2014スーパーフォーミュラ第1戦鈴鹿予選見に行く&アニメ視聴記
0

    今日は例年行っているバイクの車検を受けに三重まで行くついでに、鈴鹿サーキットでレースを見て来ました。(と言っても土曜日なので予選ですけど)

    見たのはスーパーフォーミュラの第1戦。SF14になって車がカッコよくなったのと、F1を見に行く予習にターボエンジンの音を聞いてみたくなったからです。
    ちなみに今年自分は体育の日に用事があって、F1は無理だなと思っていたのですが、幸い日本GPが10月5日なので、思わずチケットを買ってしまいました。


    予選、結構お客さんが来ていたのはびっくりしました。国内レースは高木虎之介が走っていた頃以来久しぶりです。


    昨年のチャンピオン山本尚貴選手


    中嶋大祐選手(残念ながら一貴選手はうまく撮れず)


    そしてロイック・デュバル選手
    流石国内トップフォーミュラ、F1に負けず劣らずの速さです。
    ターボの音は、やっぱりちょっとくぐもった音でした、F1の場合はもっと小さい音になるのか??
    迫力がないといえばうそになりますが、自然吸気のカン高い音はずっと聞いてると疲れてくるので、割と良いのかもしれません。



    そのSF14、カーボンむき出しの実車が昨年の車とともに展示されていました。デフューザー激写(笑)
    私はカッコいいと思うなあ。


    ちなみにそこでトークショー(小倉さん!)が行われていました。

    展示物も見てきました。
    F1ほど大混雑はしていないので、ゆったりじっくり撮影出来ます(入場料1700円で見放題はお得でしょう)

    これは見れてうれしいS360


    カッコ良過ぎるS660


    これもカッコ良過ぎるNM4-01、市販されちゃうんですよコレ。カタログ貰ってしまいました!

    F1は、


    ホンダRA271



    スピリットホンダ201C



    ホンダRA106

    なんかホンダばっかりになってしまいましたが、他メーカーもせっかくなんだから、もっともっといろいろ展示してほしいなあ。
    割と楽しくて、車検を預けるお店に危なく遅れる所でした(笑)


    アニメは2014冬期視聴完了。

    ガンダムビルドファイターズ
    キルラキル
    ディーふらぐ!
    ウェイクアップガールズ
    のうりん
    ウィッチクラフトワークス
    中二病でも恋がしたい!戀
    桜Trich
    ハピネスチャージプリキュア!
    魔法戦争

    ガンダムビルドファイターズとキルラキルは別格という感じでしたね。
    ビルドファイターズ、見てない人は残念と思えるほど文句なしの面白さ、こんなにガンダムに熱くなったのは久々です。
    キルラキル製作のトリガーは間違いなくアニメ界の代表格になる存在でしょう。
    そしてそれ以外もかなり面白い冬期でした(意外ですが当初見ようと思っていたのは、ほとんどみなかったのが不思議です)
    予想外に面白かったのはディーふらぐ!こういうドタバタ物は大好きです。
    ワグ、キャラクターの熱血に、推しの人たちの(ある意味)熱血はかなり感動して、次回が楽しみな作品でした。
    のうりんもよかったですね、当初エロアニメかと思いましたが、メリハリある新鮮な展開で最後まで楽しめました。
    ウィッチクラフトは、ガルパンの水島監督さすがの出来。さらにアクの強いエンディングにやられました(笑)
    中二2期は、なんか正しい恋愛アニメになっていてびっくりしましたが、十分面白かったです。
    桜トリック、ここまでチュッチュしてると潔さすら感じます(笑)
    逆に厳しいのはハピプリ。今までのプリキュアの良い所をすべて盛り込んでいる感じですが、もう一つ突き抜ける感がない気が…。まめぐさんも好演だし化けてほしいです…。
    魔法戦争、くるみ小さくなったと思ったら無かった事になってたり、最後のブン投げ等わけがわかんないアニメでしたがなぜか見てしまいました。

    さて今春は…、全然決まってないぞ(笑)
    カテゴリ:レース観戦 | 02:33 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    奈良模型愛好会「第五回 春展」に行く
    0
      以前行われた関西オートモデラーのつどいの際に知り合いになったプロモデラーのken-1さんとModel Force Kの方々に誘われて、奈良模型愛好会「第五回 春展」に行って来ました。


