あけましておめでとうございます
0


    2019年になりました。

    昨年は2つも(マクラーレンMP4/5BとフェラーリF60)完成品が出来ました!
    仕上げ作業(細かいパーツを接着したり、カウルのつじつま合わせをしたりする)の上達で、失敗を見事に隠す能力を手に入れたと思います(笑)
    その延長線で、今年の目標は1/12タイレルP34を完成に持っていきたいですね(GPカーストーリーも発売されたし)
    また、最近は展示会の影響からか、動いたり光ったりする模型に興味を持ったので、色々チャレンジしてみようと思います。
     

    昨年はF1日本GPの予選にしか行けなかったので、今年こそ決勝でレッドブルホンダの雄姿を見たいです。
    それでは皆様、今年も川原模型資料館をよろしくお願いします。

     

    カテゴリ:個人的な事 | 23:59 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
    GPカーストーリー ティレルP34 モデルアート増刊オートモデリング 他…師走。
    0

      あっという間に今年も12月ですね。

      そんな中、先日発売されたGP Car Story(GPカーストーリー) Vol.26は、待望のTyrell P34
      これまでの同誌らしく、素晴らしい記事と写真が盛りだくさん、F1インジャパンのひらがな書体もアップで載っているのが嬉しいです。シェクターの六輪車に対するドライバーとしての感想を読むと、モデラーのミーハー根性が申し訳なく思います。
      GP Car Storyさすが、と唸ったのは付録のペーパークラフト、奇抜なマシンなら奇抜な付録でという事ですね…素晴らしい。

      このリヤウィングはモナコ(決勝は通常ウィング)で付いていたものなんですが、僕は単純に風圧で表面が吹っ飛んで構造材がむき出しになっただけだと思ってました(泣)
      ほかにも知らない事がたくさん掲載されており、P34ファンには一家に一冊の必携本となっています。
       

      ちなみに、相互リンクしているカールケンプさんが「現存するタイレルP 34 を考証する」で違った視点から論じています。

      非常に興味深いですので是非。
       

      Ken-1さんもモデルガレージロムで1976年仕様と1977年仕様のP34の完成品を展示販売しています。
      http://www.romu-romu.com/item/66850.html
      http://www.romu-romu.com/item/66849.html
      http://www.romu-romu.com/item/64949.html
       

      僕も1/12タイレルP34を何とかしなければいけませんね、来年の目標にしよう。


      そのKen-1さん、月刊モデルアート増刊 オートモデリング Vol.34で、Man & Machine “音速の貴公子”アイルトン・セナの歴代F1マシンのマクラーレンMP4/5Bとロータス99Tの作例を担当されました。
      特にロータス99TはアメリカGPで優勝したものを作ってます、2勝あげたこの車ですが、だいたいみんなチャレンジするのはモナコなのでデトロイト仕様にしたい方は必見です。
       

      先日の日曜日は、模型飲み会に誘われまして大阪の日本橋に出てきました。
      午前中は時間が空いていたので、ガンダムの新作映画『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』見てきました。
      ニューガンダム時代の試作機って…!とか思っていましたが、見たら全然OK!

      ユニコーンの続編ということですが、UCの最後が僕は納得いってなかったので大満足、見入ってしまいました。モビルスーツの動きも非常に重量感があって(ガンダムオリジン系の動きはなんか違うと思う…)非常によかったです。
      エンドロール後は驚きのアレ!小説読んでた頃が懐かしい…。


      その後、ジョーシンキッズランド本店で皆さんと合流。
      プラモデルコンテストも開催されまして、久々に見てきましたが、表彰式はすごい人!こんなでしたっけ?




      F1もザッと撮影してきました。3台ありましたが、葉巻型を出品されているのが面白い(しかもホンダはバックナム、ロータスはアランデル?スペンス?なかなかのチョイス)、塗装もシンプルだしゴテゴテしていないので作りやすいのかもしれません。

      飲み会は焼肉!!誘っていただいてありがとうございました、一生ついていきます。

      例のオートモデリングのロータス99Tが!

       


      楽しい一日でした、皆さまありがとうございました。来年も良いものを製作していきたいですね。

      皆様、良いお年を!

