17年11月-18年9月9日 エンジンカバー&ラジエーター制作
0

    今年の9月は大阪は台風21号、北海道は震度7の地震と災害の連続ですね…。
    僕の住んでいる所も結構大変でした、お見舞いもうし上げます。


    もうすぐモデラーズフェスティバル2018(今年も出させてもらえる予定です)があるので、完成しそうな方から作っていきます。

     

    F60のカウル開け状態の資料写真の中に、エンジンカバーが付いているものがあり自作してみました。
    プラ板でざっとした土台を作ってから、ポリパテを盛って制作。

    最近展示会で見たF1フルスクラッチの作品に影響されて「エンジンカバーぐらいなら」と思ってやりましたが、形状が全然把握出来ない(笑)

    なんども盛り削りしてやっとここまで来ました。

     

    ラジエーターも断片的な資料を見ながら、それらしい形に改造してみました。ラジエーター面はエバーグリーンの4525メタルサイディング1.0mm厚0.75mm幅を使用していますが、もう少し細かい方が良いかな?


    モデラーとしては最新F1の集積回路の様なパワーユニットは魅力的で、ぜひ再現してみたいのですが…、色々難しいですね。

     

    カテゴリ:1/20フェラーリF60 | 21:54 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    17年10月20日 リアカウルをネオジム磁石で脱着固定
    0

      リアカウルは先っぽを洋白線の軸ではめているだけなので、プラプラしてどうも納まりが悪い。
      そこでマクラーレンMP4/5Bでやった方法で固定します。

       


      ハイキューパーツのネオジム磁石角型1×4mmを1個置いて、細切りマスキングテープで仮止めしてから瞬着で固定(後で撮影した都合上シアノン+パウダーをすでに盛ってます)

       

      反対側にも細切りマスキングテープで仮止めしてから瞬着で固定します。

       

      マスキングテープはがしてから、シアノン+パウダーをしっかり盛って固定します。

       

      この形になるので、扱いは楽になりました。

      カテゴリ:1/20フェラーリF60 | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      16年2月28日 タイヤロゴ再度貼り付け&谷左衛門さんティレル003
      0
        まんべんなく手をつけていきます、今度はF60。
        タイヤをボディに組み込んでみると、左フロントの失敗がやや気になり出しました。
        内側ならたいしたことないんですが外側、しかもブリヂストン…、気になり出すととまらない(笑)

        思い切って、全部剥がしてしまい(ガムテープぺたぺたで剥がしてから、クレオスのうすめ液で綺麗にします)、試してみたかったデカールを使います。
        エッフェの1/20タイヤデカール(BS)、ニスが無いのが特徴です。
        フジミのでも良いんですが、サイズやフォントの詰まり具合が気になっていたところ、この商品を発見。


        さっそく貼ってみたところ、ニスの妙なきらきらもなく非常に良いです。
        右左や回転の方向を間違えて貼り、2台分出来なくなってしまったのがイタイですが、仕上がりの差は歴然。
        その後保護用のクリヤーをかけて終了です。

        ちなみにサイドウォールの保護クリアー、色々試行錯誤しているんですが、私はマイクロスケールのデカールリキッドにクレオスフラットベースなめらかを少量まぜてエアブラシで吹いています(シンナーはソフト99のスプレーシンナー)
        ポイントはタイヤをしっかりうすめ液等できれいにする事。割と柔軟性と食いつきが良いので、普通のクリアー系で保護して気付いたらサイドウォールにヒビがっ!という方、試してみる価値はあると思います。

        今月のモデルカーズ紀伊國屋谷左衛門さんの1/12ティレル003が掲載されています。
        ホビージャパンにも、のもけんさん作例が載っていたし、模型と時間さんもエブロのを製作中と、ティレルが再びアツいですね。
        記事には、模型店に伝わるこの車の真のよびかた(!?)ティレルブルーの塗装法、無いロゴの意外な流用元など、読みどころが満載です、是非。





         
        カテゴリ:1/20フェラーリF60 | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        15年2月7日 カーボン表現2 ボディ下側&リヤ周り
        0

          どうしようか迷っていたボディ側のカーボン表現ですが、今まで体得した技術をフルに活用(指の補助にマスキングテープでうまく固定するのがコツです)してカーボン柄を吹きました。
          リヤサス周りも前回と同じように、カーボン柄+カーボン塗装。
          リヤカウルの排気口周りは、フラットブラックをエアブラシしました。
          カテゴリ:1/20フェラーリF60 | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          15年1月18日-2月1日 カーボン表現&シートベルト位置変更
          0
            アンダートレイやサスペンションは600番の耐水ペーパーで表面処理をしてからクレオスの1200番でサフ吹き、その後ブラックを吹き付けておきます。


            使用したデカールは旧モデラーズのカーボンパターンデカール2(もしくはスタジオ27カーボンデカール C (綾織り・メタリックグレイ)SS)と、写真には写っていませんがMFHカーボンデカールグレーP934です。


            資料を見ながら、それらしく貼りつけていきます。
            ちなみに最近蒸しタオルを導入した(ストーブ買ったのでやかんで水を沸かしていて、ふと使ってみようと思った)んですが、定着剤がばかばかしくなるくらいの密着ぶり!タオルを熱湯に近いぐらいのお湯に浸してからしぼり、パーツをプレスするとあっという間にデカールがパーツの形に(笑)
            ただ、机周りがびちゃびちゃになるのが問題です。


            ブレーキは先日やったカーボン塗装。


            サス・ブレーキ共に出来上がったらフラットブラック+ガイアクリヤーオレンジ2:1ぐらいを吹いて調子を整えて完成。
            なかなか良い感じです。
            シルバー部分はハセガワのミラーフィニッシュです。


