最後の とんとんハウス( とんとんHOUSE )
0


    ブログでも紹介していました、学生時代から行き続けていた名古屋の とんとんハウス ( とんとんHOUSE )の閉店が決まり、2月は名古屋を往復していました。
    味噌カツには一家言ありまして、美味しいお店、綺麗なお店、有名なお店…と色々な所に行きましたが、僕はここが一番好きでした。



    ここにきたら大体味噌カツなのですが、カツカレー、オムライスと今まで食べなかったものも食べました。


    でもやっぱり味噌カツです(無理言って上カツにしました)やっぱり大きい!美味しい!

    そしてお土産はコロッケ。里芋?山芋?が入っている?おそらく何処も真似できない、独特なやわらかい食感と味のコロッケも堪能しました。

     

    20年ほど前に友達と一緒に初めて食べ始べたメニューはカツ丼で、そのボリュームと味に「なんじゃこらー」と驚きました。その後、味噌カツを食べて人生変わりました。当時はオレンジジュースの様な不思議な味の飲み物(ある日をさかいに出なくなったので聞いてみたら生産中止になったらしい)もあって、それも魅力でしたね。

    いろんな思い出があるとんとんハウス(とんとんHOUSE)、道路拡張工事のため、2019年2月17日で閉店してしまいましたが、僕は忘れません。
    おばちゃん、今まで美味しい味噌カツを作ってくれてありがとう。

    カテゴリ:個人的な事 | 01:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    GPカーストーリー ティレルP34 モデルアート増刊オートモデリング 他…師走。
    0

      あっという間に今年も12月ですね。

      そんな中、先日発売されたGP Car Story(GPカーストーリー) Vol.26は、待望のTyrell P34
      これまでの同誌らしく、素晴らしい記事と写真が盛りだくさん、F1インジャパンのひらがな書体もアップで載っているのが嬉しいです。シェクターの六輪車に対するドライバーとしての感想を読むと、モデラーのミーハー根性が申し訳なく思います。
      GP Car Storyさすが、と唸ったのは付録のペーパークラフト、奇抜なマシンなら奇抜な付録でという事ですね…素晴らしい。

      このリヤウィングはモナコ(決勝は通常ウィング)で付いていたものなんですが、僕は単純に風圧で表面が吹っ飛んで構造材がむき出しになっただけだと思ってました(泣)
      ほかにも知らない事がたくさん掲載されており、P34ファンには一家に一冊の必携本となっています。
       

      ちなみに、相互リンクしているカールケンプさんが「現存するタイレルP 34 を考証する」で違った視点から論じています。

      非常に興味深いですので是非。
       

      Ken-1さんもモデルガレージロムで1976年仕様と1977年仕様のP34の完成品を展示販売しています。
      http://www.romu-romu.com/item/66850.html
      http://www.romu-romu.com/item/66849.html
      http://www.romu-romu.com/item/64949.html
       

      僕も1/12タイレルP34を何とかしなければいけませんね、来年の目標にしよう。


      そのKen-1さん、月刊モデルアート増刊 オートモデリング Vol.34で、Man & Machine “音速の貴公子”アイルトン・セナの歴代F1マシンのマクラーレンMP4/5Bとロータス99Tの作例を担当されました。
      特にロータス99TはアメリカGPで優勝したものを作ってます、2勝あげたこの車ですが、だいたいみんなチャレンジするのはモナコなのでデトロイト仕様にしたい方は必見です。
       

      先日の日曜日は、模型飲み会に誘われまして大阪の日本橋に出てきました。
      午前中は時間が空いていたので、ガンダムの新作映画『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』見てきました。
      ニューガンダム時代の試作機って…!とか思っていましたが、見たら全然OK!

      ユニコーンの続編ということですが、UCの最後が僕は納得いってなかったので大満足、見入ってしまいました。モビルスーツの動きも非常に重量感があって(ガンダムオリジン系の動きはなんか違うと思う…)非常によかったです。
      エンドロール後は驚きのアレ!小説読んでた頃が懐かしい…。


      その後、ジョーシンキッズランド本店で皆さんと合流。
      プラモデルコンテストも開催されまして、久々に見てきましたが、表彰式はすごい人!こんなでしたっけ?