      カテゴリ:個人的な事 | 01:41 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
      Ken-1さん MP4/4作例・1/20 フェラーリSF70H・1/8タイレルP34!
      0

        今月は、F1スケールモデルに関する話題が沢山です。
        モデルカーズ2018年3月号では、Ken-1さんがタミヤ 1/20 マクラーレンMP4/4作例を。
        以前僕がブログで書いた、タミヤビスのロックナットの改造を採用してくれました。
        また、この時代のタミヤF1はサスの取り付けで合わせ目が出てしまうんですが、しっかり実車通りに修正して再現しています。正にプロの技、うまい人はこういった所をさりげなく決めてきます。またF1でなにかやらかしてくれそうな期待大です。


        そして、なんとタミヤから最新のF1である1/20 フェラーリSF70Hが!ポイントは昨年から戻って来た往年のF1らしい度肝を抜く太いタイヤ、作り比べが楽しみですね。

        さらには、アシェットから1/8 タイレルP34!しかもF1 インジャパン仕様です。

        昨年のモデフェスの際に、たまたま試験販売だった01号を手に入れて展示していたのですが、今回の本販売では、ボディカラーも濃い目でつやのある実車に近い塗装に変更されていました。

        ちょっとジャンルの違う1/8なので、僕はノーズで楽しむ位ですが、もし定期購読される方はぜひツイッターやブログなどでリポートしてくれると嬉しいですね。

         

        和歌山方面では、紀伊國屋谷左衛門さんMFHの1/12フェラーリF187、さらにはロータス99Tを制作中!?すんごい出来です。

         

        エブロからは、ロータス49Bも発売したし、ティレル005/006が開発中とモデルカーズのコラムに書かれていました。

        またF1模型が盛り上がってきましたね。僕も負けてられません、がんばるぞ!

         

        カテゴリ:個人的な事 | 00:43 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
        あけましておめでとうございます
        0
          2018年になりました、空が青い!
           
          昨年は色々やることがあり、作る時間がとれなかったので完成品がゼロでもしょうがないかなと思っています。
          逆に、作り続けブログも更新出来ていた自分の底力が驚きです(笑)
          今年の目標は、まずはMP4/5Bを完成させる、とりあえずはここから行きます。
          静岡ホビーショーやF1日本GPも見に(やっと行ける…)行きたいですね。
          それでは皆様、今年も川原模型資料館をよろしくお願いします。
          カテゴリ:個人的な事 | 23:59 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
          あけましておめでとうございます
          0


            2017年になりました、今年の大阪はあったかいですね。

             

            昨年は、製作途中のF1模型が2つも完成!1/43のロータス79と020テストカラーはどちらも手元に置いておきたい車の一つだったのでうれしいです。正月なんで、暇なときボーっと眺めて楽しんでいます(笑)
            昨年の目標は私みたいに1つの模型製作が年間計画みたいな人(笑)にはうってつけでした、なんといっても半分完成している訳ですから完成確率が高い!

             

            展示会も数多く出品させていただき、非常に楽しかったです。
            筆頭のKen-1さんは、モデルカーズに続き、DUAL 02を執筆。これを読めば、あなたも1か月でフルスクラッチ作れます!
            かも
            谷左衛門さんは、モデルカーズ2016年4月号2016年7月号にティレル003とロータス88が掲載されました。某所ですごい事になっていたギラドーガもありましたね!
            師匠のしょーじさんは、モデルグラフィックス2016年6月号2016年12月号にばくおん!!のCB400SFスペック3佐倉羽音仕様とGSX400Sカタナ鈴乃木凜が掲載されました。
            模型史の1ページに名は残せたはず!

             

            今年の目標は、製作途中のF1模型を完成(昨年は再始動でした)させる事。
            まずは製作中のMP4/5B、そして久々に6輪車(1/12とか77年型とか結構ある)をなにか完成に持っていきたいですね。

            ちなみは厄年(役年…)なんで色々な事に振り回される気がしますが、なんとか模型制作を続けるつもりです。

             

            F1、大きくレギュレーションが変わるので2009年の様な大波乱を期待しています。ルマンは今年こそトヨタ優勝してほしいです!

             

            アニメ試聴、2016冬期は、
            RWBY VOLUME2・3イベント上映
            RWBY VOLUME4
            RWBY3期、割とわちゃわちゃしてる学園モノが好きだったので、結構ショックが大きかったです。
            4期は全く読めませんね。絵柄が3期までのガタガタだけど透き通った感じから、なめらかだけどべた塗りな感じになりました。二つの良い所どりは難しいですかね…。

            あ、あと君の名は。を早く見なければ!

