タミヤ1/20タイレルP34日本GP購入
0
    連休の追い込みで発売日に購入できなかったのですが、近場のジョーシンでやっと購入できました。
    ところがせっかくの休みは夏風邪でダウン(泣)。先週まで子供二人とも風邪を引いていて、なんとかなおって良かった…と思ったら私にうつっていたようです。

    さて、P34です。

    箱絵、構図も角度も1/12と全く同じなのがちょっと悲しいですね。

    中身、私からしたらいつもの見慣れたパーツです。シートカウルのシートベルト穴は開いていませんでした。

    デカールはカルトグラフ、シートベルトつき。グッドイヤーロゴは付いていませんが、P3477年モナコGPが流用できるはずです。


    エッチング、見本市の時から「これはどこに使うんだろう?」と思っていたのですがこんな所でした、かなり強引ですね…。


    ですがエンジンのプラグコードは、77年モナコと違って少し細めのものに変更されていました。昔からこの部分は太めでしたので中々良いです。
    ちなみにタイレルP34 77年モナコ、新規金型意外にも結構アップデートされているみたいで、フロントタイヤはモールドがシャープになり(90年代再販のは見ていないから分かりませんが80年代のはグッドイヤーのモールドが欠けたりしてた)ポリキャップも追加されています。
    特にポリキャップは、Gパーツのゴムを使用するとグニャグニャでタイヤが固定しなかったのですが、ポリキャップになってからすわりが良くなりました(できれば今回のでフロントタイヤもポリキャップに変更されていると良かったのですが)

    でも、こんなところかなあと思っていましたら…。


    これは…!Cパーツ、例のバケツです、私は〜プラ棒で自作してください〜とかになると思っていましたので、かなりうれしかったです。
    なんか「どんなに苦しくなってもここだけは!」的製作者の意地みたいのを感じました。
    こういうのを見ると「やっぱり買ってよかった」と思いますね!

    コメント追伸
    このリアウィング、どうもイタリアGPでも使用しているみたいです(決勝使用したかはわかりませんが)
    翼端板にスポンサーロゴはなしです。
    カテゴリ:1/20タイレルP34 | 00:50 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
    タミヤF1…ひとつの時代が終わったのか
    0
      ホビーショーも無事終わりましたね、私は残念ながら行けなかったのでネットで楽しんでいました。フジミは今回もハイペースの開発で、私の製作力も財力もいっぱいいっぱいです(笑)。

      それにしても残念だったのはタミヤ、タイレルの新作を出してくれるのは嬉しかったのですが、「日本GP」と名打っている所から不安が…。全盛期のタミヤだったら絶対「F1イン・ジャパン」とする筈です。
      不安は残念な事に予想どうり、全てエッチングパーツ、レインタイヤ、グッドイヤーは無しでした。
      ロータス99Tの時はヘルメットだけでも金型でやってくれたのに…。プラモデルが好きな私としては、ひとつの時代が終わってしまったと言う証明に見えてしまいました。

      それにしても、今月は身のまわりがそうぞうしい。
      GW中に食べ過ぎたせいか、私は胃腸薬のお世話になり、子供は熱でダウン。
      快方した先週は冠婚葬祭。やっと落ち着いたと思ったら例のインフルエンザ、みんなマスクマンになってます(泣)
      カテゴリ:1/20タイレルP34 | 01:25 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
      タミヤ 1/20タイレルP34 1976 日本GP (プラモデル)!
      0
        もう情報をキャッチされてる方も多いと思いますがやっぱり紹介せずにいられない。

        http://www.tamiya.com/japan/hobbyshow/index.htm
        いわゆる、F1インジャパン仕様!公式でもアップされました。
        詳細はまだわかりませんが、シェクターのリアウィングも入っているとか。
        勇み足だったタミヤですが、パーツ変えとはいえ出してくれた事がうれしい!でも本当にお礼を言いたいのはフジミさんにかな。
        発売されたら、シェクターウィングにカーナンバー4を貼って「エムズ・ガレーヂ」仕様を再現すると、マニアに受ける事間違いなしです(笑)
        今から楽しみです。

        しかし、この4月5月は色々あって目がまわりそうです。F1は毎回劇的で見逃せない(早く中国GPみたい!)
        アニメも…フレッシュプリキュア!12話まで何とか追いつきました。しかしあの動きとEDは凄い!おまけに改編時期で新作いっぱい。(けいおん!が良い感じです、ちなみに高校の頃ベースを貸してもらって弾こうとしましたが、絶対無理と挫折しました。私にとってアレは逆立ちして研ぎ出しするより難しい。楽器全般出来る人を私は尊敬しますわ。

        模型も資料館の方も進めたいです!マクラーレンMP4/6を製作するか、涙をのんで積むか、でもタイレルP34は外せないし…いやーヨロコビてんこ盛りです!
        カテゴリ:1/20タイレルP34 | 02:09 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
        07年5月4-5日 オイルタンク横の補器製作
        0

          ハンダを1.0mm真ちゅうパイプにたっぷり付けてから(右)、それをモーターツールでまわし円形を作ります。そしてハンダこての先端にハンダを少しとり、左右に耳をつけて整形したらキャップの完成です。あとは真ちゅうパイプとアルミパイプを組み合わせた物に差し込んで、オイルタンク横に穴を開けて固定してやれば‥完成です!

