タミヤ×ハセガワ 1/20 ロータス79 カナダGP完成
0




    今月のモデルグラフィックス、2011年5月号に掲載されました。
    タミヤ×ハセガワ夢のドッキングは、やってみたい方も多いと思いますので、参考になれば嬉しいですね。
    製作に当たっては、超大御所の製作画像を目を皿の様にして研究しましたのはここだけのヒミツです。


    エンジンドッキングにあたっては、一番苦労したのがエキゾースト周り。アンダートレイの跳ね上げをゴソッと切り取り、丸ごとプラ板で置きかえた方が早いです。後はあたりそうな所をモーターツールでガリガリ削れば何とかなります。


    今回は新技法として、シートベルトの縫い目を再現して見ました。
    前フリは、ロータス79のシートベルトバックル。この部分ロータスは少し特殊でして、OPEN→という文字が入っております(タミヤのキットでも文字つぶれ気味ですが入っています)。
    ここをインレタ(クロマテック)で再現しようと思ったんですが、ついでに縫い目の画像も入れておいたらなんとかなるんじゃないかと思いやってみた訳です。
    貼ってから、薄めたシートベルト色を塗ったので中々の雰囲気が再現出来たんではないかと思います。
    後は、ジャリェ仕様の再現です。
    自前の資料もありますが、ほとんどは相田さんA BOOKSHELFさん資料の独壇場です。
    もうこのサイトがなかったらこの企画は成立しないんではないかというぐらい見させて頂きました、ありがとうございます。
    そしてデカール、大人の事情で記事中ではオヤジギャグでしか出せませんでしたが、先日完璧版も発売されました、もうこの修正、愛が溢れています。是非購入してみてください。

    最後に…。ブログアップにあたって、綺麗に写るように少し磨いてから撮影始めたんですが、なかなか元どうりにならず(笑)
    特にサイドカウルに残るラジエーターインテークのスライドが上手くいかなくて、モデルグラフィックスの編集様お疲れ様と言いたいです。ここはもう少し上手いやりかたを考えた方がいいかもしれませんね。
    それと伝言です。
    2社を組む為に模型誌や多くのHP、ブログを参考にしたんですが、その中の1つでモデリングエンスージストさんというサイトがあります。実はメールを何度か送ってるんですがエラーになるらしくお返事が帰って来ていません。この場を借りてお礼申し上げます。
    あと、A BOOKSHELFさん。こちらもありがとうと言いたいのですが、現在残念ながら全ての記事が閲覧不可能になっております(一番恐れていた事が起こってしまいました…)もしよろしければご連絡頂けると嬉しいです。

    カテゴリ:1/20ロータス79(タミヤ×ハセガワ) | 22:19 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
    | 1/1PAGES |