16年2月6-11日 蛍光レッドのひび割れ修理&フジF1放送継続
0
    マクラーレンMP4/8(昔制作したもの、リアフラップに瞬着が飛んだ…)の修理ついでに、これまた昔つくったMP4/4の修理もしてみました。


    ヒビはかなり下の方までいっていたので、800番のスポンジヤスリで丁寧に下地出し。
    そのまま本塗装をするともろに境界が出てしまうので、エアブラシで赤と白の境界をクレオスのホワイト吹き、ざっとぼかします。


    マスキングをして、モンザレッドの後、蛍光レッドを吹きます。
    ちなみに前回の割れは、つなぎにクリアー(自分の場合はガイアのEXクリヤー)を30〜40%混ぜて吹くと起きないようです。
    今のクレオスの蛍光は改善されているんでしょうかね?
    その後、EXクリアーを3回、ざっと中砥ぎしてスーパークリヤーを厚めに2回吹いて修理完了。

    マスキングの境目も上手くいって、悪くない感じです。

    フジテレビF1放送継続です(感動)
    放送形態がいまいちはっきりしていないですが、とりあえずは見られる事に感謝。
    FSSも再開したし、アラフォーには明日への活力がたくさん必要なのですよ(泣)
    カテゴリ:1/20マクラーレンMP4/4 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    16年1月24日 ノーズカウル修正続き
    0
      こちらも久々の更新です、先日の新年会で1/43模型をみて久々にいじりたくなってしまいました(笑)


      修正ですが、薄すぎてハンダでは熱で一瞬に溶け、ポリパテではすぐに欠ける…。
      そんな時、最近はフィギュアモデラー御用達のシアノンDWにHGパウダー(Mr.SSP 瞬間接着パテ付属)を使用しています。
      食いつきが良く、ポロッと欠けたりしない上、固まるまでの切削感もよいのです。


      せっかくなのでカウルの前後分割もしました。
      切り離す前に、カウルの表と裏に目印をつけ、0.4mm洋白線で継いでいます(ちなみにこの位置決めの線、油性ペンなどでやると塗装後インクが浮き上がってくるので注意が必要です)
      瞬着で埋めたりして、3回目ぐらいでやっと成功しました(泣)
      カテゴリ:1/43ロータス79 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      模型新年会2016
      0
        先日は、模型新年会に行ってまいりました。
        まずは模型誌の中で一番早かった先月号のモデルカーズ掲載、Ken-1さんのマクラーレンMP4-30を見せてもらいました。


        実物は非常に綺麗なメタリック、角度によって表情がかわり、グレーになったり黒っぽくなったり緑っぽくなったりと、何時間でも眺めていられます。この綺麗さは写真では再現が難しく(実車もそんな感じで、テレビで見る何倍も綺麗)、模型展示会があれば是非見て頂きたい作品です。

        MP4-30といえば模型と時間さん、すでに完成していますね(おめでとうコメントしようとトライしたのですが、なぜか出来ませんでした…)こちらも超速完成にもかかわらず、上手い!
        良いキットを良い腕の方が制作するとこの様に仕上がる見本です、どちらも新年から素晴らしい目の保養をありがとうございました。

        他にもカーモデルが。今度は1/43です。



        特に制作途中のメタルのままが非常に魅力的でした。
        1/43は作る楽しみより、探す苦しみの方が大きい(笑)ので自分はどちらかというとプラモデルになってしまうのですが、これなら楽しめそうな感じです。

        ちなみに今回は艦船モデラーさんとカーモデラーさんが半々という布陣でしたが、なんと77年富士F1に行かれたというお話をさらりとされたり、実は87年鈴鹿行ったよなんて話が飛び出したり、私は93年が初F1なんですが…とか、艦船モデラー恐るべしでした!一人瞳をキラキラさせてすいません(笑)

        そして二次会はカラオケも歌わず模型話三昧、三次会は居酒屋と、気付いたらまたまた時間オーバー、急いで帰途につきました。
        忘れ物もするというおまけもついて(またまた預かってもらってすいません)時間を忘れる良い新年会でした。

        今年も展示会等ではよろしくお願いします。
        カテゴリ:個人的な事 | 23:47 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        ハセガワ 1/24 ホンダRA272改 メキシコGPレストア
        0



