプロス。某模型製作をエンジョイされているブログ様からなのですが、非常に使い勝手が良くて、最近研ぎはこればっかりです。ペーパーだとすぐに目がつまってダメになるのですが、これは確実な切磋力、ゴム系?の馴染みやすい素材感、さらに8000番まで磨いておけば、磨き傷を消すのが大変なコンパウンドが楽等、値段以上の満足度でした。
そして電撃ではFRAME OUT model&motorsportsKuWa
さんのマクロス!いつにも増して気合い&シャープな造形を堪能させて頂きました、次回作も大期待です。

あとは連絡事項。
このブログ(ロリポブログ)ですが、サーバーの都合により12月中旬までに移行作業をしなければいけません(今やっているのは旧ロリポブログとの事です)。多分アドレス等変更は無いと思いますが、アドレスとかもし変わっていたら再登録の方よろしくお願いします。

さあ、それはラストスパート頑張ります!
カテゴリ:1/20ティレル009 | 21:26 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
どうもご無沙汰です。
ティレル009。確かそのまんまなスタイルに
口の悪いジャーナリストから「青いロータス」って(笑)
あまりにも似過ぎているのも問題ですね(汗)

ハセガワはパーツ請求できますがランナー一枠ごとで発注できませんからね。自分もシフトノブ紛失しました(汗)
あきらめて自作しようかと思います。
完成、楽しみにしてます(^^)

ハセガワ製79、以外に組みやすかったので
ロニー仕様はハセガワ製にしようか悩みますね。
| どうちゃん | 2010/11/28 10:35 PM |
 ロータス79との関わりでジャリエ車で作ってみたい009ですが、最初期のシンプルで美しいバージョンは開幕直後だけでわりと早い段階で追加パーツで武装されていったみたいですね。
 あのラジエターはどうもサイドポンツーン上部を流れてくるエアーとの兼ね合いでエアー抜けが悪かったみたいで、ほんの数戦目で小学生の図画工作みたいなアウトレットカバーが付いたのに唖然としたことを覚えているのですが、さらにいつの間にか各所にツイタテのような整流板が付いて開幕時点と大きく姿を変えたことを覚えています。
| 相田和与 | 2010/11/29 9:18 PM |
やはりそうでしたか…

次回作、楽しみにしています。

009もいいですね!
ピローニ&ジャリエの横にノースポンサーの009。
地味な服装の2人とピッカピッカのボディが印象的(笑)
| カール・ケンプ | 2010/11/30 12:50 PM |
どうちゃん様
どうもです。
ティレル009、ケンおじさん苦悩の始まりです。パーツ請求はなんだかんや値が張るので結局もう一個買って来るしかなさそう。でも買ったすぐ後机の隙間から出てきたりするんですよね(笑)

相田和与様
どうもです。
実戦のハリボテ具合は、フルアーマーZZもビックリの凄さです(笑)
発表会仕様はどこからもガレージキットは出ていないし、意外にオイシいアイテムだと思います。

カール・ケンプ様
どうもです。
ご名答です、どうしても模型制作に没頭するとブログを更新する時間を忘れて突っ走ってしまいます。
それとP34、1976スェーデンGPのアカシロ丸、あれは車検証です、ロータス79製作で発見しました、詳しくはコメントで。
| kawahara | 2010/12/03 2:28 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kawaharamodel.com/trackback/1301064
トラックバック