<< ハーベストの丘に行く | main | 10年6月6-13日 研ぎだし週間4&ベンリー修理 >>
ハセガワタミヤ1/20ロータス79&日本GPチケット購入
0
    ちょっと間が開いてしまいました。
    カンの良い方々ばかりなので大体お察しの通りですが、まだどうなるか分からないので、確実に確認出来ましたら…です。


    ロータス79、両社をジョーシン・ボークスで買ってきました。TABUのデカールはワンワン屋さんで買う予定です。
    早速作りたいのですが、今回は同一車種が2台、しかもF60も未だに完成していないので、メッキや成形色を生かす方向でやって行こうと思います。

    パッと見、ハセガワの方がカウル形状はダルいんですが、逆に実車に近いような…、タミヤのはエッジや曲面がカッコよくて(特に排気口周り)ものすごく映えるんですが、カッコよすぎる感じも。
    他に、ハセガワはリベットがでかすぎて損していると思います、私的にはオーバースケールと感じます。逆にタミヤはスッキリシャープですが、サイドパネルが分割しすぎていて組みにくく、平面の部分に接合面が出たり、パッと組もうと思ったら位置が微妙にズレたりして、タミヤとしては手間がかかる気がします。

    でも、これも楽しみの一つですね!昔なら高価なガレージキットをやっと1個買って恐る恐る組む事しか出来なかったんですから。こんなに出来のよいキット(しかも幸いギヤボックスなどが違うパターンのものを立体化)が2社から。
    この車種は「何個作っても楽しめる」車なので出来る限り作って行きたいです。

    2010年鈴鹿日本GPチケット到着しました。
    今年は、アウトレットシートというものがあって、私はD席を買ってみました。
    たしか障害物があったところだったと思いますが、多分フリーエリアに行くので、ほとんど席にいないからいいかなと。意外に見えるところだったらラッキーという事で。
    カムイも上り調子だし、ベッテルウェーバー、ハミルトンバトン(あれはしびれた!!)も面白そうだし、今から楽しみです!
    カテゴリ:1/20ロータス79(タミヤ×ハセガワ) | 03:15 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    おはようさんです。

     うちも二つ同時に買った口ですが、冷却系のコンパチ+スライド金型を使わずに済ませた関係でタミヤはカウルがバラバラですね。ぱーつの合せなどは良いので以外と組みにくさはひどくは無いのですが、リアホイールの奥深くを金色で塗らなければならないのとかはきついですね。ここの部分はハセガワがうまくパーツを分割しています。
     が、まあ、ハセガワはハセガワでロールバーが2分割であったり取材した現有車に惑わされてかタイヤフェアリングがサイドポンツーンと一体で表現(まあ、スジボリを加えれば済みますが)されていたり、少し手の込んだことをしようとすると意外とハセガワも大変そうです。

     まあ、しかし、なんですね、すごく幸せですよ(笑(。
    | 相田和与 | 2010/06/08 5:51 AM |
    タミヤ、ハセガワでそこまで違うとは、取りあえずハセガワ買い作りはじめましたが、79自体知っているようで全然ダメな自分です 今月の末が楽しみです 頑張ってください!!
    | yoshi | 2010/06/08 9:02 PM |
    相田様
    どうもです。
    カウル周りの改修等、超情報ありがたく頂いてます。21世紀にこの車種でこんな事が出来るなんて!
    ちなみに私も出そうと思ってたんですがすでに相田さんところでアップされていて、ネット恐るべしという感じです(笑)。
    タミヤのリヤホイール奥は、時代を感じさせますね、何万人が面相筆をプルプルさせるのか…。ハセガワのロールバーは参ります。乾く前にカチャカチャやりたくなるのを全然わかってない(笑)100人が100人ひん曲げます。
    ただ、どちらも新規パーツの形状が秀逸なので早速パーツ請求かけてます。これで積んでる昔のタミヤ1/20も現代版にアップできそうです。

    yoshi様
    どうもです。
    今月末、なんとか行けそうな気配ですが、未だに緊張します。
    モデルアート、最強特集ですね!特に99Tのホイールは、めにうろこ。私はバランサーつけわすれてるのに気づかされました、実車もふきとんでなくなってるからかな。しかし作例また製作とは。yoshiさん何人いるんですか…。
    ハセガワ、タミヤと比べると基本的なところで非常に作りにくいです。ランナーとパーツの間が狭すぎてモゲルもげる、おまけにゲートが太すぎてナイフで切りにくい。
    非常に正直(F1モデリング資料の裏話等)なメーカーで、好感度高いので、ぜひここら辺もクリヤーしてほしいです。
    | kawahara | 2010/06/14 4:25 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/1277419
    トラックバック