      F1もザッと撮影してきました。3台ありましたが、葉巻型を出品されているのが面白い(しかもホンダはバックナム、ロータスはアランデル?スペンス?なかなかのチョイス)、塗装もシンプルだしゴテゴテしていないので作りやすいのかもしれません。

      飲み会は焼肉!!誘っていただいてありがとうございました、一生ついていきます。

      例のオートモデリングのロータス99Tが!

       


      楽しい一日でした、皆さまありがとうございました。来年も良いものを製作していきたいですね。

      皆様、良いお年を!

      カテゴリ:個人的な事 | 01:41 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
      Ken-1さん MP4/4作例・1/20 フェラーリSF70H・1/8タイレルP34!
      0

        今月は、F1スケールモデルに関する話題が沢山です。
        モデルカーズ2018年3月号では、Ken-1さんがタミヤ 1/20 マクラーレンMP4/4作例を。
        以前僕がブログで書いた、タミヤビスのロックナットの改造を採用してくれました。
        また、この時代のタミヤF1はサスの取り付けで合わせ目が出てしまうんですが、しっかり実車通りに修正して再現しています。正にプロの技、うまい人はこういった所をさりげなく決めてきます。またF1でなにかやらかしてくれそうな期待大です。


        そして、なんとタミヤから最新のF1である1/20 フェラーリSF70Hが!ポイントは昨年から戻って来た往年のF1らしい度肝を抜く太いタイヤ、作り比べが楽しみですね。

        さらには、アシェットから1/8 タイレルP34!しかもF1 インジャパン仕様です。

        昨年のモデフェスの際に、たまたま試験販売だった01号を手に入れて展示していたのですが、今回の本販売では、ボディカラーも濃い目でつやのある実車に近い塗装に変更されていました。

        ちょっとジャンルの違う1/8なので、僕はノーズで楽しむ位ですが、もし定期購読される方はぜひツイッターやブログなどでリポートしてくれると嬉しいですね。

         

        和歌山方面では、紀伊國屋谷左衛門さんMFHの1/12フェラーリF187、さらにはロータス99Tを制作中!?すんごい出来です。

         

        エブロからは、ロータス49Bも発売したし、ティレル005/006が開発中とモデルカーズのコラムに書かれていました。

        またF1模型が盛り上がってきましたね。僕も負けてられません、がんばるぞ!

         

        カテゴリ:個人的な事 | 00:43 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
        第13回京都ヴィンテージカーフェスティバル2016に行く
        0

          先日の展示会、話のネタで旧車イベントの話題になり、一緒に見ようと言う事になりました。
          実は昨年も行っていて、素晴らしい車種がいっぱいだったのですが、今年は雨(泣)

          「開催すらあやしいかも」と思いながら現地に到着したのですが…。

           

          旧車マニア恐るべし、かなりの台数が来ていました!
          雨天走行の後って、ちゃんとしておかないとすぐに錆が浮いてきたり(次の日仕事でそのまま仕舞っていたりすると目も当てられない等)大変だと思うのですが、流石筋金入りといった感じでした。

           

          昨年も来ていた2000GT後期型、美しいですね、ライトもアップしています。

           

          京都トヨタがレストアしたクラウン、普通旧車はどこかしらガビガビになっているのですが、全てが新車以上です。

          作業風景がHPで公開されているのですが、凄まじいですね。

          給油口はこんな所に、ビックリ。

           

          先日制作したコスモスポーツ、実車は何度見てもシャープ。

          車もバイクもそうですが、細身なデザインってもう出来ないのかな…、なんか太ましいんですよね。

           

          セリカ、これの3ドアを学校の先生が乗っていて、格好いいなーと一人で思っていました。その後出た、XX・スープラは一度乗ってみたい車ですね。

           

          白いクラウン3代目、実車を見たらかなり格好いいたたずまいで、じっくり見てしまいました。

           

          その後、王将で「全部もってきて〜」メニュー(笑)こういうのは久々で非常に楽しかったです。
          最後にKen-1さんの模型ファクトリーに再びおじゃまして模型談義と相成りました。
          模型も好きなんですが、「車が好き」というのが良いですね。

           

           

          今月のモデルアート2017年1月号の誌上大展示会、実は投稿しておりましてちゃんと載っていました。
          なにげに投稿されている方が多いとか(笑)艦船模型の鳶色の会のお二人の作品も掲載されていました。こういうイベントは模型制作の励みになりますね!