      場所は奈良の橿原神宮前、近鉄線に揺られてのんびりと。割と早めに出たので、1時間前についてしまいました(笑)


      そんな訳で近くにあった橿原ロイヤルホテルで、限定5食の黒米カレーを注文して昼ご飯にしました(なかなか美味しかったです)。

      時間となったので展示会へ。駅から近いギャラリースペースAtoAという所が開催場所、ホテルの目と鼻のさきでした。
      場所はちょっと小さめでしたが、模型は車・船・飛行機・AFV・キャラ系とほぼ全てを網羅していまして、かなり見応えが有りましたよ!



      車です。インディカーがこんなに沢山!オープンカーは模型だと室内もしっかり見えてよいですね。

      マクラーレンF1はきれいにキャンディ塗装が決まっています。

      MR2オープン。
      残念ながらF1はありませんでしたが、他では先ず見れない車種を見れて楽しかったです。

      他ジャンル。


      船、艦載機が凄い…。



      飛行機、手書きだそうです…。



      AFV、やっぱりジオラマは展示会向きですね。


      キャラ系、しまったタマ姉がはいってない(泣)。

      ひとしきり見た所で、来場者も多くなりまして立ち話もなんなので、となりの喫茶店へ。
      (実は今回集まったのはken-1さんの元、ある計画が練られておりまして、今回私もその仲間に入れてもらえる事になっているのです)
      皆さんF1好きのモデラーばかりなので、ラッシュの話から、好きな時代のF1マシン考察、そこからシルバーの塗り加減(シルバーを立たせるか、寝かせるか)から塗料の混ぜ方まで(調合皿でやるか、ピースのカップで混ぜるか)と濃いい話がわんさか(笑)非常に楽しませてもらいました。

      また、プロモデラーのken-1さん持参のルノーも見せてもらいました、さすがの完成度です。

      撮るなと言っているのに撮る図(演出です)

      ちなみにこの展示会に模型店クアトロポルテの店長さんも来られていて、せっかくの機会なのでお店にお邪魔する事になりました。
      お店は前ブログエントリーの記事で書いている通り、モデラーにとっては至極の空間!
      何より店内の雰囲気がよかったです、売り物や完成品の見せ方等の気の使い方や、制作者を大切にしている姿勢は非常に好感を持てました。
      ホームページでの質の高い完成品と品揃えはチェックしていたので、今回行けたのは非常によかったです。
      その後、場所を移して夕食を食べながら今後の計画練り…と、そんなこんなであっという間に時間は過ぎ、解散という事になりました。
      楽しい一日をありがとうございました!

      しかし皆さん、奈良から地元に車で帰るという事ですが、結構距離ある筈ですよね。
      私なんかは電車でボケーとしていれば着くのですが…、タフですねー。
       
      カテゴリ:個人的な事 | 01:50 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
      モデルファクトリーHIGH-GEARed様・模型店クアトロポルテ様リンク追加
      0

        日曜日は、関西オートモデラーの際に知り合いになった方々と、奈良模型愛好会様の展示会を見学に橿原神宮前まで出かけて来ました(その模様は後ほど…)

        その際にお知り合いになりました、プロモデラーHIGH-GEARedこと渡辺真郎さんと、展示会後に行った模型店クアトロポルテさんとリンクさせて頂きました(リストのリンクはブログリンクしています)。

        ハイギアードさんは90年代の第二次F1ブーム世代、話をしていてとても楽しかったです。
        愛車は初代MR2、作る車もミッドシップ(MID4の2台そろい踏みは初めて見た)と、ミッドシップ命を熱く語っておられました。
        メインの艦船模型では雑誌作例もされていて、どの分野でもトップクラスは凄いなあ…とため息の出る作品群でした。
        さらに美人の嫁さんという天は二物的な感じでして、改めてため息(笑)

        模型店クアトロポルテさんは、展示会にこられた店長さんと他の方々がお店に行かれるとの事で、私も便乗しました。
        外観は模型店というよりは家という感じでしたが、店内に入るとその雰囲気は一変!至極の模型空間とも言うべき世界が広がっていました。在庫も「これ探してた!」というものがちらほら。
        飾られているとんでもない完成度のエブロロータス72といい、他の有名カーモデル専門店同様、車好きならば一度行っておかなければ後悔するお店です。
        「モデルファクトリーヒロさんには強いですよ」との事ですので「興味はあるんだけど…」と言う方は是非参拝されるのをお勧めします、他ではまず見れない、アルファTipo159の1/20と1/43見比べや、メタルのティーガーも今なら見れますよ!

