<< 2週連続鈴鹿へ、SUZUKA2&4レースを見に行く | main | 2週連続鈴鹿へ、SUZUKA2&4レースを見に行く2 >>
タミヤ 1/20タイレルP34 1976 日本GP (プラモデル)!
0
    もう情報をキャッチされてる方も多いと思いますがやっぱり紹介せずにいられない。

    http://www.tamiya.com/japan/hobbyshow/index.htm
    いわゆる、F1インジャパン仕様!公式でもアップされました。
    詳細はまだわかりませんが、シェクターのリアウィングも入っているとか。
    勇み足だったタミヤですが、パーツ変えとはいえ出してくれた事がうれしい!でも本当にお礼を言いたいのはフジミさんにかな。
    発売されたら、シェクターウィングにカーナンバー4を貼って「エムズ・ガレーヂ」仕様を再現すると、マニアに受ける事間違いなしです(笑)
    今から楽しみです。

    しかし、この4月5月は色々あって目がまわりそうです。F1は毎回劇的で見逃せない(早く中国GPみたい!)
    アニメも…フレッシュプリキュア!12話まで何とか追いつきました。しかしあの動きとEDは凄い!おまけに改編時期で新作いっぱい。(けいおん!が良い感じです、ちなみに高校の頃ベースを貸してもらって弾こうとしましたが、絶対無理と挫折しました。私にとってアレは逆立ちして研ぎ出しするより難しい。楽器全般出来る人を私は尊敬しますわ。

    模型も資料館の方も進めたいです!マクラーレンMP4/6を製作するか、涙をのんで積むか、でもタイレルP34は外せないし…いやーヨロコビてんこ盛りです!
    カテゴリ:1/20タイレルP34 | 02:09 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    どうもお疲れ様です。
    MP4/6だけでも衝撃なのにP3476年日本GP仕様とはっ
    リアウィングだけでなくレインタイヤもぜひつけてもらいたいです。
    もういっその事、タミヤもF1モデル復活しちゃえばいいのに。
    ティレルつながりで020日本GP仕様とか(^^)

    自分は今観ているのは「真マジンガ− 衝撃!Z編」、
    「鋼の錬金術師」の2本。あと「仮面ライダーディケイド」(これは特撮だけど)
    「真マジンガ−」は今川監督の豪快な演出がくせになりそう。
    ハガレンは押しのメイドさんがファンなんでつられて
    (原作もまだ2巻までしか読んでないんですけど・・・)

    静岡ホビーショー、今年は行けるか微妙。
    @に行くのが忙しいからではないので念のため(笑)
    | doudeshiyou(焼き菓子研究会埼玉支部長) | 2009/04/23 9:08 PM |
    お知らせいただきありがとうございます。

    楽しみですね!

    どの位再現してくれるのか…

    シェクター号のウイング支持ステイ、トランペットのネット、デカール…


    ワクワクします。
    | カール・ケンプ | 2009/04/24 1:07 AM |
    はじめまして

    40歳を過ぎて、またこの趣味にもどりつつあるオヤジです。まだ製作には至っていませんが、老後の楽しみにと少しずつストックをはじめています。
    こちらは、よく拝見させていただいてます。

    T社やってくれますね。と思ったら、H社も312T2の76ジャパン仕様を。
    H社HPのホビーショー見所に出ています。

    1976日本GP専用のリアウィング側板部品とレインタイヤ部品が新規部品です。とのこと。

    う〜ん、レインタイヤ、出来が気になります。
    3社でもっと競い合ってくれればいいですねぇ。
    | とうちゃん | 2009/04/25 11:30 AM |
    doudeshiyou(焼き菓子研究会埼玉支部長)様
    どうもです。
    タミヤ、早く本気になってほしいですよね(無理か)
    真マジンガ−は見てますよ、なんというか画がちゃんと重いのが良い(表現しにくいですが)ただ私の脳みその80%は美少女に占拠されてますので…スイマセン。

    カール・ケンプ様
    どうもです。
    ここに来て、70年代マシンが一挙に出てますね。何とかタミヤのM23を手に入れてフルグリッドを…なんて妄想も膨らみます。

    とうちゃん様
    初めまして、閲覧ありがとうございます!
    リアルタイム世代の方ですね、どんどんのめりこんで下さい、泥沼にはまると気持ちいいです(笑)
    ホントに良い時代になりました。それにレインタイヤ、色々妄想が膨らみますね。
    これを機会にとうちゃんさんも製作されてみては。楽しいですよ!
    | kawahara | 2009/04/27 3:06 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kawaharamodel.com/trackback/1158313
    トラックバック