          カテゴリ:個人的な事 | 01:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
          鈴鹿サーキットアクアアドベンチャー&謎のエキゾースト音
          0

            11日は家族で鈴鹿のプールに行きました、最近は「サーキット等あなたの好きな所に一緒に行くと、子供ほったらかしてはしゃぎ過ぎて困る」と…嫁子供主導が強かったのですが、やっと意見が通りました。

             

            割といろんなプールに行っているのですが、ここも規模が大きいですね。
            テントを持ち込めるのも珍しい、最後まで水が綺麗なのもよかったです。
            ガーデンプール上のキャプテンズデッキの小さなプールは温水になっていてちょっとした穴場でした。

             

            そんななか、サーキットはレースイベントが無いにも関わらず、謎のエキゾースト音が!?
            鈴鹿の夏は水着でアトラクションも出来るので、途中でそっと抜け出してサーキットまで行ってみました。

            あ、もちろんビキニのブーメランパンツとかでは行っていないのでご安心を(笑)

             

            グランドスタンド席にも入れたので見てみると…、

            おおグリーンとオレンジのポルシェ、イカす!でもナンバーが付いているので一般??

            バイクもありました。こちらもレース車のようなカウルもあれば、アグスタF4などの外車も。

             

            なんとパドックトンネルも閉まっていなかったので潜入!

            走っている方に聞いてみたら、スポーツ走行のスケジュールが公開されていて会員になると走れるとの事。

            「レースがない時のサーキットは何してるんだろう、あんなにデカいのに勿体ない」といつも思っていたのですが、疑問が一つ解決されました。

             

            それにしても暑い…、夏の鈴鹿は私には厳しい…。

            結局最終までいて、花火まで見てしまいました、綺麗だったな。

            2日目はいつものとんとんHOUSEとノリタケの森に行くため、名古屋へ。

            相変わらず子供は、ホテルで大はしゃぎで参りました(笑)

             

            お盆初日にも関わらず、大阪からの名阪国道はほとんど混んでなくて、帰りも大きな渋滞は無かったです。

            中国・九州方面への帰省の方が多いからですかね。

             

            土産。

            名古屋はドクターペッパー遭遇率(昔はショップ99、今回はヨシヅヤ)が割と多くて素晴らしい!

            スペンサーもビックリです。

             

            カテゴリ:個人的な事 | 20:34 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
            F1モデリングVol.64発売&アニメ視聴記
            0
              F1モデリングの模型コンテスト、4月8日発売のF1モデリングVol.64で発表になりました。

              素晴らしい作品が目白押しです、トップの方はビッグスケールが多いですね。
              展示会でも思いましたが、大きなスケールは強い!1/20の中に、ドンと大きなスケールがあると迫力があるし、その中で目を引くアイデアや作り込みがしっかりしていると目立ちますね。
              また、ネットで見たことがあるのが多いのも特徴で、お世話になっている雅ビルヌーブさんもトップ10で候補に!実力ある人がちゃんとその位置にいるという印象です。

              F1はBS放送が終わってしまい有料化、模型を作る方も少なくなってきていて、こういったイベント事で是非とも盛り上げて貰いたいです。作るきっかけさえあれば、制作中をネットにあげたり、展示会に持っていけますからね。
              また模型ファン的には、いつもこのぐらい模型ページがあると良いですね(F1モデリングというぐらいだし)誌面にも出ていた上村先生のレベル1/24FW19なんて当時ものすごく衝撃を受けたし、模型版グッドウッドなんて面白いと思うんですが…。

