あけましておめでとうございます
0


    2020年になりました。

    昨年はグンゼのポルシェ959パリダカとタミヤのスロットカー3種類と、一生に一度は組みたかったキットを完成させる事が出来ました!
    電飾をして、展示会での反応を見れたのも良かったですね。

    実車の方は、なんと言ってもF1ホンダの優勝!動く六輪車の日本上陸も衝撃的でした。

    逆に昨年の目標の1/12タイレルP34完成は達成出来ず。元号が変わり有用なブログやHPの大量消滅等、令和初年度は波乱万丈であっという間に過ぎた感じでした。
    鉄道模型熱(10年おき位に発病します)も再燃してしまい、予算がかなり厳しくなっています(笑)
     

    今年はヤボ用が多いのですが、間をぬって1/12タイレルP34完成が目標です。
    鉄道模型熱も上手くカーモデルにフィードバックしながらやって行きたいと思います。

    それでは皆様、今年も川原模型資料館をよろしくお願いします。
     

    カテゴリ:川原模型資料館 | 23:33 | comments(4) | - | - | - |
    竹田模型製作室様リンク追加
    0
      主に1/20のF1を製作されている竹田模型製作室 竹田文義さんとリンクさせて頂きました。
       
      今回の静岡ホビーショー2019では竹田さんにお会い出来ました、かなり遠方からありがとうございます。
      大阪のモデルガレージロムにてF1模型を展示販売されております。実際に拝見していますが、非常に質も高く、こだわり素晴らしいです。
      「プラモとはいえフォーミュラワンなので、私もワールドチャンピオンを狙って頑張りたいと思います。」との事。
      これからも良い作品を製作していってほしいです、楽しみにしています!
      カテゴリ:川原模型資料館 | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      あけましておめでとうございます
      0


        2019年になりました。

        昨年は2つも(マクラーレンMP4/5BとフェラーリF60)完成品が出来ました!
        仕上げ作業(細かいパーツを接着したり、カウルのつじつま合わせをしたりする)の上達で、失敗を見事に隠す能力を手に入れたと思います(笑)
        その延長線で、今年の目標は1/12タイレルP34を完成に持っていきたいですね(GPカーストーリーも発売されたし)
        また、最近は展示会の影響からか、動いたり光ったりする模型に興味を持ったので、色々チャレンジしてみようと思います。
         

        昨年はF1日本GPの予選にしか行けなかったので、今年こそ決勝でレッドブルホンダの雄姿を見たいです。
        それでは皆様、今年も川原模型資料館をよろしくお願いします。

         

        カテゴリ:川原模型資料館 | 23:59 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
        F1 模型 POLE POSITION様リンク追加
        0

          1/12のF1を精力的に制作されているFactory-U TOTOさんとリンクさせて頂きました。


          作品は車体と一緒にドライバーやヘルメット、エンジンやサインなどのアクセントが必ず入っていて、F1が好きな方なら「ああいいなぁ」と思わせる演出がされています。

          スクラッチ作品は、一旦レジンに置き換えているとの事。モデラーにとって経年変化は永遠の課題ですので、非常に参考になります。
          1/20は、僕が作りたい車種がほぼ完成…されていますね(!)

          今後は1/12で自分の好きなドライバーの作品をどんどん制作していくそうなので、大期待です。

           

          楽しみにしています!

           

          カテゴリ:川原模型資料館 | 22:26 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
          ヨシナゴコロ様リンク追加
          0

            1/43タイレルP34レインタイヤ自作のOhtoroさんとリンクさせて頂きました。

            Ohtoroさんは以前コメントを寄せて頂いておりましたが、今回初めてお会いして相互リンク致しました。

             

            タイヤ自作、一昔前まではトレッドバターンなど規則性のある精密工作は夢のまた夢でしたが、デジタル全盛になってから、どんどんと夢が実現していますね。
            厳密には3Dで出力した後に表面処理等しっかりしないと、この出来にはならないとの事ですが、それでも出来ない人間にとっては素晴らしいの一言です。

             

            是非頑張って下さい!