        カテゴリ:川原模型資料館 | 01:32 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        14年2月8日 フロント周り作り直し
        0
          当初は、配線まで組み込んでババッと塗装と考えていたんですが、どうも私はそんな性格ではないと最近わかり始めた(笑)ので、マイペースでいきます。


          塗装を落とした時にブレーキのフルードタンクやマスターシリンダーなんかが折れ、フットペダルも外してしまったので0.5mm洋白線で軸打ち。
          左右の洋白板はキットの厚いプラ板から入れ替えただけなので隙間が…。0.5mmプラ板を挟み込んで、しっかり固定される様にしました。
          ブレーキホースは極細耐熱絶縁ビニル電線2mx7色袋入(共立電子のここら辺を適当に選びました
          の0.56mmを使いましたが、ちょっと黄色が浮きすぎかな。
          こんな時は、エナメルのフラットブラウン+フラットブラックで作ったスミ入れ塗料を指につけて2〜3回コードをぬぐってやると汚れた感じがでて落ち着きます(後でやるつもり)
          ノーズカウルはネオジム磁石取り付けに変更(赤丸部分の裏側に3.0mmイモ付け)キット本来のダボは削り落とし、ピンバイスでそれらしいディティールに変更しました。
          カテゴリ:1/12タイレルP34 | 21:51 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
          14年2月2日 サイドカウル合わせ続き&ラッシュRUSH見て来た
          0


            昨日、TOHO梅田でラッシュの先行上映(なんばで見ようと行ったら初回まさかの完売!梅田も正直危なかった)見て来ました。
            ここだけの話、F1モデラーとしてヘルメットの形が違うとか、ロゴのサイズが違うとか姑息な楽しみ方も思ってたんですが、映画の圧倒的な迫力に黙ってしまい、イタリアGPあたりから完全にノックアウトでした。ロンハワード監督凄いわ…。
            そんな訳で前売り券また購入してしまいました!次は吹替え版に行くつもりです。

            さてP34続きです。

            サイドカウル、若干不安定なので、実車同様に下部をピンでとめてより安定感が出る様にしました。
            ちなみにこのピン、デパイユ車は1/12のエッチングパーツについているようなフック付のネジなのですが、シェクター車は円形のピンと形状が違います。
            プラ板でボディと同色に塗ってからフタをして、プラ板削りだしで受けをモノコック側に差し込みます。

            ステー部分は、0.1mm洋白板をそれらしい形に切り出して(方眼紙の形)、モノコックとステーの間にはめ込んで、スケール感を出しました。


             

            カテゴリ:1/12タイレルP34 | 21:54 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
            14年1月26日 1/12タイレルP34近況
            0

              以前が2011年ですか(笑)忘れた頃に出て来る1/12です。
              実はチョコチョコ作ってはいましたがブログ更新には至らなかったので、新年一発目にアップです。


              まずは足回り。このキットは90年代の再販版なのですが、どうもプラが固くなっているらしく、はめ込もうとすると、ボキボキ折れます(泣)しょうがないので、洋白線を差し込んで代用させました。


              モノコックとエンジンの接合も、接着だけでは折れてしまう可能性が出てきたので、手近なねじ(1/20F1のホイールナット)を流用して留める形にしました。

              モノコックとカウルの接合は2014年スペックにするべく、ネオジム磁石を仕込みます。


              と、その前にアンダーパネルをひっぺがし(ちなみにパーツ請求で新しいのを購入しようと思いましたが、2014年現在在庫無し…結局モノコックは下地塗装したものをシンナー風呂ですべて落としています。)プラ板等を貼って0.5mm洋白線を軸にして仕込み、サイドラジエーターの取付位置の調整。