              あ、ちなみに私のコンテスト結果はというと…、見てみたい方は是非F1モデリングをご購入下さい☆


              アニメ視聴記
              2016冬期視聴ほぼ完了
              ガンダム鉄血のオルフェンズ
              この素晴らしい世界に祝福を!
              亜人
              だがしかし
              僕だけがいない街
              おしえて!ギャル子ちゃん

              オルフェンズ、オルガと三日月の熱い×クールキャラは好きです。作画の重々しい動きは迫力がありますね(CGでも良いんですが、やたらに動き回るのはどうかと…やっぱりロボット系は動きにタメがないと)2期決定ですが、どういう方向になるんでしょうか、今から楽しみです。
              このすば、12話やってほしいぐらい最後まで楽しめました。キャラが立ってる、ギャグが素晴らしい、9話のサキュバスは至高。
              亜人、視聴中ですが、「シドニアの騎士」と同じくポリゴン・ピクチュアズの作風にあっているとおもいます。こういう裏のあるおじさんが出てくるの、大好きです(いわゆる押井作品系)。
              だがしかし、1話は変なパロばかりで微妙だったんですが、見ている内にはまりました。駄菓子も買いに言ってしまったし。サヤ師とほたるさんも良いんですが、ココノツととう君の、ドリフのばか兄弟並みの掛け合いが一番好きかも(笑)
              僕いな、こちらは中盤までものすごく面白かったのに、最後でうーんという感じでした。なんとかいうか全員出てきて内容の答え合わせ的で、きれいサッパリ収まってしまったのが残念でした。
              ギャル子、面白いはおもしろいんですが、やや品がない気がします。

              2016春期、
              ばくおん!!、マクロスΔ 、機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096、ニンジャスレイヤー、宇宙パトロールルル子、キズナイーバーという所でしょうか。TRIGGERが3作品(厳密にはニンジャスレイヤーは期違いだが)ですね。とりあえず1話目あたりを見始めてますが、ばくおん!!は問答無用で視聴です、マクロスΔ、先に書いた(CGでも良いんですが、やたらに動き回るのはどうかと…やっぱりロボット系は動きにタメがないと)ですが、「あいつ踊ってやがるっ!」で「Gooooood!!!」視聴決定です。
              カテゴリ:個人的な事 | 22:52 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
              あけましておめでとうございます
              0

                2014年になりました、昨年は苦心したフジミP34の完成、作りたかった可夢偉のザウバーC31製作や、関西オートモデラーの会にも参加させていただきました。
                そして方向性の違う400Sカタナの製作、心の底では「上手く行くだろう」と高をくくっていたのですが、結構イジッているのに仕上がりは1100Sカタナとほとんど変わらない(笑)しかも微妙にかっこわるくなっていきモチベーションが落ちていくという(泣)、模型の奥深さを感じた1年でありました。

                今年は、
                1.難題の400カタナをそれなりの完成に持っていく。
                2.六輪車再挑戦。
                3.関西オートモデラーの会へ向けて製作(コレはブログ公開していいんでしょうかKen-1様??)
                このうち一つでも出来れば良いなあと思っています。



                画像は自分の部屋。
                最近、会社から放出されたスチールラックをもらってきたので、正月休みを利用して整理しようと思っていたのですが…。自分の実力を甘く見ていました(笑)すっきりきれいになる予定だったのですが、テトリスの様におかれている段ボールの山は中々減りません(泣)

                さてアニメ試聴記。
                ガンダムビルドファイターズ
                キルラキル
                ドキドキ!プリキュア
                俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している
                アウトブレイクカンパニー
                境界の彼方
                マギ2期