             

            それでは皆様、今年も川原模型資料館をよろしくお願いします。

            カテゴリ:個人的な事 | 13:22 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            第13回京都ヴィンテージカーフェスティバル2016に行く
            0

              先日の展示会、話のネタで旧車イベントの話題になり、一緒に見ようと言う事になりました。
              実は昨年も行っていて、素晴らしい車種がいっぱいだったのですが、今年は雨(泣)

              「開催すらあやしいかも」と思いながら現地に到着したのですが…。

               

              旧車マニア恐るべし、かなりの台数が来ていました!
              雨天走行の後って、ちゃんとしておかないとすぐに錆が浮いてきたり(次の日仕事でそのまま仕舞っていたりすると目も当てられない等)大変だと思うのですが、流石筋金入りといった感じでした。

               

              昨年も来ていた2000GT後期型、美しいですね、ライトもアップしています。

               

              京都トヨタがレストアしたクラウン、普通旧車はどこかしらガビガビになっているのですが、全てが新車以上です。

              作業風景がHPで公開されているのですが、凄まじいですね。

              給油口はこんな所に、ビックリ。

               

              先日制作したコスモスポーツ、実車は何度見てもシャープ。

              車もバイクもそうですが、細身なデザインってもう出来ないのかな…、なんか太ましいんですよね。

               

              セリカ、これの3ドアを学校の先生が乗っていて、格好いいなーと一人で思っていました。その後出た、XX・スープラは一度乗ってみたい車ですね。

               

              白いクラウン3代目、実車を見たらかなり格好いいたたずまいで、じっくり見てしまいました。

               

              その後、王将で「全部もってきて〜」メニュー(笑)こういうのは久々で非常に楽しかったです。
              最後にKen-1さんの模型ファクトリーに再びおじゃまして模型談義と相成りました。
              模型も好きなんですが、「車が好き」というのが良いですね。

               

               

              今月のモデルアート2017年1月号の誌上大展示会、実は投稿しておりましてちゃんと載っていました。
              なにげに投稿されている方が多いとか(笑)艦船模型の鳶色の会のお二人の作品も掲載されていました。こういうイベントは模型制作の励みになりますね!

              カテゴリ:個人的な事 | 01:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              鈴鹿サーキットアクアアドベンチャー&謎のエキゾースト音
              0

                11日は家族で鈴鹿のプールに行きました、最近は「サーキット等あなたの好きな所に一緒に行くと、子供ほったらかしてはしゃぎ過ぎて困る」と…嫁子供主導が強かったのですが、やっと意見が通りました。

                 

                割といろんなプールに行っているのですが、ここも規模が大きいですね。
                テントを持ち込めるのも珍しい、最後まで水が綺麗なのもよかったです。
                ガーデンプール上のキャプテンズデッキの小さなプールは温水になっていてちょっとした穴場でした。

                 

                そんななか、サーキットはレースイベントが無いにも関わらず、謎のエキゾースト音が!?
                鈴鹿の夏は水着でアトラクションも出来るので、途中でそっと抜け出してサーキットまで行ってみました。

                あ、もちろんビキニのブーメランパンツとかでは行っていないのでご安心を(笑)

                 

                グランドスタンド席にも入れたので見てみると…、

                おおグリーンとオレンジのポルシェ、イカす!でもナンバーが付いているので一般??

                バイクもありました。こちらもレース車のようなカウルもあれば、アグスタF4などの外車も。

                 

                なんとパドックトンネルも閉まっていなかったので潜入!

                走っている方に聞いてみたら、スポーツ走行のスケジュールが公開されていて会員になると走れるとの事。

                「レースがない時のサーキットは何してるんだろう、あんなにデカいのに勿体ない」といつも思っていたのですが、疑問が一つ解決されました。

                 

                それにしても暑い…、夏の鈴鹿は私には厳しい…。

                結局最終までいて、花火まで見てしまいました、綺麗だったな。

                2日目はいつものとんとんHOUSEとノリタケの森に行くため、名古屋へ。

                相変わらず子供は、ホテルで大はしゃぎで参りました(笑)

                 

                お盆初日にも関わらず、大阪からの名阪国道はほとんど混んでなくて、帰りも大きな渋滞は無かったです。

                中国・九州方面への帰省の方が多いからですかね。

                 

                土産。

                名古屋はドクターペッパー遭遇率(昔はショップ99、今回はヨシヅヤ)が割と多くて素晴らしい!