              なぜかそのまま組むと隙間が開いてしまったので、ラジエーターステーを削りこみ、位置を調整します。


              こんなもんでしょうか。


              調整が終わったら、5.0mm角棒に3.0mmの穴を開けネオジム磁石を仕込んでサイドカウル裏側にぴたりと密着する様削り込んで接着。


              モノコック裏側も、3.0mm丸ネオジム磁石を瞬着で固定して完成です。


              F1新車発表されてきましたね!今までも衝撃的でしたが、なんというかさらに破壊的なノーズで…。
              今の所バイク乗りが「自分がバイクに合わせろ」的な感じで、現代F1に合わせてます(笑)
              でもノーズやターボより可夢偉の復活の方がうれしいので、変なのはそんなに気になりません。
              昨年のケーターハムグリーンはものすごくきれいで模型作ったら栄えるだろうなあと思っていたので、今年は模型メーカー様よろしくお願いします!

               

              カテゴリ:1/12タイレルP34 | 22:50 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
              あけましておめでとうございます
              0

                2014年になりました、昨年は苦心したフジミP34の完成、作りたかった可夢偉のザウバーC31製作や、関西オートモデラーの会にも参加させていただきました。
                そして方向性の違う400Sカタナの製作、心の底では「上手く行くだろう」と高をくくっていたのですが、結構イジッているのに仕上がりは1100Sカタナとほとんど変わらない(笑)しかも微妙にかっこわるくなっていきモチベーションが落ちていくという(泣)、模型の奥深さを感じた1年でありました。

                今年は、
                1.難題の400カタナをそれなりの完成に持っていく。
                2.六輪車再挑戦。
                3.関西オートモデラーの会へ向けて製作(コレはブログ公開していいんでしょうかKen-1様??)
                このうち一つでも出来れば良いなあと思っています。



                画像は自分の部屋。
                最近、会社から放出されたスチールラックをもらってきたので、正月休みを利用して整理しようと思っていたのですが…。自分の実力を甘く見ていました(笑)すっきりきれいになる予定だったのですが、テトリスの様におかれている段ボールの山は中々減りません(泣)

                さてアニメ試聴記。
                ガンダムビルドファイターズ
                キルラキル
                ドキドキ!プリキュア
                俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している
                アウトブレイクカンパニー
                境界の彼方
                マギ2期

                一番は非常に悩みましたが、やはり今回の一番はガンダムビルドファイターズでしょう。
                Vガンダム後のGガンダムと言えば分かるでしょうか、とにかく突き抜けていて面白い!男性陣も素晴らしい、女性陣も最高です。一番目が離せない作品である事は間違いないですね。
                キルラキル、当初はクセがあって微妙でしたが、「夕刊フジ!!(笑)」と思ってからは、ドップリです。
                ドキプリ、悪くはないので見ていますが、ちょっと厳しいかな。どうしてマナがそこまでレジーナに肩入れするのかわからないんですよね…。各キャラの話ももうちょっと突き抜けてほしいです。
                のうコメ、今期の頭を空っぽにして見れるアニメです。素直にバカバカしい(笑)2期期待します。
                アウトブレイクカンパニー、キャラデザが新鮮、目の書き方は今迄にない感じで好きです。ミュセル派でしたが映画祭のペトラルカのテへペロで墜ちました(笑)
                境界の彼方、うーん、最初は良い感じでしたがよくわからない状態で終わってしまいました…。
                マギ、2期はもういいかなと思っていたのですが、数話見たらやっぱり面白そうだったので急遽視聴中。
                2014年冬期は、中二病2期とそにアニ、ニセコイですかね、ちょっと読めない感じです。

                F1、今年はターボエンジンや可夢偉の去就が注目だったのですが、一番はシューマッハの安否になってしまいました。まだまだ伝説のドライバーは早すぎますよ!!何とか復活してほしいです。

                間もなく四十路真近、体力落ち気味ですが仕事も模型も両立して楽しく製作していきたいと思います。
                皆様、今年も川原模型資料館をよろしくお願いします。

                カテゴリ:個人的な事 | 17:14 | comments(14) | trackbacks(0) | - | - |
                13年11月25日 1/12スズキGSX400Sカタナとりあえず完成
                0

                  色々ついてないですが(笑)でもなんとか形になりました!
                  カテゴリ:1/12スズキGSX400Sカタナ | 07:10 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
                  | 1/112PAGES | >>