                一番は非常に悩みましたが、やはり今回の一番はガンダムビルドファイターズでしょう。
                Vガンダム後のGガンダムと言えば分かるでしょうか、とにかく突き抜けていて面白い!男性陣も素晴らしい、女性陣も最高です。一番目が離せない作品である事は間違いないですね。
                キルラキル、当初はクセがあって微妙でしたが、「夕刊フジ!!(笑)」と思ってからは、ドップリです。
                ドキプリ、悪くはないので見ていますが、ちょっと厳しいかな。どうしてマナがそこまでレジーナに肩入れするのかわからないんですよね…。各キャラの話ももうちょっと突き抜けてほしいです。
                のうコメ、今期の頭を空っぽにして見れるアニメです。素直にバカバカしい(笑)2期期待します。
                アウトブレイクカンパニー、キャラデザが新鮮、目の書き方は今迄にない感じで好きです。ミュセル派でしたが映画祭のペトラルカのテへペロで墜ちました(笑)
                境界の彼方、うーん、最初は良い感じでしたがよくわからない状態で終わってしまいました…。
                マギ、2期はもういいかなと思っていたのですが、数話見たらやっぱり面白そうだったので急遽視聴中。
                2014年冬期は、中二病2期とそにアニ、ニセコイですかね、ちょっと読めない感じです。

                F1、今年はターボエンジンや可夢偉の去就が注目だったのですが、一番はシューマッハの安否になってしまいました。まだまだ伝説のドライバーは早すぎますよ!!何とか復活してほしいです。

                間もなく四十路真近、体力落ち気味ですが仕事も模型も両立して楽しく製作していきたいと思います。
                皆様、今年も川原模型資料館をよろしくお願いします。

                カテゴリ:個人的な事 | 17:14 | comments(14) | trackbacks(0) | - | - |
                劇場版魔法少女まどかマギカ・アニメ試聴記&スレッガーさん
                0

                  先日はかねてからの予定通り劇場版まどマギを見てきました。
                  場所は和歌山・御坊! 初回が10時20分と言う事で、特急乗らな無理かなと思ったんですが、よく見たら前後編見るには12時に到着すれば十分だったので、鈍行でノンビリ行きました。


                  ちなみに御坊は紀州鉄道乗りに昔行った事あって、その当時はグリーンの風情あふれる車両だったのですが、流石に普通のレースバスになってました。

                  で映画館、ジストシネマ御坊。まさかオークワの中にあるとは思わなかったですが、郊外型の映画館はこういう感じで併設しているんですね。
                  まどマギを上映するなんて、支配人やるな!

                  聞いていた内容はテレビ版の再編集と言う事で「正直どうかな」と見始める前は思ってたんですが…。完全に自分がほむほむになった気分!
                  たまげた…もいっかい見ても内容素晴らしい!映画の迫力もすごいわ、やっぱりはるばる来て良かったてと思いました。


                  そして鈍行に乗って、帰路へ。


                  途中下車して和歌山ラーメンの本場、井出商店でラーメン食べて帰りました。

                  さてまどマギの次は、相変わらずのアニメ試聴記。

                  今見ているのは

                  ドキドキ!プリキュア
                  マギ
                  たまこまーけっと
                  琴浦さん
                  リトルバスターズ!
                  まおゆう 魔王勇者

                  割と少ないです。
                  ドキプリはとりあえず2話分ですが…、う〜んいまいちガツンと来る感じではない気がします。どうもプリキュアシリーズ、一区切りをつけるかつけないかとかの話がある様なので是非盛り上げて欲しいです。
                  マギは、鉄板面白いので継続中。
                  たまこまは、京アニ得意の「凄く良いけど、具体的に言えといわれるとわからない」パターンです。いやー凄くいい。でも町会系のごたごたはよくわかるのでいまいち乗り切れないというのも正直あります。たまこの気持ちには同意できん…あんこちゃんの気持ちがよくわかる。
                  琴浦さんは、1話が余りに悲惨過ぎましたが、なんか良い感じの学園モノになって来たので見てて楽しいです。イカちゃん!やよいちゃん!! (←これが言いたい)
                  リトバス、面白い事はおもしろいんですが、まだなにか足りない気が…。でも期待を込めてみています。
                  もおゆうは魔王を楽しむアニメです。中性的に感じていた水玉先生キャラがここまで魅力的に見えるののはなぜなのか…。

                  あとはガルパンとUCですね!早く放送&公開されてほしい!

