アオシマ1/12スズキRG250Γガンマ1984(2型) 完成
0




    今月のモデルグラフィックス、2012年3月号に掲載されました。
    …といってもほんのちょっとだけ、記事もなしです(クレジットのみ英語で書いてありますが)
    特集のどこかにいる筈です、是非探してみてください(笑)

    今回の特集、制作の全行程が公開されているので「全部やらなければいけないの?」と感じた方、組み立ての流れを把握したり「ここの作り方がわからん」という時にピンポイントで参照、という考え方をするとより楽しく模型を作れると思いますよ。

    RG250ガンマ、当初はモビスターNSRを制作する前に、パイピングの太さやディティールアップパーツのサイズ感を確認するためのプロトタイプで終わっていたんですが、急遽お話があって完成と相成りました。
    ちなみに、軟質樹脂シートの処理ですが、耐水ペーパーの1000番まで磨いてから、ミッチャクロンを吹き付けると問題なく塗装出来ました。
    軟質パーツに悩んでいる方は一度お試しを。

    しかし座談会のオートバイ体育会系の話は笑えました。なにを隠そう私もまんま当てはまりまして、当時買う候補に入れていたオートバイがスズキのGSX-Fとヤマハのディバージョン。そして選んだのが、ディバージョンという超マイナー車(乗っている方スイマセン)2stへの憧れはあるけど恐ろしくて乗れませんでした。
    そして文化系バイク乗りに付き物のカタログ収集。もう山ほどあります。

    しかし198Xってバイクに関わらず色々なシリーズ出来そうですね、もちろん80年代といえば、このプロテイン飲料でしょう(未だに呪縛が解けないおっさんです)

    モデルグラフィックス見かけたら是非とも御購入よろしくお願いします。

    カテゴリ:1/12スズキRG250ガンマ2型(アオシマ) | 03:44 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
    | 1/1PAGES |