             

            カテゴリ:川原模型資料館 | 22:06 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            あけましておめでとうございます
            0
              2018年になりました、空が青い!
               
              昨年は色々やることがあり、作る時間がとれなかったので完成品がゼロでもしょうがないかなと思っています。
              逆に、作り続けブログも更新出来ていた自分の底力が驚きです(笑)
              今年の目標は、まずはMP4/5Bを完成させる、とりあえずはここから行きます。
              静岡ホビーショーやF1日本GPも見に(やっと行ける…)行きたいですね。
              それでは皆様、今年も川原模型資料館をよろしくお願いします。
              カテゴリ:川原模型資料館 | 23:59 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
              和歌山プラモデル合同展示会2017に展示予定&職業型師のF1工作部屋様リンク追加
              0

                今年も和歌山プラモデル合同展示会2017展示させて頂きます。


                日時 2017/7/16(日)12:00〜21:00 7/17(月・祝) 10:00〜18:00
                場所 河南コミュニティーセンター2階(和歌山県和歌山市布施屋41番地)

                私は17日に行く予定です。展示品は静岡ホビーショーの3点の予定です。
                それとプラスαで「作っている人同じひとなの?」的な、なにかを持っていきます。

                よろしくお願いします。


                職業型師のF1工作部屋のribechan様リンク追加しました。
                実はサイドバーのリンク集をホビーショー後に修正(現時点でサイト更新ありとサイト更新無しに分けました)しております。
                ちなみに過去のHPはこちらでした。
                実車と模型の両方が趣味的な系統でうらやましいです。

                まあ僕もいつかフェラーリ買ってブログで紹介しますので(泣)その時はよろしくお願いします。

                カテゴリ:川原模型資料館 | 01:41 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
                あけましておめでとうございます
                0


                  2017年になりました、今年の大阪はあったかいですね。

                   

                  昨年は、製作途中のF1模型が2つも完成!1/43のロータス79と020テストカラーはどちらも手元に置いておきたい車の一つだったのでうれしいです。正月なんで、暇なときボーっと眺めて楽しんでいます(笑)
                  昨年の目標は私みたいに1つの模型製作が年間計画みたいな人(笑)にはうってつけでした、なんといっても半分完成している訳ですから完成確率が高い!

                   

                  展示会も数多く出品させていただき、非常に楽しかったです。
                  筆頭のKen-1さんは、モデルカーズに続き、DUAL 02を執筆。これを読めば、あなたも1か月でフルスクラッチ作れます!
                  かも
                  谷左衛門さんは、モデルカーズ2016年4月号2016年7月号にティレル003とロータス88が掲載されました。某所ですごい事になっていたギラドーガもありましたね!
                  師匠のしょーじさんは、モデルグラフィックス2016年6月号2016年12月号にばくおん!!のCB400SFスペック3佐倉羽音仕様とGSX400Sカタナ鈴乃木凜が掲載されました。
                  模型史の1ページに名は残せたはず!

                   

                  今年の目標は、製作途中のF1模型を完成(昨年は再始動でした)させる事。
                  まずは製作中のMP4/5B、そして久々に6輪車(1/12とか77年型とか結構ある)をなにか完成に持っていきたいですね。

                  ちなみは厄年(役年…)なんで色々な事に振り回される気がしますが、なんとか模型制作を続けるつもりです。

                   

                  F1、大きくレギュレーションが変わるので2009年の様な大波乱を期待しています。ルマンは今年こそトヨタ優勝してほしいです!

                   

                  アニメ試聴、2016冬期は、
                  RWBY VOLUME2・3イベント上映
                  RWBY VOLUME4
                  RWBY3期、割とわちゃわちゃしてる学園モノが好きだったので、結構ショックが大きかったです。
                  4期は全く読めませんね。絵柄が3期までのガタガタだけど透き通った感じから、なめらかだけどべた塗りな感じになりました。二つの良い所どりは難しいですかね…。

                  あ、あと君の名は。を早く見なければ!