                  先週今週と久しぶりに連休が続いていたので、映画を見た翌日は組み立て途中だったF60を気楽にいじろうかなーと思っていたのですが…。ちょっと作りかけ制作はお預けになりそうな感じです。

                  カテゴリ:個人的な事 | 23:42 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
                  ゴティックメード&梅小路蒸気機関車館
                  0
                    原稿も製作途中写真も送りましたのでやっと行きたかった映画を見に行っていきました、永野護入魂のゴティックメード。
                    ところが、すでに大阪では公開終了してしまっているので、京都まで行く事に…。
                    なぜ公開中に行かない!と言われれば、それは見たら数日はFSSのキットをいじくってしまうからに他ならないので(笑)
                    せっかく京都まで行くので、梅小路蒸気機関車館も見に行って来ました。

                    まずは時間帯の都合から、梅小路へ。
                    まあ写真で扇形車庫は見たことあるし、入口は旧二条駅舎とはいえシックでおとなしい感じ、サラッと見て帰ろうとしたんですが…。

                    入ってみたらここ…(絶句)凄い!!
                    何百トンもある機関車が何両もある迫力、そして周り近所全て鉄道路線(新幹線は通るは、在来線は通るは国鉄色特急は通るは…)
                    いや、その迫力は半端なく、これは行かないと絶対わからなかったです。

                    そして、もう一つはこれ。

                    50系客車、自分が定期の客車普通列車で唯一乗ったことのある客車(涙)
                    旧客も好きなのですが、ものごころついたころにはすでになく、自分としてはこちらの方が思い入れがあるのです。

                    車窓から汽車が見えるとは…いやー今まで行かなかった事を後悔しましたよ。
                    そんなこんなで飯も食わず見続けてしまって、危なく映画に遅れる所でした。

                    急いでバス・電車乗り継いで久御山の映画館へ。
                    FSSの永野護先生が連載とめてまで自分で作った(もちろん1人じゃないけど)映画、やっと見れました(泣)
                    それにしても自分の漫画を元に自分で想いどうりの映画を作れるって、しんどいとは思うけど最高のしあわせですよね。

                    だけど、騎士の動きとか、MH戦とかはアニメでの再現は正直無理に近いな…と思いました。
                    多分他の人に任せて作っていたら見栄え優先でCGで妙に動くみたいなのになってたでしょうね。
                    やっぱり永野先生は凄い。ああ、バング作りたくなってきた!!

                    さて次週は特急くろしおに乗って、まどマギ見に行きます☆
                    カテゴリ:個人的な事 | 02:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    模型とらのあなより戻ってまいりました。
                    0
                      皆様どうもお久しぶりです。
                      といっても完成した訳では無いのですが(泣)とりあえずは何とか目処がつきそうなので仮出所です。
                      何を作ってるかは秘密(笑)ですが、外装は8割、クリアー塗装が一番の問題でしたがあとは軽くコンパウンドかけるのみ、内装はエンジン周りはほぼ完成、コクピット周りのパイピングが現時点で最大の難関です。
                      ただ大分長く作っていたので、初期に作っていたパーツ(フュエールインジェクションとかの細かいもの)が紛失していたりして、改めてつくりなおさなければいけないし、これらを組み付ける時もパーツごとの干渉やら色々あるので、必死に作っています。
                      10月は鈴鹿F1(可夢偉、もうどん底ですが頑張ってほしいと切に願います!レースの神様お願いします)と富士WEC、そして母方の田舎にも行く予定があるので、なんとか今月末にケリをつけたいです。
                      ちなみに掲載時期は、以前の号で予告まで出てたのにダメだったので、未定です(カッコよすぎたノモケンさんの6輪車を見てしまったので…とはここだけの話)

                      しかし半年以上更新してませんでしたね。
                      そのかわり、とらのあなで修行中、色々発見してきました。
                      まずはこれ。


                      6輪車のリンクパーツ!(隣に置いているのは1/20タミヤP34)


                      ここのパーツです。
                      こればっかりは、他の4輪車には絶対ついていないモノなので、象徴的なパーツですよね。車で似たようなサイズのパーツは結構重たいものですが、かなり軽い(はかってみたら300g)です。


                      こんな所にP34/6と…。
                      実車パーツには手を出さないつもりでしたが、今回製作のモチベーションアップには欠かせないアイテムでしたのでとうとう入手してしまいました。