          今日、写真も全て撮り終えたので、タミヤ1/20タイレルP34 製作記ギャラリー明日(早ければ今日)アップします!(長かった〜)
          カテゴリ:1/20タイレルP34 | 21:20 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
          07年5月3日 ヘッドレスト製作
          0

            特徴的なパーツを忘れていました。1.2mmプラ板を、縦8.0mm×横3.0mmに切り出し、それを3枚貼り付けてから整形。その後、ディティールを追加してからフラットブラックで塗装します。
            カテゴリ:1/20タイレルP34 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            07年4月30日 サイドカウル側カウル取り付けステー
            0

              提出写真では見えなかった部分を一部作っていなかったので制作します。
              まずこの部分。0.1mmの洋白板に0.5mmの穴を開けてから切り出します。カウル側はそのまま貼り付けると厚みで干渉しますので、ノミとモーターツールで一段掘り下げてからエクセルエポで貼り付け。よいアクセントになります。

              今日も午後から子供の世話なので午前中に仕上げました。あとはHPのギャラリー制作です。
              カテゴリ:1/20タイレルP34 | 22:11 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              07年4月26日 タミヤ1/20タイレルP34製作記その後
              0
                途中止まっていたタイレル‥本当は完成していました!

                実は雑誌モデルアートで模型コンテスト「モデコン」に出していたので、一応控えておいたんです。
                結果はいつもどうり撃沈(チケットといい最近このパターンが定着しつつあります)です。
                また傷心メイド喫茶に行くかなー!誰かいっしょにいきましょう‥。
                まあ、同じページにネットで有名な1/12ロータス79のすごい人も載っていたので相当レベルの高い争いだった‥としときましょう(泣)

                出来上がった画像はこちらです。


                ゴールデンウィーク中にギャラリー、アップする予定です。
                カテゴリ:1/20タイレルP34 | 23:04 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                07年1月24日 シートベルトデカール貼り付け
                0

                  ウィランズのロゴをシートベルトに貼り付けました。

                  最近マクラーレンが再販されていますね、MP4/4やMP4/5Bなどはプレミアプレミア(←雑誌に煽られた方多いはず、笑)で2個3個買い足しいの積どくモデラーです。ボックスアートがなかなかなので1つは購入する予定ですが、そうなるとまた在庫が‥。1/20のタイレルP34も完成まじかなので作ろうかどうか迷っています。
                  90年代マシンの細身でシャープなラインも今見ると良いですね‥エンジンなし&GP仕様無視だったら‥いけるか。
                  カテゴリ:1/20タイレルP34 | 01:03 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  07年1月20日 コックピット細部製作
                  0

                    まずロールバー左右上のスイッチ。基部はコードからほぐした金属線(0.2mmぐらい)。これをピンバイス0.4mmに巻きつけ円形にしてから切り出し、形を整えてからエクセルエポで接着。スイッチ本体は00番のインセクトピンの先端を2mm切り出し、切った部分をヤスリで整えて(ペンチにかませてやすります)これもエクセルエポで接着しました。
                    右下のスイッチ。基部の製作法は同じ、黒いボタンは伸ばしランナーを使用しました。
                    左下の筒。1.2mm真ちゅうパイプをレッドに塗装後エクセルエポで接着しました。
                    カテゴリ:1/20タイレルP34 | 21:39 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
                    07年1月19日 フロントブレーキホース再製作
                    0

                      色々細かい所を作り直して行っているので、ココも作り直しました。
                      以前はカウルからそのままブレーキホースが出ていただけなのですが、実物はパイプ+とめるリング→ブレーキホースです。
                      パイプは2.6mm径なのですが今回の需要にあう薄い同径パイプがないので、2.5mmピンバイスを型にして、0.1mm真ちゅう板を丸めて作りました(接合はハンダ)止めるリングは0.5mm幅の割りピン(鉄道模型で使うパーツです)を丸めて製作。
                      ホースは、芯に頑固自在という樹脂被覆鉄線を使用しました。ワイヤークラフトなどに使うみたいです。これの2.0mm墨がちょうどよかったので東急ハンズで購入。思ったより簡単に曲がるし樹脂がブラックでアラが目立たない、なのでアルミを曲げて作るより楽です。これをそれなりの形に曲げてからウェーブの2.5mmスプリングを通したら完成。後はフラットブラックで塗るだけです。
                      カテゴリ:1/20タイレルP34 | 00:29 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                      | 1/8PAGES | >>