                   

                  それでは皆様、今年も川原模型資料館をよろしくお願いします。

                  カテゴリ:川原模型資料館 | 13:22 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  あけましておめでとうございます
                  0

                    2016年になりました、今年はネットの知識で段ボール毛布を装備した為、快適な模型生活をしてます(笑)

                    昨年は、ひょんな事から実現したモデルカーズ作例のMP4/8が完成(Ken-1さん・谷左衛門さんとありがとうございます)、それを持って色々な所に展示させて頂き非常に楽しかったです、ありがとうございました。
                    F1モデリングのコンテストも無事出品でき(ちょっと語弊あり)、目標は両方ともクリア出来ました。


                    ブログには載せてませんでしたが、ばくおん!!用にCB400SFスペック3のデカールを、和歌山の木村さんのおかげで作る事が出来ました。
                    その名古屋の師匠しょーじさんは、最近ツイッターhttps://twitter.com/1615Shojiをはじめました、タイラレーシング公認広報&ばくおん推し、ヤマハ党なのにスズキのGSX400Sカタナを買ってしまうとんでもないお方です。

                    今年の目標は、製作途中のF1模型を再始動させる事。
                    先日ブログにも書いたタミヤのRA272から、312T2・ロータス79・MP4/5B・020テストカラー・F60、そして1/12タイレルP34、1/43のロータス79なんてのもありました、一つは完成させたいです。

                    F1、ホンダは昨年絶望的なシーズンでしたが、今年は如何に。
                    しかし問題はフジテレビ、F1の全体的な人気の下落(欧州なんて割とどん底では…)もありますが、自動車レース中継においては、長年最高の放送をし続けてきた局です(WGPやルマンを考えるとフジテレビは奇跡的で本当に凄い)。是非とも放送は継続してほしいです。

                    アニメ試聴、2015冬期は、
                    無彩限のファントム・ワールド、だがしかし、おしえて!ギャル子ちゃん、亜人、ナースウィッチ小麦ちゃんRですかね、エヴァは今年はちょっと厳しいかな…、そのかわりシン・ゴジラに期待します。

                    それでは皆様、今年も川原模型資料館をよろしくお願いします。
                     
                    カテゴリ:川原模型資料館 | 18:19 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
                    模型紀行急がば回れ様・Standard Works様リンク追加
                    0
                      モデルカーズ2015年8月号で共作致しました紀伊國屋谷左衛門さんと、驚異の筋彫りマイスターuhrbysさんとリンクさせて頂きました。

                      紀伊國屋谷左衛門さんは、以前から和歌山プラモデル合同展示会等でご一緒させて頂いたのですが、やっと相互リンク致しました。
                      とにかく全てのジャンルでうまい人と言うのは珍しく、特にガンプラの繊細な表面処理に「これは!」と思い、共作をお願いしました。
                      表面処理と一言入っても、うまい人はエッジがきちんと出ています、さらにペーパーをうまく使っているので、平面は平面、曲面は曲面、こぶや突起があっても削れたりせずラインがつながっています。今回はその技術がモロに出る場所だったのですが、非常にきっちり仕上げて頂きました。うまい人が仕上げたものは、サフ吹きだけでも見る価値はありますよ。

                      uhrbysさんは以前の記事でも書いた様に、筋彫りの美しさでは43というスケールを感じさせない仕上がりです。
                      普通だとクリヤーを塗っている内に所々埋まってしまい、その修正をしていくとスジの太さがまばらになって来て…という感じ。
                      さらに、クリヤー塗装は厚くなるにしたがって表面張力で面が浮き上がって光のスジとスジが離れる(ポテッと見えるのはこの為)のですが、その離れが殆ど無く実車レベルなんです。
                      サイトを角から角までなめるように見て、パテで一旦修正するのか!なんて情報をつかんだりして、あの理想の筋彫りにチャレンジです、1/43で挑戦するのはさすがに無理なので、1/20で頑張っています(笑)
                      次回のF1モデリングにRB6が掲載されるそうなので、大期待ですね!
                       
                      カテゴリ:川原模型資料館 | 02:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      | 1/9PAGES | >>