          2015年ホンダ復帰(結果は散々でしたが…)という事で、90年代に作った物をレストアし、昨年の展示会で披露しました。

          レストアで一番の問題はデカール上掛けクリヤーのヒビ、ゼッケンの1と1の間にも目立つヒビが入っており、マスキングしてこの間部分のみを削り再塗装してみました。
          ※レーシングカー物の昔の完成品は、ほとんどにヒビが入っていたり黄ばみが酷くて復活できない場合が多いです。
          RA272の場合、デカールはカルトグラフだったのがよかったのか経年変化はありませんでしたが、模型用のクリヤーは経年変化を起こしていました。

          ちなみに当時、名古屋のトイズタウンの模型コンテストに出して、入賞はしませんでしたが一戸寛先生に一言コメントを頂けてうれしかった思い出があります。


          ハンドルはぎりぎりまで削り薄さを出しています。ミラーは折れていたので、レストア時に修理後ミラー面をアクステオンの1/24ミラーセットから適当な大きさのを貼りつけています。


          エンジンのエアファンネルは1/43のF1系の物がちょうどよかった(昔付けたので車種は忘れました…)ので取り付けています。補機類はタミヤの小火器セットから適当なものを。エキゾーストは地色にフラットブラック、節目にフラットホワイトを軽くエアブラシしたら良い感じになりました。


          「リヤカウルのアミがないのが惜しい」とコメントで指摘されたので、数十年の時を経てやっと取り付けました。ポリエチレンメッシュの60サイズです。金属製ではないですが、意外としっくりきました、取り付けは木工用ボンドです。


          ノーズは取り付けをいじった分下がったり落ちたりするので、ネオジム磁石を取り付けて固定出来るようにレストア。ラジエーターはキットのをこねくりまわしていたら紛失(泣)
          黒い部分も今ならメッキシルバーNEXTですが、当時はなぜか黒で塗っています。
          日の丸は塗装で仕上げましたが、マスキングを手で切ると意外とガタガタがめだちますので、サークルカッター等を用いて綺麗に切り抜いた方が良いです。


          ホイールフチは、今ならではのメッキシルバーNEXT!
          エアバルブはホイールに穴をあけてからTopスタジオのリベットTD23104を半分に切り詰めて瞬着で貼り付け。
          ちなみにハセガワキットの残念なところはこのホイール、よく見るとヒケが出来ているんです、しかも修正が無理な所に…、形が良いだけにおしいです。


          おまけ。これが作りかけのタミヤ1/20RA272改です(エンジンのみ)
          サイズが少し違うだけですが、ティティールは格段にアップしています。

          葉巻型はウィング等がなく、写真で撮るとあまり面白みがありませんが、完成品は不思議に負けず劣らすの存在感です。
          これを作った当時は、カーグラフィックとオートスポーツぐらいしか当時の資料がなかったのですが、今ではF1モデリングもありますし、なによりネットでたくさんの資料(日本語ではなく英語で色々打ち込んでみると当時物に結構ヒットします)が出てきます。
          古い車を作るには良い時代になったものです!
          カテゴリ:1/24ホンダRA272改(ハセガワ) | 00:54 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
          2015年8月頃 リヤギアボックス周り製作
          0
            今年の目標は、製作途中のF1模型を再始動させる事。
            最新F1完成品がMP4/8なので、まずはMP4/5Bをちょっとずつ進めていきます。
            しかし前回更新が2009年ですか、この間色々あったなあ(笑)


            タミヤのリヤ周りですが、ムクになっています。ここら辺は本来はフレームっぽい感じで、後発のフジミMP4/5が上手く再現していますね。
            そこで、フジミと実車資料を参考に肉抜き&リブをつけていきます。
            肉抜きはアートナイフでそれこそチマチマと、リブは伸ばしランナーで再現していきます。


            ダンパーは0.7mmの真鍮線をやきなまして巻きました。

            …という事を、去年の8月頃やっていました。今年も頑張るぞ(笑)
            カテゴリ:1/20マクラーレンMP4/5B | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            あけましておめでとうございます
            0

              2016年になりました、今年はネットの知識で段ボール毛布を装備した為、快適な模型生活をしてます(笑)

              昨年は、ひょんな事から実現したモデルカーズ作例のMP4/8が完成(Ken-1さん・谷左衛門さんとありがとうございます)、それを持って色々な所に展示させて頂き非常に楽しかったです、ありがとうございました。
              F1モデリングのコンテストも無事出品でき(ちょっと語弊あり)、目標は両方ともクリア出来ました。


