F1 模型 POLE POSITION様リンク追加
0

    1/12のF1を精力的に制作されているFactory-U TOTOさんとリンクさせて頂きました。


    作品は車体と一緒にドライバーやヘルメット、エンジンやサインなどのアクセントが必ず入っていて、F1が好きな方なら「ああいいなぁ」と思わせる演出がされています。

    スクラッチ作品は、一旦レジンに置き換えているとの事。モデラーにとって経年変化は永遠の課題ですので、非常に参考になります。
    1/20は、僕が作りたい車種がほぼ完成…されていますね(!)

    今後は1/12で自分の好きなドライバーの作品をどんどん制作していくそうなので、大期待です。

     

    楽しみにしています!

     

    カテゴリ:川原模型資料館 | 22:26 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
    ヨシナゴコロ様リンク追加
    0

      1/43タイレルP34レインタイヤ自作のOhtoroさんとリンクさせて頂きました。

      Ohtoroさんは以前コメントを寄せて頂いておりましたが、今回初めてお会いして相互リンク致しました。

       

      タイヤ自作、一昔前まではトレッドバターンなど規則性のある精密工作は夢のまた夢でしたが、デジタル全盛になってから、どんどんと夢が実現していますね。
      厳密には3Dで出力した後に表面処理等しっかりしないと、この出来にはならないとの事ですが、それでも出来ない人間にとっては素晴らしいの一言です。

       

      是非頑張って下さい!

       

      カテゴリ:川原模型資料館 | 22:06 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      和歌山プラモデル合同展示会2017に展示予定&職業型師のF1工作部屋様リンク追加
      0

        今年も和歌山プラモデル合同展示会2017展示させて頂きます。


        日時 2017/7/16(日)12:00〜21:00 7/17(月・祝) 10:00〜18:00
        場所 河南コミュニティーセンター2階(和歌山県和歌山市布施屋41番地)

        私は17日に行く予定です。展示品は静岡ホビーショーの3点の予定です。
        それとプラスαで「作っている人同じひとなの?」的な、なにかを持っていきます。

        よろしくお願いします。


        職業型師のF1工作部屋のribechan様リンク追加しました。
        実はサイドバーのリンク集をホビーショー後に修正(現時点でサイト更新ありとサイト更新無しに分けました)しております。
        ちなみに過去のHPはこちらでした。
        実車と模型の両方が趣味的な系統でうらやましいです。

        まあ僕もいつかフェラーリ買ってブログで紹介しますので(泣)その時はよろしくお願いします。

        カテゴリ:川原模型資料館 | 01:41 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
        模型紀行急がば回れ様・Standard Works様リンク追加
        0
          モデルカーズ2015年8月号で共作致しました紀伊國屋谷左衛門さんと、驚異の筋彫りマイスターuhrbysさんとリンクさせて頂きました。

          紀伊國屋谷左衛門さんは、以前から和歌山プラモデル合同展示会等でご一緒させて頂いたのですが、やっと相互リンク致しました。
          とにかく全てのジャンルでうまい人と言うのは珍しく、特にガンプラの繊細な表面処理に「これは!」と思い、共作をお願いしました。
          表面処理と一言入っても、うまい人はエッジがきちんと出ています、さらにペーパーをうまく使っているので、平面は平面、曲面は曲面、こぶや突起があっても削れたりせずラインがつながっています。今回はその技術がモロに出る場所だったのですが、非常にきっちり仕上げて頂きました。うまい人が仕上げたものは、サフ吹きだけでも見る価値はありますよ。

          uhrbysさんは以前の記事でも書いた様に、筋彫りの美しさでは43というスケールを感じさせない仕上がりです。
          普通だとクリヤーを塗っている内に所々埋まってしまい、その修正をしていくとスジの太さがまばらになって来て…という感じ。
          さらに、クリヤー塗装は厚くなるにしたがって表面張力で面が浮き上がって光のスジとスジが離れる(ポテッと見えるのはこの為)のですが、その離れが殆ど無く実車レベルなんです。
          サイトを角から角までなめるように見て、パテで一旦修正するのか!なんて情報をつかんだりして、あの理想の筋彫りにチャレンジです、1/43で挑戦するのはさすがに無理なので、1/20で頑張っています(笑)
          次回のF1モデリングにRB6が掲載されるそうなので、大期待ですね!
           
          カテゴリ:川原模型資料館 | 02:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          モデルカーズで模型誌作例ラストラン&アニメ視聴記
          0
            どうもお久しぶりです、模型とらのあなより戻ってまいりました。

            ひょんな事がきっかけで、モデルカーズの企画に参加させて頂き、今回も作例を制作しておりました。
            ちょっと新しい手法で制作していますので参考になれば嬉しいです。
            それと…、これは発表という程のものではありませんが、模型雑誌での作例制作は今回がラストランになります。
            色々と無理が効かなくなって来ましたので、おかしくならんうちに撤退です(泣)
            発売は6月26日発売の8月号です、今までご贔屓して頂いた皆様、よろしくお願いします。


            アニメ視聴記
            ばくおん!!アニメ化決定ですね。今までに無い楽しい(シビアな!?)内容とバイク作画で、仕上がりが想像出来ないのですが、先日発表された凛+400カタナの超絶立体フィギュア化と言い、この作品には愛が入っている方が担当になる事が多そうなので、非常に期待しています!