                スペンサーもビックリです。

                 

                カテゴリ:個人的な事 | 20:34 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
                F1モデリングVol.64発売&アニメ視聴記
                0
                  F1モデリングの模型コンテスト、4月8日発売のF1モデリングVol.64で発表になりました。

                  素晴らしい作品が目白押しです、トップの方はビッグスケールが多いですね。
                  展示会でも思いましたが、大きなスケールは強い!1/20の中に、ドンと大きなスケールがあると迫力があるし、その中で目を引くアイデアや作り込みがしっかりしていると目立ちますね。
                  また、ネットで見たことがあるのが多いのも特徴で、お世話になっている雅ビルヌーブさんもトップ10で候補に!実力ある人がちゃんとその位置にいるという印象です。

                  F1はBS放送が終わってしまい有料化、模型を作る方も少なくなってきていて、こういったイベント事で是非とも盛り上げて貰いたいです。作るきっかけさえあれば、制作中をネットにあげたり、展示会に持っていけますからね。
                  また模型ファン的には、いつもこのぐらい模型ページがあると良いですね(F1モデリングというぐらいだし)誌面にも出ていた上村先生のレベル1/24FW19なんて当時ものすごく衝撃を受けたし、模型版グッドウッドなんて面白いと思うんですが…。

                  あ、ちなみに私のコンテスト結果はというと…、見てみたい方は是非F1モデリングをご購入下さい☆


                  アニメ視聴記
                  2016冬期視聴ほぼ完了
                  ガンダム鉄血のオルフェンズ
                  この素晴らしい世界に祝福を!
                  亜人
                  だがしかし
                  僕だけがいない街
                  おしえて!ギャル子ちゃん

                  オルフェンズ、オルガと三日月の熱い×クールキャラは好きです。作画の重々しい動きは迫力がありますね(CGでも良いんですが、やたらに動き回るのはどうかと…やっぱりロボット系は動きにタメがないと)2期決定ですが、どういう方向になるんでしょうか、今から楽しみです。
                  このすば、12話やってほしいぐらい最後まで楽しめました。キャラが立ってる、ギャグが素晴らしい、9話のサキュバスは至高。
                  亜人、視聴中ですが、「シドニアの騎士」と同じくポリゴン・ピクチュアズの作風にあっているとおもいます。こういう裏のあるおじさんが出てくるの、大好きです(いわゆる押井作品系)。
                  だがしかし、1話は変なパロばかりで微妙だったんですが、見ている内にはまりました。駄菓子も買いに言ってしまったし。サヤ師とほたるさんも良いんですが、ココノツととう君の、ドリフのばか兄弟並みの掛け合いが一番好きかも(笑)
                  僕いな、こちらは中盤までものすごく面白かったのに、最後でうーんという感じでした。なんとかいうか全員出てきて内容の答え合わせ的で、きれいサッパリ収まってしまったのが残念でした。
                  ギャル子、面白いはおもしろいんですが、やや品がない気がします。

                  2016春期、
                  ばくおん!!、マクロスΔ 、機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096、ニンジャスレイヤー、宇宙パトロールルル子、キズナイーバーという所でしょうか。TRIGGERが3作品(厳密にはニンジャスレイヤーは期違いだが)ですね。とりあえず1話目あたりを見始めてますが、ばくおん!!は問答無用で視聴です、マクロスΔ、先に書いた(CGでも良いんですが、やたらに動き回るのはどうかと…やっぱりロボット系は動きにタメがないと)ですが、「あいつ踊ってやがるっ!」で「Gooooood!!!」視聴決定です。
                  カテゴリ:個人的な事 | 22:52 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
                  あけましておめでとうございます
                  0

                    2016年になりました、今年はネットの知識で段ボール毛布を装備した為、快適な模型生活をしてます(笑)

                    昨年は、ひょんな事から実現したモデルカーズ作例のMP4/8が完成(Ken-1さん・谷左衛門さんとありがとうございます)、それを持って色々な所に展示させて頂き非常に楽しかったです、ありがとうございました。
                    F1モデリングのコンテストも無事出品でき(ちょっと語弊あり)、目標は両方ともクリア出来ました。


                    ブログには載せてませんでしたが、ばくおん!!用にCB400SFスペック3のデカールを、和歌山の木村さんのおかげで作る事が出来ました。
                    その名古屋の師匠しょーじさんは、最近ツイッターhttps://twitter.com/1615Shojiをはじめました、タイラレーシング公認広報&ばくおん推し、ヤマハ党なのにスズキのGSX400Sカタナを買ってしまうとんでもないお方です。

                    今年の目標は、製作途中のF1模型を再始動させる事。
                    先日ブログにも書いたタミヤのRA272から、312T2・ロータス79・MP4/5B・020テストカラー・F60、そして1/12タイレルP34、1/43のロータス79なんてのもありました、一つは完成させたいです。

