<< タミヤ 1/20タイレルP34 1976 日本GP (プラモデル)! | main | 2009年4月22-26日 ウィング裏側塗装 >>
2週連続鈴鹿へ、SUZUKA2&4レースを見に行く2
0
    2日目、決勝。

    今日最大の目的はオフ会です。メールで川原模型資料館の感想を頂き、鈴鹿でレースもある事だし会いましょうという事になりました。
    今回鈴鹿へは大事をとって近鉄で行きました、が思ったより接続が悪く30分遅刻…。よく考えたら06年の鈴鹿、始発で行ったのに着いたの10時頃だったのでちょっと感覚がにぶっているみたいです、レースの時には気をつけなければ。

    私は先週行きましたがこの方は久々の鈴鹿という事で、新しくなったコースを歩きながら、色々とレースや模型に付いて話しました。


    ここはスプーン

    当時の生の話はやっぱりためになりますね、8耐やマンセルがいた頃の日本GPなどにも行かれたそうです。
    私も行きたかった!

    そうこうしているうちに、あっという間に決勝の時間!
    C〜D席と場所を変えながら(2コーナーから逆バンク辺り)でとんてき(これは新メニューだと思います、以前ブログで紹介した事があります、ちょっとからめですがとてもおいしいですよ)食べながら観戦。
    久々の本気レース、二人とも興奮してしまいました!かなりパッシングも多く、国内で一番人気というのもうなずけますね!

    ここはC席、新しいリーダータワーもよく見え順位の入れ替わりもよくわかります。

    GT500

    GT300(ルーフに書かれているのは何だ?)

    バトルも沢山見れました。

    ここはD席

    最終ラップはF1のオーストラリアGPの様な感じになりましたが、本当に面白かったです。車好きでサーキットに行った事がない方は絶対お勧めします。

    その後、喫茶店に場所をうつして、F1語り合いです。
    やはり70年代当時からのF1ファン、とても貴重なお話を聞けました。
    私も248F1のモノコックを持って行って、それを肴にまたひと盛り上がり!
    しかしあっという間に帰る時間が…、また逢いましょうという約束をして鈴鹿を後にしました。

    時間を忘れて語り合うなんて久しぶりです。その証拠に帰宅が中国GP録画30分前(笑)、楽しい1日でした。

    カテゴリ:レース観戦 | 02:29 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    私が始めてサーキット(鈴鹿)に行ったのは、1987年の8耐だったか。
    ともかく全てが衝撃、刺激でした。
    以来鈴鹿には8耐、F1、WGP(MotoGP)と通い、他所も方々行くようになりましたが、それもこの5年程休止です。
    私は模型はさっぱりですが、お話しの盛り上がり、想像が付きます。
    楽しい時間を過ごされて何よりです。
    その刺激でまたコチラで読み応えのある模型製作記をアップされることを期待しています。
    | ふ゛り | 2009/04/27 7:28 AM |
    かなり密度の濃い(誉め言葉)有意義な1日を過ごされたようですね。
    鈴鹿は94年の日本GPからです。
    すごい雨でしたが初めて観に行ったレース、しかもF1ですから
    07年の日本GPは散々でしたが、このときは本当F1観れてよかったって感激してましたから。
    やっぱり日本のF1は鈴鹿でないと(^^)
    さてこのところ、アキバばっかりでそろそろ模型作らないと(汗)
    | doudeshiyou(焼き菓子研究会埼玉支部長) | 2009/04/29 6:47 PM |
    ふ゛り様
    どうもです。
    ふ゛りさんは87年からですか、皆さん筋金入りですね!
    私も沢山刺激を受けました、このパワーを一気に模型に流し込みたいです!モデルKERS発動ー(笑)

    doudeshiyou(焼き菓子研究会埼玉支部長)様
    どうもです。
    大変濃かったです、がdoudeshiyouさんには負けます(笑)
    常連さんの中に模型ファンがいればもっと面白くなりそうですね、でもそうなったらもうカタギの世界にもどってくるのがむつかしいか…。
    | kawahara | 2009/04/30 8:38 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/1160002
    トラックバック