            さて2015冬期視聴完了。
            SHIROBAKO
            ガンダムビルドファイターズトライ
            ガンダムGのレコンギスタ
            東京喰種√A
            デュラララ!!×2承

            見ていたのは、全て2クールもしくは2期ものでした。
            白箱、息切れするかと思いきや更にパワーアップ!感情の上げ下げをうまく使い、内容がダレないテンポの良い話つくり、さらに巧妙に伏線を埋め込んで、ここぞの時に驚きの展開に持っていく手法とか、制作者の力量がほとばしるアニメでした。キャラ萌えだけとか作画だけ凄いとかではない内容で、制作している人はものすごく大変だったと思いますが、本当に面白かったです。
            BFT、最後まで熱い展開、トライオン3には痺れました。宇宙世紀も良いけどこういうアプローチでもファンはついてくると思います。
            レコンギスタ、結局自分の頭では完全に内容は把握出来ませんでした(泣)とりあえずムタチオンしないように頑張って生きていこうと思います。
            グール、描写が凄いアニメは多々あれど、根底に流れるテーマがあってこそアニメは生きてくると思います。3期期待しています。
            デュラララ、1期からの久しぶり。不思議なテーマですが、キャラクターが非常に濃いので見れた感じ。結局…熱い友情話だったのかな。

            2015春期は視聴中(もう終わりかけですが)
            響け!ユーフォニアム
            シドニアの騎士 第九惑星戦役
            アルスラーン戦記
            Fate/stay night Unlimited Blade Works 2nd
            ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
            やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続
            長門有希ちゃんの消失

            ユーフォニアム、今までの京アニは割とふわふわした感じの作品が多かったですが、今回はかなりのスポ根!でも押さえるとこ押さえていて吹奏楽がわからない自分でも楽しめてます。ライディーンは鳥肌たちました。
            シドニア、前期のハードSFに加えて超高度なラブコメ展開、かなり新鮮です。自分もあんな模型屋に行きたいです。
            アルスラーン、自分がオタになった頃からあったような…。でも王道的な話で安心して楽しめます。
            フェイトUBW、自分は旧アニメ時代から見ていたにもかかわらず殆ど話を知らない(おいおい)ので面白いです。ユーフォの描き方が自分にあっているみたい。
            ダン町、ヒョロヒョロ少年が超パワー炸裂展開という定番の内容ですが、例のヒモや、燃える展開といい好みがドンピシャで先が楽しみです。
            俺ガイル、制作会社が変わってどうなるのかなと思いましたが、全然問題ありませんでした。ただ前期と違い八幡さん全然引き籠もりじゃないですよね、もうファンタジーだなあ…。
            消失長門、ハルヒを最初から見ていたので「これは違う…」と思っていましたが、見慣れたらそれはそれで普通のラブコメですね。でもサテライト(マクロスやアクエリオン等)が制作担当とは思わなかったな。





             
            カテゴリ:川原模型資料館 | 17:51 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
            モデルファクトリーHIGH-GEARed様・模型店クアトロポルテ様リンク追加
            0

              日曜日は、関西オートモデラーの際に知り合いになった方々と、奈良模型愛好会様の展示会を見学に橿原神宮前まで出かけて来ました(その模様は後ほど…)

              その際にお知り合いになりました、プロモデラーHIGH-GEARedこと渡辺真郎さんと、展示会後に行った模型店クアトロポルテさんとリンクさせて頂きました(リストのリンクはブログリンクしています)。

              ハイギアードさんは90年代の第二次F1ブーム世代、話をしていてとても楽しかったです。
              愛車は初代MR2、作る車もミッドシップ(MID4の2台そろい踏みは初めて見た)と、ミッドシップ命を熱く語っておられました。
              メインの艦船模型では雑誌作例もされていて、どの分野でもトップクラスは凄いなあ…とため息の出る作品群でした。
              さらに美人の嫁さんという天は二物的な感じでして、改めてため息(笑)

              模型店クアトロポルテさんは、展示会にこられた店長さんと他の方々がお店に行かれるとの事で、私も便乗しました。
              外観は模型店というよりは家という感じでしたが、店内に入るとその雰囲気は一変!至極の模型空間とも言うべき世界が広がっていました。在庫も「これ探してた!」というものがちらほら。
              飾られているとんでもない完成度のエブロロータス72といい、他の有名カーモデル専門店同様、車好きならば一度行っておかなければ後悔するお店です。
              「モデルファクトリーヒロさんには強いですよ」との事ですので「興味はあるんだけど…」と言う方は是非参拝されるのをお勧めします、他ではまず見れない、アルファTipo159の1/20と1/43見比べや、メタルのティーガーも今なら見れますよ!