              ブログには載せてませんでしたが、ばくおん!!用にCB400SFスペック3のデカールを、和歌山の木村さんのおかげで作る事が出来ました。
              その名古屋の師匠しょーじさんは、最近ツイッターhttps://twitter.com/1615Shojiをはじめました、タイラレーシング公認広報&ばくおん推し、ヤマハ党なのにスズキのGSX400Sカタナを買ってしまうとんでもないお方です。

              今年の目標は、製作途中のF1模型を再始動させる事。
              先日ブログにも書いたタミヤのRA272から、312T2・ロータス79・MP4/5B・020テストカラー・F60、そして1/12タイレルP34、1/43のロータス79なんてのもありました、一つは完成させたいです。

              F1、ホンダは昨年絶望的なシーズンでしたが、今年は如何に。
              しかし問題はフジテレビ、F1の全体的な人気の下落(欧州なんて割とどん底では…)もありますが、自動車レース中継においては、長年最高の放送をし続けてきた局です(WGPやルマンを考えるとフジテレビは奇跡的で本当に凄い)。是非とも放送は継続してほしいです。

              アニメ試聴、2015冬期は、
              無彩限のファントム・ワールド、だがしかし、おしえて!ギャル子ちゃん、亜人、ナースウィッチ小麦ちゃんRですかね、エヴァは今年はちょっと厳しいかな…、そのかわりシン・ゴジラに期待します。

              それでは皆様、今年も川原模型資料館をよろしくお願いします。
               
              カテゴリ:個人的な事 | 18:19 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
              モデラーズフェスティバルに行く&MG別冊1/12レーサーズ「レーサーバイク編」
              0
                11月に大阪南港ATCの10階デザインギャラリーで行われたモデフェス、会場が広いにもかかわらずぎゅうぎゅうの熱気で開催されました。
                ほぼオールジャンルイベントなので、カーモデルは少ない方ですが、バラエティに富んだ展示を堪能できました。


                自分達のブースは山口さん、渡辺さんの凄腕艦船モデラーと、


                モデルカーズでおなじみのKen-1さんと谷左衛門さんの合同卓。
                展示会全ては載せきれないので、F1関連に絞っております。



                和歌山の展示会・オートモデラーの集いの展示会でおなじみセナマクラーレン、カーモデルに詳しくない人でもこれはわかる様です。



                初音ミクのレーシングカー勢揃い!
                真ん中のフィギュアもKen-1さん知り合いのプロモデラーの方とコラボされ、相乗効果で注目度を高めていました。
                ちなみに一番人気は、86の2台(卓台紹介写真参照)だったそうです。
                そしてフェラーリ288エボ、わかる人にはわかる車種で、一部で絶賛でした。しかしほぼフルスクラッチに近いモノを1か月かからず仕上げてしまうとは…、自分に出来ない事をやってしまう人には憧れます。
                これは今発売中のモデルカーズ2016年1月号に掲載中です。


                谷左衛門さんのF2007、現代よりもこの時代の空力カー、最高に格好いいと思います(圧倒的に速かったですし)
                製作レベルが高いのも超魅力、ご本人は「スリットもきっちり作りました、そしてフジミじゃなくてモデルファクトリーヒロ製です」とのこと。


                となりのもっとも格好いいフェラーリと比べても勝るとも劣らずの70年代代表車ロータス79です。


                ここまでバラバラになるので驚かれたのですが、実は分解はヒヤヒヤもので(笑)
                「ピーキー過ぎてお前にゃ無理だよ」 状態、展示会にはちょっと不向きなモデルです。


                展示会には、都合が悪く行けなかったですが、モデフェスにも出品されていて見れました、ケロノリンさんのレイナード89D。
                1/24は繊細ですね、おまけにF3000なんて今は滅多に見られないですよ!
                キャメルデカールの為、当時のハセガワさんにはだいぶお世話になりました。

                関西オートモデラーの集いにも出品されていた方。最近のF1カー、昔と形が全然違いますね。


                自分の好きな車が作られて展示されていました。1/20ホンダF1は作りかけあり、今にでも作りたいです。



                雅ビルヌーブさんのオールディズF1、エンジンの存在感の素晴らしい事!
                最近タミヤからハンマーヘッドのパーツを追加されて発売されたティレルフォード、この作品は明石プラモデル甲子園で出品されたそのもの!当時はまさか知り合いになるとは思いませんでした(笑)


                こちらも関西オートモデラーの集いにも出品されていた方のもの。オートモデラーの集いでは組合せがよくわからなったのですが、全体を見て、リアルフィギュア系の中の展示だったので、意味が理解できました。


                やっとみれました、関西のF1模型界の重鎮、世界ブラックマント同盟さんです(かってにリンクすみません)!
                元祖ティレルマイスター(初代名人とも言おうか、いや初代はノモケンさんか??)に影響され作り始めたといっても過言ではないです。1/12の破壊力(しかも滅多に見れない代物ばかり)も抜群です。お話も少し出来て、この展示会一番の収穫でした!