            シートベルトは位置を間違えていた(シートの形に合わせたら下すぎた)ので修正。エポキシで接着していたので爪楊枝の先をを平たく削ってうまく隙間に滑り込ませて外し、位置を変更して再接着。シートベルト基部の金具は、1/43のサスペンション基部のエッチングパーツを貼りつけました。あ、バックルがまだだった。

            F1はへレステストが始まりましたね。
            昔だったらカモフラージュで遅く走ったりもあったと思いますが、今はテストがほとんどできないので、ここでタイムを出せないとマクラーレンホンダはかなり厳しい。
            でもレッドブルやメルセデスも最強になるまで4〜5年はかかっているので、なんとか頑張ってほしいです。





             
            カテゴリ:1/20フェラーリF60 | 01:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            13年7月28日フェラーリF60フロントウィング完成
            0
              今日はワンフェスですね、本当は行く予定でしたが、もろもろの支払いがまとめて襲ってきた(笑)ので断念。お金はちゃんと貯めておかないといけません。

              当初はそれほど改造箇所もなく完成しそうと思っていたカタナですが、いまいち形にならないので、プチ完成品を作ってモチベーション(塗装が乗ってない状態が長いのは、割とテンション落ちるというか…)を上げます。

              フロントウィング取り付けで頓挫したF60を修正します。
              今のF1はフロントウィング製作が難しいですよね。小さいウィングが多くて繊細な上、取り付けものりしろが少なく、幅広で少しの曲りでも目立つという…。最後の最後で、がっくりな事が多々起こります。
              このF60も接着してから取り付けてみたら、こんな感じで傾いてついてしまいました。


              おまけに瞬着でがっちりなので、もうどうにもならない状態。
              でもこの失敗のおかげで、作例のザウバーC31はうまくいった(ノーズをボディに取り付けてから固定)ので良しとするのですが…。

              そんなわけでこの失敗したフロントウィングを外します。
              とりあえず隙間にエナメル溶剤とうすめ液を流し込み(スイマセン、効果は特にないと思います、まじない程度)数分置いたのち、一気にパキッと行きます!

              …なんとかうまい事、塗膜ももっていかれず外せました!
              瞬着で荒れた面は、ペーパーで砥ぎ、タッチアップ。
              製作してあったウィング翼端板下のパーツを接着してから、再取り付け。軸を打っている周辺にエクセルエポを塗ります。
              ボディに取り付けて(もちろんタイヤ取り付けの上)、フロントウィング下にもプラ板等を敷いて位置決め、固まるまで数分待ちます。


              固まったら、見えない所から補強のため瞬着を流し込み完成です。


              400カタナも早く位置決めして、カウル塗装に行きたいです。
              カテゴリ:1/20フェラーリF60 | 16:06 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              10年8月-29日フェラーリF60ボディ磨き
              0

                ロータス79を見ながら、ベルギーGP予選を見ながら、F60を磨いています。
                てかてかはやっぱり良いですね。光の加減を見て一番てかてかになる所で撮影してみましたが、ちょっと気持ち悪いか(笑)
                その後に突然の夕立。最近晴れの日が多すぎて暑過ぎなんですが、これで少し涼しくなってくれれば…。
                塗装もやりたいんですが、カブッて真っ白になるのはわかっているので、8〜9月中は昔のF1見ながらの磨き週間になってしまうかな。
                カテゴリ:1/20フェラーリF60 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                10年7月25日フェラーリF60フロント&リア研ぎ出し完了&組み立て
                0
                  今日はワンフェスですね、舞踏会にいけないシンデレラの気分ですわ…結局今回も行けなかった。
                  その代わり、キュアサンシャインとドイツGP堪能してしまいました。
                  キュアサンシャイン、良すぎです!!セーラービーナスを思い出してしまいましたが、ツインテールになっている所が21世紀な感じです。ちなみにこの後の番組が題名のない音楽会なんですが、ゲストが五木ひろし、サンシャインの変身前の名前がいつきさんで、あまりのフィット感にフいてしまいました。

                  ドイツGPマッサ復活っぽいですが、あのチーム無線ラジオはなんだかなあ、今はチームオーダーはダメなんでしょうがないですが、ハミルトンと争っていたあの時の様に完全復活してほしいです。


                  ロータス79磨きの延長で、F60も最終磨きしました。ブラックの研ぎ出しも良いですが、レッドも栄えますね。これがあるからカーモデルはやめられない!
                  カテゴリ:1/20フェラーリF60 | 03:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  10年6月6-13日 研ぎだし週間4&ベンリー修理
                  0

                    だいぶ磨けてきました。平面より曲面の方が、磨き傷もあまり気にならないので楽と言ったら楽なんですがボディのRがきついので奥まった所を磨こうとすると、それなりに面倒です。でも空が写って来るとやっぱり楽しいです。


                    単車、キックアームの根元からオイル漏れしていたので、修理してきました。当初ドレンからかなと思ったのですが、こっちからももれる事あるんですね、勉強になりました。
                    カテゴリ:1/20フェラーリF60 | 03:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    10年5月1-5日 研ぎだし週間3
                    0

                      本体は仕上げクリヤーだけでも十分ですが、うねりを取るため全体に2000番のペーパーを当ててから、ソフト99の細目コンパウンドを当てます。
                      仕上げクリヤーの際バーコード部分に細かい亀裂が入ってしまったのが残念。
                      カテゴリ:1/20フェラーリF60 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      | 1/3PAGES | >>