                      次はこれ。

                      6輪車の当時モノポジフィルム!
                      雑誌なんかだと、印刷加減でディティールのつぶれや掲載サイズが小さかったりと、なかなか残念な事があるんですが、これだと思った通りにスキャン出来ます。
                      そして模型完成後は、ベースにこのポジをうめこんで、ディスプレイ! いやがうえにも完成させるテンションが上がります。

                      そしてこちらも久々のアニメ試聴記。
                      とらのあなに行っていてもテレビはあります(笑)
                      今春見ていたのは割と少なくて、謎の彼女Xとヨルムンガンド、這いよれ!ニャル子さんでした。
                      今見ているのは
                      スマイルプリキュア!
                      ソードアートオンライン
                      輪廻のラグランジェ2
                      エウレカセブンAO
                      ガンダムAGE
                      ゆるゆり♪♪
                      貧乏神が!
                      ちとせげっちゅ!!
                      マヴラブトータルイクリプス
                      聖闘士星矢Ω
                      今夏期は結構見てますね。

                      まずプリキュアは鉄板。
                      SAOは、今夏一番かな。いわゆる主人公補正が激し過ぎるんですが、とにかくカッコエエ!オンラインゲームはやったことないんですが、やったらのめり込みそう。そしてアスナさんがイイ!
                      輪廻のラグランジェ2はディセルマイン氏乱心で、もうなにがなんだかわけわかめですが、EDのジャージ部魂の歌が良い(だれか炊飯ジャー持ったランちゃん作らんかな)のでまるっ!
                      エウレカAOもイマイチ展開が読めないんですが、OPEDと入る音楽のタイミングが好きですね。
                      ガンダムAGE、実は結構好きです。大体あまり面白くないアニメは途中で見るのやめてしまうんですが、これは最後まで見れるし3世代というのが新しいので録画した最終回が楽しみです。ただ敵のデザインはなぁ…。やっぱり黄色いツイ○ビーみたいのは現代ではツライと思うんですよ…。モデグラの記事読んでもちょっと擁護出来ないです、すいません。
                      ゆるゆり♪♪、1期は1話で切ってしまったんですが、なぜか2期は全話視聴中、なんか見てて楽しい!ふわふわ!
                      貧乏神が!、テンポが良い!貧乏田さんLOVE!目が細いキャラ、割と好きです。
                      ちとせげっちゅ!!ショートアニメですが、EDがほのかにかみちゅ(またやらんかな〜)を感じさせる良い雰囲気です。
                      トータルイクリプス、まあグロイのオンパレードですが、なんとか見ています。
                      星矢Ω、馬越さんだし最初は楽しく見てたんですが…なんでかな、ウォーっと主人公が叫んでいるんですが、なぜか燃えない…。最近見逃し気味です。

                      何気に特撮博物館にも行ってきてます!
                      個人的には電柱や信号なんかのミニチュアが一番ツボにはまりました、ああいったものは特集されないですからね。
                      プラモデル作っていて「なぜかリアルにならない…」と思っている方、絶対見に行った方が良いですよ、目からうろこが落ちます。
                      ファイヤーマンのオリジナルマスクが見れたのも感動しました。特撮倉庫も良かった!金属で作った物は本当にリアルでした、プロップ欲しい!
                      大阪にもぜひ来て欲しいですね。

                      それとお知らせです。 以前紹介したアオシマ1/12RG250ガンマ、今月のモデルグラフィックス、2012年11月号に掲載されます。
                      ちょうど198Xモーターサイクルヒーロー列伝2.1でタミヤのガンマの作例が作られるとの事で、うまい事あいのり作例として出させて貰いました。2台並ぶとカッコいいですね!

                      今月号の巻頭特集はただ作例を作って並べるだけじゃない何かを感じるし、秋のファランクス祭りはとうとうアレやったか!!てな感じで見逃せませんよ!是非買ってくださいね。

                      そんなこんなのとらのあな修行状況でしたが、もうしばらくお付き合いを…!
                      カテゴリ:個人的な事 | 03:02 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
                      | 1/15PAGES | >>