              カテゴリ:川原模型資料館 | 01:32 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              無茶モデラー zeksのブログ様リンク追加
              0

                ひょんな事からzeks様とリンクさせて頂きました、世間は狭いです。
                通常の作例も素晴らしいのですが、やはりこの方の看板作例は妄想F1ですね!
                サイドストーリーも良いんです、知識と経験に裏付けられた内容で312T6-Vなんてよく考えたなーと唸らされます。
                私も一応画策している妄想F1がありまして、それはフェラーリ8輪車(トドロキスペシャルではなくレガツォーニが運転している合成写真?っぽい312T)
                ストーリー作成能力はないのでカタチだけですが、現在製作の止まっている312T2でいつかは再現出来たらなあと思っています。

                最近はKen-1様に、「一緒にやらかしませんか!」とお声をかけて頂いたり、F1模型でやりたい事山盛りです!

                カテゴリ:川原模型資料館 | 07:03 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                Ken-1 Model Car Works様リンク追加
                0
                  モデルカーズで活躍中のプロモデラー、Ken-1様とリンクさせて頂きました。
                  関西オートモデラーの集いでは、たくさんお話して頂いてありがとうございます。
                  雑誌掲載の実物はさすがの出来でした!ですが本人いわく、クリヤー等が経年変化で割れてしまったとの事、でも逆に言うと誌面では問題なかったので、これこそプロな感じではないかと思います。(実は私のザウバーC31も誌面ではそれなりに見えていますが…。誌面で問題なければ良いんです…たぶん)
                  納期とか制作画像セレクトとか、まあ私には無理無理な事をこなしてなおかつ「まだまだいけまっせ!」なテンションとパワーはすごかったです!
                  次回作が今月末発売のモデルカーズに掲載予定との事なので、大期待です。

                  さて私もそのパワーが熟成して来たので400カタナに取り掛からなければ。こんなに改造まみれになるとはおもわなかったけど。
                  まさか闇のパワー!?(笑)
                  カテゴリ:川原模型資料館 | 15:55 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  Modeling Garage-Plastic Force様リンク追加&レース観戦・アニメ試聴記
                  0
                    雅 ビルヌーブ様とリンクさせて頂きました。
                    関西オートモデラーの集いの件でコメント頂いたので、相互リンクもしてもらいました。
                    今年はJMCが中止で(全く別方向の人種がなぜか大阪城に集まるという点でも割と楽しかったりしたのですが)大阪で見る事が出来る大きな展示会が一つなくなってしまいました。
                    関西で模型サークルをやっている方々はぜひ頑張ってください!雅さんの作品もまた真近で見てみたいです。

                    F1は開幕して数戦たちました。
                    メルセデスが両方ともヘルメット黄色なので非常にわかりにくい(笑)
                    今年は2012年型F1模型が3台もあるので、最新型を作りながら観戦出来る(個人的には研ぎ出ししながら観戦するのが好き)というのがよいです。
                    WECには我らが可夢偉ですが、放送は有料のJスポーツのみ(昨年は英語版を全戦1回目だけは無料放送してくれていたのですが)今年もルマンと富士の時だけ契約して観戦しようと思っています。
                    ちなみに日本開催は両方とも10月なんですよね。一応F1チケットは購入、去年行けなかった分J席を奮発(なんか値段高くなってた…)したので、WECはテレビ観戦になりそうです。

                    アニメはやっと2013冬期が視聴完了。
                    琴浦さんが一番面白かったかな。マギは個人的には面白いと思いましたが原作とかなり違うとか…。
                    まおゆうは面白かったですがどうも後に残らないというか…なんなんだろう。
                    たまこま、あまりの理想論で最後まで視聴は無理でした。
                    リトバス、あえて最後まで見てから原作ネタバレしましたが…。自分には1期長すぎて2期Refrainは脱落です。
                    その他映画、プリキュアオールスターズnewstage2は、パッション+ビートの所や相変わらずのマリン(笑)等非常にポイント高かったです。
                    インデックスは、全編飛ばしすぎ音響もえらく爆音で少し疲れました。
                    シュタゲ、なんで大阪2館しかやっていないの…、中々行くタイミングが合いません。

                    2013春期アニメ視聴記予定は…。
                    継続のドキプリ、ニャル子さん2期とレールガン2期は圧倒的に面白く視聴決定。
                    あとはチョコチョコ見て決めていきたいです。
                    カテゴリ:川原模型資料館 | 19:38 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    次回作製作完了
                    0
                      どうも2ヶ月のお久しぶりです。
                      未更新は毎度のお約束で申し訳ないですが、次回作を製作していました。
                      おかげさまでなんとか完成し、後は原稿を送るだけです。

                      そんな訳でようやくブログ再始動なのですが、今回からバイクの製作記を始めるつもりです。
                      お題は、GSX400S刀。
                      自分としては厳格に絞った(えー)F1ブログだったのですが、色々と思うところがありまして…。
                      上村先生も戦車作ってるし、再開したファイブスター物語もぶっ飛んでましたので、とりあえず自分もモチベーションを保つため勝手に決めてしまいました。
                      死亡フラグ立ちまくり(泣)ですが、暖かい目で見守って頂けるとうれしいです…。
                      カテゴリ:川原模型資料館 | 01:05 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |
                      | 1/7PAGES | >>