                    F1、ホンダは昨年絶望的なシーズンでしたが、今年は如何に。
                    しかし問題はフジテレビ、F1の全体的な人気の下落(欧州なんて割とどん底では…)もありますが、自動車レース中継においては、長年最高の放送をし続けてきた局です(WGPやルマンを考えるとフジテレビは奇跡的で本当に凄い)。是非とも放送は継続してほしいです。

                    アニメ試聴、2015冬期は、
                    無彩限のファントム・ワールド、だがしかし、おしえて!ギャル子ちゃん、亜人、ナースウィッチ小麦ちゃんRですかね、エヴァは今年はちょっと厳しいかな…、そのかわりシン・ゴジラに期待します。

                    それでは皆様、今年も川原模型資料館をよろしくお願いします。
                     
                    カテゴリ:個人的な事 | 18:19 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
                    あけましておめでとうございます
                    0

                      2015年になりました、ものすごい風が吹いている中、走り回っているうちの子供らは元気ですね(笑)
                      昨年は、お蔵入り予定だったGSX400Sカタナが色々な方のおかげで完成しました、ありがとうございます(モデグラとばくおん!!買ってね)
                      模型関係の方々との交流も非常に楽しかったです。
                      色々環境の変化で、模型はやや停滞気味ですが、今年もなんとか頑張りたいと思います。

                      今年は…、
                      まずF1モデリングのコンテスト。
                      モノは学生の頃に入手したキットで、当時は完成にもっていけなかったのですが、昨年機会をみてチャレンジ…が、結局完成せずストップ。
                      そんな所に舞い降りたコンテスト情報という事で再チャレンジしています。
                      開催が今年の夏なので、自分のペース的はぴったり、鋭意制作中です。
                      もう一つは関西オートモデラーの集い。行きたかったのですが、400Sカタナが完成せず泣く泣くキャンセルしたので、今年は行こうと思います。

                      F1は、ホンダが復帰するし非常に楽しみですね。
                      そんな訳ではないですが、モノコックだけ仮組みしていたティレル020をテスト的(テストカラーという訳ではないけれど)に塗ってみました。


                      ホワイトはクレオスのスーパーホワイト、ブルーはフィニッシャーズのピュアブルーです。
                      スタジオからデカールが再販されたので、マーキングも問題ありません。
                      ちなみに今CSフジで放送しているF1レジェンド1993〜94でも、ティレル020Cとして活躍していますね。優勝はないですが息が長く、これも名車と言ってよいでしょう。
                      この正月はデカール貼りを楽しみたいと思います。


                      アニメ試聴記。

                      SHIROAKO
                      ガンダムGのレコンギスタ
                      ガンダムビルドファイターズトライ
                      Fate Stay Night - Unlimited Blade Works
                      甘城ブリリアントパーク
                      ソードアートオンライン2

                      白箱、非常によく出来ているにも関わらずマニア向けにならず(当初は石田敦子のアニメがお仕事!的なドロドロになるのかなと思っていたので)、内容も面白くテンポも良い!13話をまだ見ていないんですが、かなり楽しみです。
                      レコンギスタ、内容は良くわからないんですが、なぜか面白い…不思議。メカも微妙なんですが、違和感がない…不思議。面白くないものはだんだんと見なくなるんですが、なぜか見てしまうんですよね。OP・EDが良いもその要因かな?くせになる面白さです。
                      ガンダムBFT、前作を超える燃えるノリ。一話完結で見ても通してみても面白いです。キャラも立ってます、ギャン子フィギュアで出ないかな。
                      Fate、今までアニメは見はするもイマイチ肌にあわない感じだったのですが、これは面白い。CG戦闘表現の斬新さが良いのか、アサシンとの戦いとか何度も見返しました。
                      甘ブリ、こういうサクセスストーリーは良いですね。ただ内容は面白いんですが、もう少しキャラを立てて欲しかった。キャストの女の子とかもったいなさすぎる感じが…。
                      SAO2、他を超えるほど面白いので正直一番でも良いんですが…。絶剣編は内容の真新しさや展開の意外性、キャラの立てかた(キリトのセリフは倒れそうなぐらいカッコよい)涙なしには見れないストーリーといい、最近のアニメでは一番印象に残るストーリーです。

                      2015冬期は、東京喰種√A、デュラララ!!×2、暗殺教室、艦これ、ローリング☆ガールズですかね、プリキュアはちょっと考え中…。機動戦士ガンダムTHE ORIGINはまもなく、シン・エヴァンゲリオン劇場版:||も公開されるといいなあ。

                      それでは皆様、今年も川原模型資料館をよろしくお願いします。
                      カテゴリ:個人的な事 | 19:48 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                      | 1/16PAGES | >>