                こういったイベントでは名物の特売セール。
                私はフジミのロータス97Tとエブロのティレル002を購入。
                ティレル002はアメリカGPのフランソワセベール仕様で作りたいな。ただ1/20ではアメリカGPの車検証がどこからも出ていないのと、AutoliteがMotorcraftになっているんです、難儀や…。

                そうそう、エブロと言えばマクラーレンMP4-30!私も購入しましたが、相当作りやすいみたいです。
                Ken-1さんもフライング気味で露出させてるし(笑)
                各所で話題になっていますが、作り方で言えばリンクさせて頂いている模型と時間さんのMP4-30製作記が、参考になりそう(製作時間も記載されていて目安になり、わかりやすい)です。
                ちなみにエンジンあるなし議論ですが、近代のF1はもうしょうがないかと。
                取材が出来ないのをはじめとして、エンジンの上にさらにカバー…。
                ましてやディティールアップには一番必要なギアボックス周りの上からの写真が、一枚も見つからないんです。
                10年後くらいには放出された車の写真が出回るかもしれませんが、当時と同じとは限らないので、なかなか難しい所です。

                そんなこんなで展示会も終了、良い作品を見て打ち上げで一杯というのは非常に楽しいものです!




                以前モデルグラフィックスで作例を担当したモビスターホンダNSR250加藤大治郎ですが、他の方の作例と共に、再編集されて別冊化されました。
                モデルグラフィックス アーカイヴス1/12 レーサーズ「レーサーバイク編」
                バックナンバーを購入するならこちらを購入した方がなにかとお得です、個人的にはブリッテンが掲載しているのが良いですね!こんなのが掲載されるのはモデグラならではだと思います。
                カテゴリ:個人的な事 | 00:19 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
                モデラーズフェスティバルに参加予定&アニメ視聴記
                0
                  モデラーズフェスティバル、やる気満々のKen-1さんに誘われ自分も出品いたします。

                  場所は昨年までモデスポ(モデラーズEXPO)を行っていた大阪南港です。
                  開催日は11月22・23日とありまして、自分が行けるのは23日なんですが、この日は1/20ロータス79を持って行く予定です。

                  第3回関西オートモデラーの集いに出品した、1/20マクラーレンMP4/8、1/12マクラーレンM23、1/24RA272(これらの作品は預けているので22日も展示しています)も再び展示します、行けなかった方は是非。


                  2015秋期は視聴中

                  機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
                  ワンパンマン
                  ハッカドール
                  小森さんは断れない!
                  不思議なソメラちゃん

                  なぜか5分アニメが多いです。
                  オルフェンズ、1話は関係図がよくわからず?という感じでしたが、2話3話となるにつれて、これは面白い!となりました。7話の頭脳戦と泥臭い戦闘描写はよかったですね、2度3度見返したくなる作品は面白いものが多いです。
                  ワンパンマン、とにかく戦闘描写が凄いです。圧倒的な力の主人公というのはあんまり見る気が起きない作品が多いのですが、模型の圧倒的なディティールアップが見飽きないというのに通ずるモノがあり、見惚れています。
                  ハッカドール、ネタも良いですが、動画の芝居の豊さが面白い。CGでは出来ない手書きの良さが引きつけます。
                  小森さんは断れない!、自分の趣味のツボをかなり押さえている感じです(笑)かぼちゃワインとかまた見たいですね。
                  不思議なソメラちゃん、うわさに聞くちょぼらうにょぽみ劇場、初めて見ましたが中毒性あります、疲れている時にかなり効きますね(笑)

                  ばくおん!!アニメ化決定です!国産メーカー4社とドカが協力というのも驚異的ですが、フィギュア化が続々(ファットカンパニーのは予約してしまいました)フィギュアーツからも企画中とは…。両方ともバイク付きというのが素晴らしい、これでだれもが400Sカタナを手に入れられますね。
                  カテゴリ:個人的な事 | 00:41 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                  | 1/119PAGES | >>